「はじめて」をわかりやすく。

秋の味覚を自分で収穫!初めてのきのこ狩りを楽しむために!

秋の味覚を自分で収穫!初めてのきのこ狩りを楽しむために!

人気のレジャーの1つといえばフルーツ狩りですが、「きのこ狩り」もあるってご存じでしたか?でもきのこ狩りってどれくらい採って、どうやって食べるんだろう?やっている時期や場所、値段は?と疑問だらけの人も多いのではないでしょうか。今回は初めてのきのこ狩りに行く前に、そんな疑問にしっかりとお答えします。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

3.きのこ狩りの注意点や持ち物

初めてのきのこ狩りは野生のきのこではなく農園や工場栽培のものを、と前述しましたが、きのこ狩りに行く際には注意すべき点が他にもあります。また、他のフルーツ狩りと同様に、きのこ狩りも服装や持ち物に気を遣うことで、より楽しんだり、安心してきのこ狩りに臨むことができます。

安心・安全なきのこ狩りにしよう

初めてのきのこ狩りでの注意点

農園や工場でのきのこ狩りの場合、毒性のあるきのこを食べてしまう危険性はほぼありません。工場でのきのこ狩りの場合は、説明をしっかりと聞く、撮影禁止場所などに注意する、飲酒・喫煙をしてから行かないなど工場見学のマナーを守るよう心がけましょう。

また、きのこ狩りのコースによっては山の中へ足を踏み入れて行うことがあります。こういった場合には、指導者の指示にしっかりと従うことを意識しましょう。はぐれてしまうと滑落や野生動物との遭遇など、思わぬ危険にさらされる可能性があります。

きのこ狩りに行くときの服装は?

きのこ狩りに行くときには服装も考えましょう。工場でのきのこ狩りの場合は、服が汚れる作業はあまりないので動きやすい恰好であれば問題ないでしょう。農園や山に入るタイプのきのこ狩りでは、動きやすく汚れてもいい服、更に言えば丈夫な生地がオススメです。

山は草木が生い茂っている場合もあるので、丈夫な生地でしっかりと肌を防護する必要があります。また、農園の場合も収穫したきのこでバーベキューなどを行うのであれば、体が冷えず火の近くにいても危なくない服装が最適です。

足元も歩きやすく、汚れても良い靴をチョイスしましょう。農園や山は足元が悪いことが多いですし、工場見学もたくさん歩くことがありますのでヒールなどを履いていくよりスニーカーの方が無難です。本格的なきのこ狩りほど服装に気を遣う必要はありませんが、オシャレをして行くと動きにくく汚れてしまう可能性があることを考えて服や靴を選んでください。

山道に適した格好を

あると便利!なアイテムはコレ

農園や工場で行うきのこ狩りであれば、本格的なきのこ狩りほどしっかりとした持ち物を用意する必要はありません。しかし、農園でも汚れたり虫が出ることなどはありますので、以下のような持ち物があると便利です。

・タオル(汗や手を拭く)
・虫よけスプレー(秋でも農園や山には虫が出ます)
・飲み物(お茶やお水がオススメ)
・レインウェア(急な雨でも安心です)
・帽子(夏でなくても日焼けします)
・ウェットティッシュ/除菌シート(汚れた手などを拭く)


農園で用意してくれる場合も多いですが、なかった時のために軍手も持っておくと安心です。きのこ狩りはアウトドアなレジャーですから、雨や紫外線、虫への対策はもちろん、衛生面にも配慮して持ち物を用意しましょう。

また、農園や工場でのきのこ狩りは品種が決まっている場合がほとんどですが、野生のきのこに遭遇する可能性もあります。そんなきのこについて調べたり、きのこのおいしいレシピを知りたいという場合に便利なのがきのこ図鑑。初めてのきのこ狩りと共に、きのこに関する知識を深めるのも楽しいかもしれません。

33 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ