「はじめて」をわかりやすく。

秋の味覚を自分で収穫!初めてのきのこ狩りを楽しむために!

秋の味覚を自分で収穫!初めてのきのこ狩りを楽しむために!

人気のレジャーの1つといえばフルーツ狩りですが、「きのこ狩り」もあるってご存じでしたか?でもきのこ狩りってどれくらい採って、どうやって食べるんだろう?やっている時期や場所、値段は?と疑問だらけの人も多いのではないでしょうか。今回は初めてのきのこ狩りに行く前に、そんな疑問にしっかりとお答えします。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

2.きのこ狩りで採ったきのこはどうする?

きのこ狩りはいちご狩りやブルーベリー狩りなどのフルーツ狩りのように、採ったものをそのまま口に入れることはできません。収穫したきのこはそのまま持ち帰るか、食べるのであれば調理をする必要があります。

きのこ狩りに行く際は、どんな品種のきのこを収穫したいか、また収穫したきのこを持ち帰りたいか、その場で食べたいか、食べる場合はバーベキューやきのこ尽くしコースなどどういった食べ方をしたいかといったところまで考えて、行き先を決める必要があります。

採れたてきのこをその場で

きのこ狩りでは、収穫したきのこをその場で食べられるプランが多くあります。

・バーベキュー
・きのこ鍋
・焼ききのこ
・きのこづくし料理

など調理方法も様々ですので、好きなものを選びましょう。グループで行くならやはりバーベキュー。お肉や野菜などもセットになっている場合が多いので、お子さんも喜びます。自分の手で収穫したきのこをその場で味わうのはやはり格別です。

きのこのバーベキュー

工場見学ときのこ狩りのセットプラン

きのこを栽培している工場では、工場見学と共にきのこ狩りを体験できるプランなどもあります。収穫できるきのこは少ないものの料金は無料という工場もあるので、きのこについて知りたい、工場見学をメインとしたいという人はこういったちょっとしたきのこ狩りを楽しむのも良いかもしれません。

工場見学の場合、きのこはもちろんきのこに関連したお土産なども販売されている場合も多いです。また、その場で食べることができなくても工場で栽培したきのこ・製造しているおみやげなどの試食を用意していることもあるので、一度問い合わせてみることをオススメします。

持ち帰りのみのきのこ狩りも

採れたてきのこをその場で味わってほしい!と様々なプランを用意している農園も多いですが、きのこ狩りのみを行っていて、その場で食べられないというところももちろんあります。きのこを収穫することをメインにしてきのこはお土産にしたい、自宅で作ってみたいきのこ料理がある、という人は収穫体験のみを行っている農園を選ぶのがオススメです。

33 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ