「はじめて」をわかりやすく。

海外で初めてのカジノ!安心して海外カジノを楽しむ方法

海外で初めてのカジノ!安心して海外カジノを楽しむ方法

せっかく海外に来たのだから、普段よりもちょっと自分を着飾って、リッチな気分でカジノ体験なんていかがでしょうか。そんなにお金がない、英語が話せない?心配はご無用。カジノのルールは至って簡単、でも奥が深い・・・・・・一度始めたらハマってしまう?そんなカジノの世界、楽しみ方を伝授します。

えむこちゃん

この記事のアドバイザー

えむこちゃん

海外在住の職業自由の人


OPEN

目次

1.カジノへ行く前に準備すること

せっかく海外に来たのだから、カジノ体験をしてみたい!でも英語も話せないし、ルールもよく分からない。お金もどれくらい必要なんだろう?服装は……?考え出すとつい不安になってしまいますね。

そんな皆さんのために、準備から実践までを詳しく解説いたします!順番に見ていきましょう。

めざせ一攫千金!

服装はどんなものがいい?

実は場所によりドレスコードの基準が違うのはご存知でしたか?

アジア地域では賭博そのものが生活に根付いた遊びという文化的な背景を持つため、その他の地域よりもドレスコードの基準が低いです。Tシャツに半ズボンという人も見かけます。ただし、男性はサンダルでの入場はお断りされる可能性が高いので、最低でもスニーカーを履いて行きましょう。

オセアニア地域だとその基準がもう少し厳しくなります。女性はスリッパタイプのサンダルだとお断りされる場合もあるようです。基本的には街歩きするような格好でも大丈夫ですが、スマートカジュアルを意識すると間違いないですね。

そして全世界でもっともドレスコードが厳しいとされるヨーロッパのカジノではフォーマルな衣装が必須となります。

その地域の特色や雰囲気に見合った格好で行きましょう。

ラフな格好で行けるところかどうか確認を

持ち込み不可のものと、持っていくべきもの

全世界共通でカジノに持ち込みが禁止されているものは、帽子・サングラス・マスク、この3点となります。厳密に言うとカジノ内での着用が禁止となっています。

また大きな荷物を持っての入場も不可です。これらはイカサマを防止するためなので、事前に注意しましょう。

小さめのカバン(パーティーなどに持って行くようなクラッチバックなど)に携帯電話とお財布などの貴重品、そして絶対に忘れてはならないのがパスポート。これらを持っていざ出陣……!

パスポートを忘れずに

お金はどのくらい必要なの?

初心者は、まずは60ドル〜100ドルくらいを目安としてください。「エッ?そんなに少なくて大丈夫?」と思うかもしれませんが、初心者がいきなり大金を賭けて遊ぶのは危険です。まずはカジノの雰囲気に慣れ、遊び方を覚えることが目的です。

カジノによっては人の少ない昼間の時間に遊び方講習を行なっているところや、ディーラーと対面する前に練習用として1〜5ドルから遊べるコンピュータ台があるところもあります。

< Back
1 2 3
37 件
えむこちゃん

この記事のアドバイザー

えむこちゃん

海外在住の職業自由の人




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ