「はじめて」をわかりやすく。

WordPressをはじめてブログサービスから卒業して自分のサイトを作ろう!

WordPressをはじめてブログサービスから卒業して自分のサイトを作ろう!

人気のソフトウェアWordPressを使えば、初心者でも簡単にWebサイトを作ることができます。ある程度のHTMLの知識があるとさらに良いですが、ワープロソフトを使える方ならハードルが高すぎるということはないと思います。デザイン、ブログ管理も簡単!そんなWordPressの基礎をご紹介します。

もんど

この記事のアドバイザー

もんど

貯金好き家電販売員


OPEN

目次

1.WordPressとは何でしょうか?

blogなどの不満解消!こんな人はWordPressを始めてみよう

ツイッターなどのSNSの流行で下火になった感はありますが、それでもブログはまだまだ人気のあるサービスです。日記として使用するにはツイッターは文字数が限られますし、まとまった記事を書くのにも、ブログは大変に便利だからです。

これらのブログを利用されている方の多くは、無料サービスを使われているのではないでしょうか。簡単に記事を投稿できますし、ある程度なら自分好みにカスタマイズできます。無料でこれだけできるなら、それで満足している方は多いでしょう。何よりも自分でブログのシステムを作るなんて大変です。

しかしやはり、そのデザインや機能に不満を抱いている方もいるでしょう。ここをこうしたい、ここはああしたい、これが不便だ、この表示の仕方が気に入らない。そんな方にオススメしたいのが、この記事で紹介するWordPressです。

WordPress管理画面

WordPressは自分でサイトやブログを構築できる

WordPressは最初、ブログを作成するシステムとして誕生しました。現在ではCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)として、ブログを含むサイト全体を作成するシステムとしても利用されています。

誕生したのは2003年です。開発コードを公開しているオープンソースというのが特徴で、つまり世界中の人がWordPressがさらに良いものになるよう開発を続けています。そしてオープンソースの利点として無料で使えます。これから始めてみようという方も、高価なソフトを買う必要がないので挑戦しやすいです。

WordPressが登場する以前は、高価なホームページ作成ソフトを使うか、専門のコードやプログラムを学習する必要がありました。しかもブログのシステムは複雑なので作成がほぼ不可能で、大手プロバイダーからレンタルするのが一般的でしたが、WordPressは専門のコードやプログラムを学習しなくても使えます。ワープロソフトのような感覚で簡単にホームページやブログを作成し、運営をはじめられます。

< Back
1 2 3
25 件
もんど

この記事のアドバイザー

もんど

貯金好き家電販売員




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ