「はじめて」をわかりやすく。

WordPressをはじめてブログサービスから卒業して自分のサイトを作ろう!

WordPressをはじめてブログサービスから卒業して自分のサイトを作ろう!

人気のソフトウェアWordPressを使えば、初心者でも簡単にWebサイトを作ることができます。ある程度のHTMLの知識があるとさらに良いですが、ワープロソフトを使える方ならハードルが高すぎるということはないと思います。デザイン、ブログ管理も簡単!そんなWordPressの基礎をご紹介します。

もんど

この記事のアドバイザー

もんど

貯金好き家電販売員


OPEN

目次

2.WordPressで広がる世界!

サイトのデザインを自由に選択できる「テーマ」

大手プロバイダーのブログサービスは、あまりデザインは変えられませんが、WordPressは、「テーマ」と呼ばれるデザインの中から自由に選ぶことができます。オープンソースなのでたくさんの人がデザインの「テーマ」を作っていて、公式サイトや個人のサイトからダウンロードできる無料のデザインの他、メーカーが作った有料のデザインなどもあります。最新の流行デザインもすぐに対応されますので、流行りのデザインにすることも簡単にできます。

また、これまではホームページを閲覧するのはパソコンが主でしたが、今ではiPhoneやAndroidなどのスマートフォン、タブレット端末などが急激にシェアを伸ばしています。WordPressは、それらの異なる画面サイズでも見やすいようにする「レスポンスデザイン」に対応しています。パソコンとスマホによってデザインを使い分けることができるのです。別な端末で見たら画面が見にくかった、なんてことはありません!

テーマ選択画面

様々な機能を自由に追加できる「プラグイン」

WordPressは最初から様々な機能を持っているのですが、これをさらに追加する「プラグイン」というものがあります。オープンソースのおかげで「テーマ」同様たくさんの種類が開発されていて、最新の機能が使えます。

「プラグイン」には、2つの種類があります。ひとつはサイトを作りやすくしてくれるものです。例えば文字を大きくしたり色を変えたりの作業を、より簡単に行えるようにしてくれます。

もうひとつは「ウィジェット」と呼ばれ、サイトの画面に機能を加えるものです。例えば人気がある記事を表示するプラグイン、ワンクリックでトップに戻るボタンを表示するプラグインなどがあります。

これらを使えばより見やすく便利なサイトを、簡単に作成できます! もちろんプログラムの知識は必要ありません。「プラグイン」の中にはセキュリティーを強化してくれるものがあります。オープンソースのおかげで、問題が発見されると素早く対策プラグインが作成されています。これによって、ウィルスの感染リスクを減らしたりもできます。

25 件
もんど

この記事のアドバイザー

もんど

貯金好き家電販売員




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ