「はじめて」をわかりやすく。

初心者さんでも簡単!おしゃれなハーバリウムの作り方

初心者さんでも簡単!おしゃれなハーバリウムの作り方

最近カフェや雑貨屋さんでよく目にするハーバリウムですが、気になっている方も多いのではないでしょうか。実際、どのようなものをハーバリウムというのか、取り扱いの注意点は?初めてさんでも簡単にできる手作りハーバリウムの作り方、季節に合わせたおすすめの商品を一緒に見ていきましょう。

スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター


OPEN

目次

2.ハーバリウムを作ってみよう!

実は、少しの材料と身近な道具で作れるハーバリウム。初めての方でも簡単にできるので、世界にひとつだけのオリジナルハーバリウムを実際に作ってみましょう。作成時の注意点を踏まえて紹介していきます。

ハーバリウムの材料

・ハーバリウムオイル:ホームセンターで購入できます。
・瓶:口が2〜3cm、太さが4〜5cmの蓋付きのものがオススメです。
・花材:ドライフラワーやプリザーブドフラワーの好きなお花
・はさみ
・長めのピンセット
・(ラッピングする場合)ビースやラッピングの材料

ハーバリウムオイルとは、ハーバリウム専用に使われるオイルのこと。主に、ミネラルオイルとシリコンオイルが使われています。

あまりお金をかけたくない方は、ベビーオイルや洗濯のり等でも代用して作ることができますが、透明度や保存性にやや難点があり、変色する可能性もあるのであまりオススメできません。

ハーバリウムオイル (500ml)|花資材|Amazon

¥550(税込)

ハーバリウム弐番店で使用しているオイルです。無色透明で無味無臭、不純物がなく極めて高純度。皮膚刺激性がほとんど無く、人体に優しく安全性が高いのでベビーオイルやハンドクリームの基材にも使用されています。

材料を集めるのが大変と感じる方は、ハーバリウムの専用キットを購入してみてください。ハーバリウムオイル、ガラス瓶、ピンセット、花材が全て揃っているので初心者さんにぴったりです。

ハーバリウムの人気に伴い、インターネット通販で購入できるものも種類が豊富になっているので、一度使ってみるのもいいでしょう。

ハーバリウムキット 2本セット (ピンセット付きブルー)|Amazon

¥2,880(税込)

ハーバリウムが簡単に作れるキットです。花材パックx2、オイル500ml、瓶x2、ピンセット、説明書付き。花材パックは、5~6種類の花材が100x25mmの容器に入っています。中身が見えるクリアケースに入っていますのでそのまま置くだけでも綺麗なインテリアになります。

ハーバリウムの作り方

①湯煎して消毒
まず、ガラス瓶を湯煎して殺菌します。蓋を取り、水を沸騰された鍋に入れ、湯煎後は干して完全に乾かします。水滴が残った状態だと、完成後にオイルが濁ってしまう場合があるので、タオルを敷きガラス瓶を逆さにして、しっかり乾かすようにしましょう。

②お花を配置
花材をカット、ガラス瓶を横にし、花材をその上にのせます。色の組み合わせや配置をイメージしながら並べてみましょう。長い花材は短くカットしすぎてしまうとオイルを注いだ時に浮いてしまう可能性があるので、ボトルの高さに合わせてカットするといいでしょう。

③ガラス瓶に花材を入れる
ピンセットを使い、完成をイメージしながらお花を入れていきましょう。背の高い茎の花材は、お花の後ろに配置すると仕上がりの見栄えが良くなります。

④ハーバリウムオイルを瓶にゆっくり注ぐ
ガラス瓶を斜めに持ち、瓶に沿わせるように、ゆっくりオイルを瓶の根元まで注ぎましょう。ペットボトルなど大きな容器に入っているハーバリウムオイルは、事前に細い容器などに移し替えておくと注ぎやすいです。蓋を閉めて、リボンなどで瓶の口を縛り飾りつけたら完成です。

花材の配置を楽しく決めよう

29 件
スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ