「はじめて」をわかりやすく。

はじめてタッセルを作るとき簡単で上手に作れるコツ

はじめてタッセルを作るとき簡単で上手に作れるコツ

はじめてタッセルを作る時は、どうやって作ればきれいにできるのかわからないですよね。簡単に作れる方法と、見栄えがアップするタッセル作りのコツをご紹介します。

ニュー子

この記事のアドバイザー

ニュー子

新しいものに飛びつくバブル世代ライター


OPEN

目次

温かみのあるモチーフとして大人気のタッセル。アクセサリーやバッグのキーホルダーにつけている人も多いのではないでしょうか。自分の好きな色を使って、タッセルを自由な形に作れたら素敵ですよね。

はじめてのタッセル作りでも、失敗せずにきれいに作れる簡単な方法をまとめてみました。見栄えがアップする、ちょっとしたコツも一緒にご紹介します。これから手作りのタッセルに挑戦する人も、ぜひチェックしてみてください。

1.タッセルを手作りするメリット

金具付きのタッセル

タッセルとは……

タッセルの語源はラテン語で、「留める物」という意味をもっています。タッセルは糸や、リボンなどを組み合わせて作る飾りのこと。衣類の端の糸のほつれを防いだり、カーテンの縁を留める装飾品に使われることが多いです。

また古くから魔除けや、お守りとしても重宝されてきた歴史のあるモチーフでもあります。

好きな色・長さに調節したタッセルを作れる

既製品のタッセルを見ている時に、色や、大きさがもっと自由に選べたらいいと思うことはありませんか?手作りタッセルはたくさんの色や、素材を混ぜて、好みの長さに調節できるのが最大のメリット。

タッセル作りに慣れてくれば、既製品よりもボリュームのあるタッセルや、飾りがついたおしゃれなタッセルも自分で作れるようになります。

ふんわりと軽いオーガンジー生地や、皮素材など、独特な質感のあるタッセルも、自分の好みに合わせて自由に作れます。

手作りタッセルの小物

インテリアグッズや、アクセサリーなど活用できるものが多い

出来上がったタッセルは、金具を取り付けてオリジナルタッセルのピアスや、キーホルダーカーテンタッセルなど、様々なアイテムに活用できます。

プレゼントのラッピング飾りに、手作りのタッセルを添えても可愛いですよね。

店頭に自分好みのタッセルがない時は、タッセルと金具を組み合わせて1から手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

タッセルのピアス

< Back
1 2 3
37 件
ニュー子

この記事のアドバイザー

ニュー子

新しいものに飛びつくバブル世代ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ