「はじめて」をわかりやすく。

ホームシアターでおうち時間を満喫しよう!初めてのプロジェクターの選び方

ホームシアターでおうち時間を満喫しよう!初めてのプロジェクターの選び方

家にいながら映画を楽しむホームシアター。せっかくならテレビよりも大きな画面で映像を楽しみたくはありませんか?今回はプロジェクター初心者の方に向けて、何を基準にプロジェクターを選べばいいかポイントをご紹介します。手軽にプロジェクターを取り入れておうち時間を楽しみましょう!

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

1. プロジェクターの用途をチェックしよう!

プロジェクターとは

プロジェクター

プロケーブルは、画像や映像をスクリーンや壁面などに映し出す装置です。大型のモニターを取り入れるには高価な物が多いですが、わざわざ高いものを購入しなくてもプロジェクターがあれば大丈夫。ビジネスシーンでは大人数での画面の共有、家庭では大画面で映画を楽しむなど、様々な活用方法があるのが魅力です。

映像を投影するにはある程度の部屋の広さが必要だと思われがちですが、最近では小さな部屋の壁際に置いても使用できる、短焦点タイプのラインナップも豊富です。そのため、マイホームでホームシアターを楽しむ過ごし方も人気に火がついています。

まずはビジネス用家庭用のプロジェクターの用途についてご紹介していきます!

ビジネス用(資料)

ビジネスシーンでは、主に会議やプレゼンの際に資料を映し出す画面として使用されます。大学の大きな講義室でも用いられ、レジュメに沿った内容がプロジェクターでスクリーンに投影されることもあります。プロジェクターがあれば、1つの画面を大勢で見られるようになります。文字情報のみでなく、色分けされたグラフや写真など色味もハッキリわかった方がいいため、画像解像度の高い製品を選ぶとスムーズに仕事をする手助けをしてくれます。

家庭用(映画、テレビ、ゲーム)

自宅にいながら大画面で映画やテレビ番組を見ることができます。ホームシアターのように楽しめるのも魅力の1つです。部屋の広さにもよりますが、自宅で使うなら短焦点タイプのプロジェクターがおすすめです。小さな部屋でも映像を投影でき壁際に置けるため、使用のたびにプロジェクターを動かす必要はなく、インテリアの邪魔になりません。

・映画鑑賞目的
映画鑑賞目的でプロジェクターを購入するならば、できるだけ画像解析度が高い(高画質)製品を選ぶのをおすすめします。高画質のプロジェクターだと、映画館さながらの雰囲気で部屋を暗くして映画を楽しめます。よりリアリティーのある映像をみれるのも魅力ですね。

・テレビ鑑賞目的
テレビ番組をプロジェクターを使って、いつもと違う雰囲気で楽しむのもいいですね。友人が家に集まった際もプロジェクターで映すだけで盛り上がること間違いなし。地デジ放送を見るだけであれば安価なモデルでもいいかもしれませんが、スポーツやライブ映像などを見る機会が多い方は、やはり高画質の製品を選ぶことをおすすめします。

・ゲーム目的
プロジェクターがあればゲームを大画面で楽しむのも1つの方法です。動きが激しいゲームの場合、手元のコントローラーの動きと画面の動きに差があると思ったように楽しめません。主にゲーム目的でプロジェクターを使用する方は「ゲームモード」が備わった製品があるので、そちらを購入することをおすすめします。画質や明るさも劣ることなく、遅延(ラグ)の少なさに対応しているものがあります。

以上の使用目的を踏まえたうえで、初心者がプロジェクターを選ぶときのポイントをお伝えしていきます。

< Back
1 2 3
32 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ