「はじめて」をわかりやすく。

運のいい人は始めてる?はじめて風水を生活に取り入れてみたい人へ

運のいい人は始めてる?はじめて風水を生活に取り入れてみたい人へ

引っ越しや模様替えの時に、ちょっと気にしたい風水。占いのようなものというイメージもありますが、「気」の力を利用したれっきとした学問なのです。インテリアや普段の生活に取り入れることで、運をアップさせることができます。ここでは、風水の基本的な考え方から、その取り入れ方までをご案内します。

みかんサンド

この記事のアドバイザー

みかんサンド

海外在住ブロガー


OPEN

目次

2.風水を取り入れようー住まい編

風水は環境学なので、最も重要なのが自宅を整えることです。ここでは、自宅のあらゆるポイントのうち、風水の3大エリアと呼ばれている3点に絞って、初めてでも簡単な、風水の取り入れ方をご紹介します。

風水で最も重要なのは、玄関

家の中で、風水的に最も重視されるのが、玄関。運気を上昇させる気も、運気を下げる悪い気も、すべて玄関から入ってくると考えられているのです。つまり、「運の良い家」かどうかは、玄関で決まると言っても過言ではありません。

方角は「陽」の方角である東向きか南向きが良いとされていますが、もし北向きであったり、暗い、窓がない、寒い、といった「陰」の気を持ったりしている玄関の場合でも、明るい照明をつけるなど、インテリアを意識して明るくすることで解決できます。良い気を集める生花や観葉植物、良い香りを放つものを置くのが良いでしょう。

また、玄関マットを置くのも効果的。悪い気は常に下からやってくるため、悪い気を吸収するフィルターになってくれます。気を付けたいのは、靴を出しっぱなしにしないこと。玄関のたたきは、その家に住む女性の「縁」、男性の「出世運」を表しており、靴を出しておくことは自分たちでその運を踏み潰しているようなものです。靴はすぐ靴箱にしまう習慣をつけましょう。

また鏡を置く場合は、ドアの正面にならないところに置くこと。入ってくる良い気を跳ね返してしまったり、そこに悪いものが映っていると、悪い気を倍増させてしまったりします。

風水で重要な場所、玄関

風水では、寝室で悪い気を浄化し、運を再生させる場所

新しいエネルギーを吸収しながら、運を再生、定着させるための場所が、寝室。ごちゃごちゃとモノを積み上げていたり、洋服がぐちゃぐちゃのままになっていたりしませんか?寝室にあるものの状態は寝ている間に全て吸収してしまうので、寝室にはとにかく余計なモノを置かないことが基本です。パソコンやテレビなどの電化製品も、気を乱し体調不良を招きやすくなると言われているので、できるだけ寝室に置かないようにしましょう。

最も重要なのは、身体に良いエネルギーを充電するためのアイテム・ベッド。自然のエネルギーを得られる木製がおすすめです。ただし、入り口付近やドアの真正面に置くことは避けてください。入り口は気の通り道とされており、寝ている間に気を消耗してしまうのです。

また、寝ている姿が鏡に映ると、鏡の中の自分に気を吸い取られてしまいます。配置を換えられない場合はカバーを掛けるなどして、寝ている姿が映らないようにしましょう。また、日本では北枕は縁起が悪いと言われますが、風水的には吉。逆に「老けやすくなる」「やる気が起きにくくなる」西枕、「イライラしやすくなる」「金運が下がる」南枕は避けてください。

寝室には余計なモノを置かない

風水でキッチンは、金運を司る場所

キッチンは、豊かさの象徴である「食」を扱い、「火」と「水」という相剋関係にある気が同居する場所でもあります。金運アップの秘訣は、この2つの気が喧嘩しない環境づくりをすることです。特にコンロ周りにはできるだけ何も置かず、すっきりと片付いた状態にしておきましょう。鍋や調理器具、調味料などもできるだけ棚にしまっておくのがベストです。食器や調理器具などは、使ったらすぐ片付けるのが鉄則。無駄な買い置きも避けましょう。

また、ゴミが発する「陰」の気が広がるのを抑えるため、蓋付きのゴミ箱を使うのがおすすめ。素材はプラスチックを避け、ステンレスか木製が良いでしょう。また、三角コーナーがあると「常に生ゴミがある状態」になるため、置かないのがベターです。やりがちなのが、冷蔵庫の上に電子レンジを置くこと。「火」の気と「水」の気がぶつかり合う「貧乏セット」ですので、絶対に避けましょう。さらに焦げ付いた鍋、切れない刃物、赤いキッチンアイテムもNGです。

キッチンは金運アップに重要です

34 件
みかんサンド

この記事のアドバイザー

みかんサンド

海外在住ブロガー




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ