「はじめて」をわかりやすく。

初心者さんでも簡単!おしゃれなハーバリウムの作り方

初心者さんでも簡単!おしゃれなハーバリウムの作り方

最近カフェや雑貨屋さんでよく目にするハーバリウムですが、気になっている方も多いのではないでしょうか。実際、どのようなものをハーバリウムというのか、取り扱いの注意点は?初めてさんでも簡単にできる手作りハーバリウムの作り方、季節に合わせたおすすめの商品を一緒に見ていきましょう。

スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター


OPEN

目次

3. ハーバリウムのおすすめ商品

季節に合わせたプレゼント

普通のお花ですと、1週間ほどで枯れてしまいますが、ハーバリウムでしたら枯れることなく長い間楽しめるので、敬老の日や母の日のプレゼント、プチギフトにも最適です。

小さいインテリアなので個包装が可能。ガラス瓶をプチプチなどで包み、箱の中に緩衝材を入れれば、自分で作ったハーバリウムを送ることもできます。

また、季節の便りとして、その時期ならではのお花でハーバリウムを贈るのもいいでしょう。桜やひまわりなどのハーバリウムは日本のお土産としても人気があります。実際に、私も外国人の友人にプレゼントをしたことがありますが、ハーバリウム自体まだあまり海外に浸透していないそうで、日本らしくてとても綺麗!と喜んでくれました。

花まりか 桜 ハーバリウム L コーン型|Amazon

¥3,980(税込)

ひとつひとつ大切に手作りしております。自然素材をそのまま生かし制作しています。ひとつとして同じものは存在しない個性をお楽しみください。

幻想的なLEDハーバリウム

ハーバリウムと言えば、明るい場所で楽しむ、自然でナチュラムなイメージが強いですが、実は、夜にぴったりなアイテムなのです。それがLEDハーバリウム。LEDライトの上にハーバリウムを置きライトを照らすと、幻想的な世界に早変わりします。

さらに、暗いところでLEDライトを点ければ、より一層ムーディーな雰囲気が楽しめます。また、ハーバリウムの花材をクリスマス仕様にして、LED ライトとともにプレゼントすれば冬ギフトに。寝室の照明ライトとして使うのもいいでしょう。

LEDコースター付きのハーバリウムも売られていますが、100円ショップでもLEDライトスタンドは購入できるので、今家にあるハーバリウムで一度試してみてはいかがでしょうか。

光るハーバリウムをお試しあれ

自分用、ギフトにも嬉しいハーバリウム

花材を変えるだけで涼しげなものから温かみのあるものまで、色のテイストを変えるだけで季節感も表現でき、1年を通して楽しめるハーバリウム。少ない材料で始められるので、初心者さんの趣味としてもおすすめです。

買うも作るもあげるもよし。自分用はもちろん、贈り物としてもうれしいですよね。置く場所や用途に合わせて自由自在にアレンジできるので、ぜひ暮らしの一部にハーバリウムの癒しを取り入れてみてはいかがでしょうか。

楽しいハーバリウムライフを!

1 2 3
Next >
29 件
スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ