「はじめて」をわかりやすく。

どの島からはじめる?離島めぐりのプランと楽しみ方

どの島からはじめる?離島めぐりのプランと楽しみ方

初めてでも様々な体験が出来る離島巡りは、心も体もリフレッシュ出来ておすすめです。まずはどの島に行こうか迷ってしまっても大丈夫!個人でもツアーでも、それぞれ楽しめるプランやモデルコースをご紹介します。さあ一緒に旅行計画を立てましょう!

Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者


OPEN

目次

1.離島めぐりとは?

石垣島を拠点として様々な島を旅する離島めぐりは、一人旅でも友人との旅行でも、人気を集めています。沖縄には個性溢れる島が多くあるので、本島から離れただけで南国気分と美しい自然に癒されることでしょう。沖縄を心ゆくまで満喫したい方には、離島めぐりがおすすめです。

・おすすめの離島

東京からのフライト時間は約3時間、大阪からは2時間半ほどで石垣島に到着します。朝の便に乗ることができれば、午前中のうちに南ぬ島石垣空港へ到着して、観光を始めることもできますね。

石垣島と言えば、八重山諸島というオリジナリティ溢れる島々が広がっており、日数次第では10の島を巡ることも可能です。

各離島への移動は、石垣島離島ターミナルから出航している船となりますので、移動時間も含めて厳選した5つの島を、ご紹介していきましょう。

離島への入り口は空港から

【1】石垣島
まさに八重山諸島の玄関口。観光や行政などの中心となり、各離島へのアクセスもこちらがスタートとなります。レンタカーやレンタルバイクなども用意されているので、空港に到着したらまずは石垣島を観光するのもおすすめです。

お土産屋やカフェなどがある商店街の「ユーグレナモール」や鍾乳洞、そして石垣島と言えばの川平湾も必ず足を運びたいスポットです。

【2】竹富島(離島ターミナルから高速船で約10分)
赤瓦屋根の建物や鮮やかなハイビスカスが所々に咲いており、舗装されていない珊瑚礁の欠片が散りばめられた白い道は、沖縄の原風景が残り、穏やかな時間が流れています。

南国の花ハイビスカス

【3】黒島(離島ターミナルから高速船で約25分)
人の数より牛の数が多いことで有名な黒島は、人口約200人に大して牛の数は10倍だそうです。のんびりとした大自然が広がる島は、比較的平坦な道も多いのでレンタサイクルなどで、島を巡ってみるのもおすすめです。

【4】鳩間島(離島ターミナルから高速船で約40分)
ドラマ「瑠璃の島」の撮影地として知られる鳩間島は、観光客が少なく、人口も約50人というコンパクトな島です。徒歩でも1時間ほどで回ることができ、ゆったりとした時間が流れており、日常を忘れられる癒しの時間が過ごせます。

【5】西表島(離島ターミナルから高速船で約35分)
沖縄本島に次いで2番目に大きい西表島は、島の90%以上が原生林で覆われているジャングルで、到着する港は大原港・上原港の2つがあります。イリオモテヤマネコをはじめとする天然記念物の生き物たちが生息しており、大自然に溢れる島です。カヌーやトレッキングにチャレンジするのも良いでしょう。

【穴場スポット】
新城島(石垣島から船で50分)
人魚伝説の伝わる島で、「パナリ島」とも呼ばれる新城島は、定期船がなくツアーでしか行くことができない幻の島です。手付かずの自然が残る美しい自然に、透明度抜群の海でのシュノーケリングがおすすめです。

美しい海を楽しもう

・絶対見たい絶景ポイント

離島へ行ったら絶景を眺めたいと思う方も多いのではないでしょうか。マリンアクティビティでたっぷりと遊ぶことはもちろん、日常を忘れて美しい景色に癒されたい方にぴったりの絶景スポット5選をご紹介します。

ニシハマビーチ
波照間島にあり、離島ターミナルから高速船で約1時間で到着します。日本最南端の有人島で、透き通る美しい青い海に白い砂浜は、まるで映画に出てきそうなほど綺麗です。

また、夜は星空観測タワーで星を眺めるのもおすすめで、この星空に魅了されて何度も訪れる方も多く、リピーターに一番人気があります。

ドラマチックな星空に出会えるかも

ただし、波照間島周辺は波が荒れやすいので、欠航となることもしばしば。最終日に予定を組むと、帰れなくなる可能性もあるので、余裕を持ったスケジュールをおすすめします。

大岳(うぶたき)
離島ターミナルから高速船で約25分で到着する小浜島。中心にある大岳の頂上は海抜99mで八重山の風景を360°のパノラマビューで眺めることができます。大きく広がる青い海はもちろん、緑鮮やかな牧草地や畑が広がり、その美しい景色をみて、沖縄に来たという実感がじわじわと湧いてきます。頂上での記念写真撮影はお忘れなく。

ピナイサーラの滝
西表島きっての絶景スポットであるピナイサーラの滝は、沖縄県内最大級の55mという落差からの流れが圧巻で、時間を忘れて見入ってしまうほどの迫力です。カヤックで移動をし、ジャングルをくぐり抜け、まるで気分は冒険家です。たどり着いた先で見る滝は、絶景の一言に尽きます。

由布島の水牛車
沖縄だからこそ体験できる、水牛車に揺られて眺める景色は、心がホっとする癒しの絶景です。西表島からわずか400mしか離れていない由布島は、満潮時でも水深が1mほどなので、水牛車に乗るか徒歩での移動がメインです。

マングローブ林
国内最大規模のマングローブが広がる西表島では、マングローブカヤックが人気です。まるでジャングルに足を踏み入れたかのような雰囲気で、ダイナミックな大自然に心がワクワクすることでしょう。マイナスイオン溢れる自然の中で、一息ついてみるのも良いかもしれません。

自然あふれるマングローブ林

< Back
1 2 3
39 件
Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ