「はじめて」をわかりやすく。

はじめて家族・カップル等でホテル・旅館選びをするときに

はじめて家族・カップル等でホテル・旅館選びをするときに

はじめて家族やカップルで旅行する際、とても大切なのがホテル・旅館選びです。ホテル選びに失敗してしまうと、せっかくの楽しい旅行も台無しになってしまいかねません。ここでははじめてホテル・旅館選びをする際の選び方のコツなどをお教えしたいと思います。

ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン


CLOSE

目次

1.どこのサイトでホテルを予約するか

サイト選びで料金が変わる

まず、基本的に旅行などでホテルや旅館に泊まりたい場合は、たいていの場合は事前に宿を予約します。ネット社会の現代では主にインターネットで予約をしますが、ホテルの予約もホテルや旅館の公式ホームページの他に、JTBや楽天トラベルと言ったさまざまな旅行会社のサイトポータルサイト、ホテル予約サイトが乱立していて、どこから予約すればいいのかわからない状態です。どこで予約しても料金が変わらなければ問題ないのですが、実際はサイトによって宿泊料金が異なり、下手をすれば何千円も損してしまうことになりかねません。

そこで近年登場したのが、ホテルの予約料金比較サイトです。CMでおなじみの比較サイトのトリバゴのような、どこのホテルが一番安いかではなく、どこのホームページから予約すれば、同じ部屋を一番安く予約できるかを教えてくれるサイトです。

代表的なものはトラベルコやTravel.jp、Yahoo!トラベル(ヤフートラベル)等が挙げられます。ヤフートラベルは5のつく日(5日、15日、25日)や日曜の予約がお得になっており、特にヤフープレミアム会員はさらに安くホテルを予約できます。ソフトバンクの携帯を使っていれば自動的にヤフーのプレミアム会員になるため、ソフトバンクユーザーはこの利点を生かさない手はありません。

予約料金比較サイトからの予約の仕方はまず泊まりたい料金プランを選択すると、その料金を提示している旅行サイトやポータルサイトに飛び、そこから予約することになります。最近では、予約料金比較サイトとヤフートラベルなどの旅行ポータルサイトの区別があまりなくなってきています。

ヤフートラベルを例に挙げると、ヤフー独自の料金プランの他、JTB、るるぶトラベル等と提携しており、これらの旅行会社のプランも選択できるようになっています。また、一休.comというホテル予約サイトを子会社に抱えており、実際の予約はこの子会社が行っています。トラベルコなどの予約料金比較サイトと比べると提携先が少ないため、選択肢は少なくなってしまいますが、お得な日やプレミアム会員優遇などもありますので、利用される方は増えています。

食事やサービス内容はどうか

ホテル選びの基準は料金だけではありません。もちろん安い宿は食事やサービス、設備もあまり良くなく、お高めの宿はサービスも良いものになっています。旅行でホテルに泊まる楽しみの一つに食事があります。泊まる予約をする宿も、良い食事を出してくれる宿を予約したいものです。

ですが、予約サイトからは食事のメニューは書いてあっても、味まではわかりません。写真が載っていたとしても、いまは加工していくらでも美味しそうに見せることは可能ですから、あまり信用はできません。そこで口コミが重要になります。部屋食なのか、食堂で食べるのかなどの口コミを参考にします。また、高い宿の料理が必ずしも美味しく感じるというわけでもありませんので、過度な期待はせずに食事についても調べておきます。

サービスに関しても同様で、ホテルや旅館ならそれなりのサービスは提供してくれるでしょうが、やはりその質まではわかりません。これも主に口コミで調べておきます。サービスに関してはシーズンによって変わってきたりもします。繁忙期などはやはりスタッフの方も忙しくしているので、サービスの質が落ちる場合もあります。この点に関しても、やはり口コミが情報源になってくるので、口コミのチェックは欠かせません。

2.ホテルの設備はどうなっているか

旅行サイトの写真は信用できる?

ホテルの設備についてです。設備と言っても、エアコンなどの最低限の設備はほとんどの宿についているでしょうから、具体的には泊まるお部屋とその他の食堂や温泉地なら温泉施設などがどうなっているかです。部屋の大きさやタイプ、内風呂があるかどうかなどは書いてあるでしょうから問題ないにして、大事なのはそれが清潔であるかどうかです。

これは主に写真から判断することになると思いますが、写真はいくらでも加工が可能です。一見きれいな部屋に見えても、実際泊まってみたらそうでもなかったということもあります。写真から判断するコツは少しでもシミや痛み、汚れなどが写真から判断できるようであれば、やめておいたほうがいいでしょう。写真ではちょっとした汚れのように見えても、実際はもっとひどい場合が多いです。もちろん予算と相談して、許容範囲内なら予約してみるのも構わないと思います。

結論を言うと、写真が信用ならないというわけではありませんが、できれば大きな画面で細かいところまで見て、すこしでも汚れなどがあったら、それなりの宿であるということです。ホテルや旅館を選ぶ際、清潔感を重視する方も多いと思います。後に書く口コミと合わせて、写真をよく見て判断してください。

立地について、設備やアメニティは充実しているか

次に大事なのは立地です。車で行く際はホテルや旅館が観光目的地の近くなのか、電車で行く場合は駅から近いのか、近くなれければ送迎の車を出しているかなどです。観光地は自分の住んでいる街やよく行くところと違ってどうしても土地勘がありません。ホテルを予約してみたはいいけれど、かなりの奥地にあって行くのに苦労するということもありえます。もちろん人里離れたところにある宿にはそれはそれで良い点もあるのですが。

次は設備やアメニティについてです。部屋については書いたので、ここでは部屋以外の設備について書きます。食堂やお風呂その他リラクゼーション施設やエンタテインメント施設などです。マッサージなどを受けたい方、またはゲームセンターやカラオケを楽しみたい方などはこれらの施設があるかが重要になってきます。温泉地なら露天風呂があるかや温泉の種類、源泉かけ流しのお風呂があるかも重要です。

また、時々施設が工事中の時があります。書いてあることが多いので、もし工事中の施設があるようだったら、騒音の問題などもあるので、予約しない方が賢明です。それと最近ではWi-Fiが用意されているかどうかも重要です。

アメニティに関してはほとんどの宿で必要最低限のものは揃っています。ただ所によっては髭剃りがなかったり、多いのが洗顔料をおいていないところです。女性の方ですと、化粧品などを持っていく必要があります。また、シャンプーやトリートメントなど、普段使っているものを使いたいという方も、小分けにして持っていきましょう。

3.人気度や口コミも調べてみよう

ホテル・旅館の人気度って何?

その宿がどれだけの人に予約されているかによって決まります。サイトで人気度順に並び変えができることが多いので、迷ったら人気がある方を選択しておくという手もあります。また人気度に近い物として、口コミの評価点のランキングというものもあります。口コミは単に評価を書くだけでなく、清潔感や食事などの項目に評価点をつけるものが多いのですが、その評価点の平均の高い順に宿を並び変えもできます。ただ口コミは後にも書きますが、参考にするのはいいですが、鵜呑みにしてしまうのは良くないので注意しましょう。

宿の人気度を独自にランキング化したサイトもあります。ただこれらのサイトでは高級リゾートホテルが上位に連なっており、あまり普段使いには使えなさそうな印象です。たまの贅沢旅行にはいいかもしれませんので、こちらも参考になればと思います。

予約サイトの口コミは信用できる?

最後に重要な口コミについてです。口コミはたしかに重要なのですが、だれでも好きなようにかけてしまうので、全て鵜呑みにしてしまわないほうがいいです。また口コミで重要なのは、良い意見より悪い意見です。

大抵は良い意見のほうが多いと思うのですが、悪い意見は正直な意見で、非常に参考になるので予約の際は考慮に入れてみてください。また、あまり悪い意見が多いようなら、その宿は要注意です。逆に悪い意見が少ないようなら、あまり気にしすぎる必要はありません。たまたま運悪く悪いサービスを受けてしまったり、ただ単に料理が口に合わなかったりした可能性が高いです。

また、口コミを提供してくれている人たちの年齢層や構成(カップルか、家族連れかなど)を知ることもできるので、これも少し参考になります。サイト上の口コミだけでなく、友人などから生の口コミを聞ける機会があれば、聞いておきましょう。もちろんその際もその情報を鵜呑みにするのではなく、参考にする程度にとどめておきましょう。

お得に良いホテルに泊まろう

いかがでしたでしょうか。ホテル選びは旅行をする際には欠かせません。ですがホテルの数だけでなく、宿泊プランも大量にあるので、選ぶ楽しさ半分、どれを選べばいいのかわからなくなってくるのも無理ありません。そんな時は検索の条件を細かく絞ってなくべく少ない選択肢から選ぶようにしましょう。行き先や日程だけでなく、料金の上限部屋のタイプ食事、人気度などで選択肢を絞ってしまったほうが、逆により綿密に情報を収集し、選択することができるのです。

せっかく旅行に行くなら、良いホテルにお得な料金で泊まって楽しい旅行にしたいものです。ですが、ホテル選びにあまりにも多くの時間や労力を割くのはあまりやりたくないですよね。私の書いたことが、少しでもホテル選びの悩みを軽くし、より楽しい旅行ができることを祈っています。

BRUTUS(ブルータス) 2019年12/1号|Amazon

¥700(税込)

AmazonでのBRUTUS(ブルータス) 2019年12/1号No.905[ニッポンのホテル。]。

ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ