「はじめて」をわかりやすく。

ダイビング初心者におすすめのスポットや楽しむコツをお教えします!

ダイビング初心者におすすめのスポットや楽しむコツをお教えします!

綺麗な海に入ってダイビングを楽しみたい!と趣味として始める方も多いダイビングですが、初めてだと疑問や不安も多いですよね。初心者の方も楽しめるコツやおすすめのスポットをご紹介します。

Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者


OPEN

目次

1.そもそもダイビングとは?

ダイビングとは人気のマリンレジャースポーツの一つで、酸素ボンベを付けて海の中に潜るレジャーです。正式にはスキューバダイビングですが、頭文字を取ってダイビングと呼ばれることが多いです。

ダイビングでは水中に潜って散策をするため、水中でも呼吸ができるように酸素ボンベを背負って海に入ります。その空気を吸うためのレギュレーターを口に加え、ゴーグルをつけることで長時間潜ることができ水中の景色を楽しめます。

シュノーケリングとは違うの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、シュノーケリングはこれらの器具は装着せず、基本的には海に潜りません。シュノーケルを口にくわえて外の空気を吸いながら水中を眺めるので、もし潜る時には息を止める必要があります。

より長く水中の景色を楽しみたいという方は、ダイビングがおすすめです。

海に潜るダイバー

ダイビングの魅力

一度始めてみるとハマってしまう人が多いダイビングですが、その魅力は何なのでしょうか?人それぞれ感じる魅力は異なりますが、やはり一番多く挙げられることは「非日常空間を味わえる」ということでしょう。

酸素ボンベをつけることで水中でも呼吸ができるので、普通に泳ぐこととは異なり、まるで海中を散歩している気分になれます。普段見られない海中生物を見て触れ合うことで、好奇心が掻き立てられ未知の体験ができます。そして美しい海の中の景色に魅了され、もっと潜ってみたいと思う方が多いです。

また10歳以上であれば始められるマリンスポーツであることも魅力の一つで、ダイビングは幅広い年齢層の方に親しまれています。なんと70歳のダイバーもいらっしゃるようで、生涯続けられるスポーツと言っても過言ではないでしょう。

年齢や性別、職業などが違ってもダイビングという趣味を通じて出会える縁もあり、新しい仲間や絆ができることも大きな魅力です。

陸上とは異なる非日常な空間を楽しめるのは、ダイビングならではの醍醐味でしょう。

海洋生物と遭遇するチャンスが

泳げなくてもダイビングはできる?

ダイビングに興味はあるけど泳ぎに自信がないという方もいらっしゃるかもしれません。実はダイビングは泳げなくてもできるので、あきらめる必要はありません!

泳げなくてもダイビングができる理由は、ウェットスーツを身につけているため、誰でも簡単に浮くことができるからです。泳ぎに自信がない方や泳げない方は、沈んでしまうことに不安があると思います。

ウェットスーツは全身を覆う浮き輪のような構造で、何キロもの重りをつけないと沈まないように作られていて、着ているだけで浮くことができるので沈む心配がありません。

また酸素ボンベをつけているので水中で呼吸ができ、いつでも息を吸えるので苦しい思いをすることもありません。

現に泳げない人の方がダイビングにハマってしまうことも多く、経験豊富なダイバーでも普通に泳ぐのは苦手という方もいらっしゃるそうです。泳ぎやスピードを重視するものではなく、水中を楽しむのがダイビングの醍醐味なので、泳げるかどうかは関係ないのです。

そして実際にダイビングをする時には、必ずインストラクターがサポートをしてくれ、ガイドもしてくれるため安心して楽しめます。あらゆるサポートと安全な器具や道具があれば、泳げない方でも安心してダイビングに挑戦できますよね。

インストラクターがいれば安心

< Back
1 2 3
47 件
Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ