「はじめて」をわかりやすく。

外歩きが超楽しくなる、初めての人のための「ポケモンGO」のススメ

外歩きが超楽しくなる、初めての人のための「ポケモンGO」のススメ

ただポケモンを集めるだけじゃない。『ポケモンGO』は、集める楽しみはもちろんだけど、街歩きアプリとしてとても秀逸なゲームです。歩くのが苦にならない上にとってもヘルシー!さあ今からでも全然大丈夫!あなたも始めよう!

Evelyn

この記事のアドバイザー

Evelyn

スローライフ派/元編集者


CLOSE

目次

1.『ポケモンGO』はこんなゲーム

ポケモンとは、1997年に発売されたゲーム「ポケットモンスター」に出てくる架空の動物(モンスター)です。ポケモンのことはよく知らなくても、ピカチュウはご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?当時のゲームと同様、このポケモンを集めるのが『ポケモンGO』の主な目的です。もちろん、この『ポケモンGO』にもピカチュウは出てきます。

ポケモンGO/ゲーム画面キャプチャ

ポケモンを集めよう

街中を歩いていて、画面の地図上に出てきたポケモンをタップすると、ポケモンの捕獲画面に変わります。そのポケモンに向かって、モンスターボールをスワイプして当て、当たったポケモンがモンスターボールから出てこなければ「ポケモンゲット」になります。

また、本家「ポケットモンスター」と同様、『ポケモンGO』のポケモンも「進化」させることができます。進化させることでまた1匹コレクションが増えるわけです。「ポケットモンスター」発売当時はポケモンの数は151匹でしたが、現在では800以上の種類がいます。

『ポケモンGO』には、第5世代と言われているポケモンまでが登場しており、イベント等で少しずつ数が増えて行っています。その中には、なかなかお目にかかれないレアポケモンや、地域限定ポケモン、色違いのポケモンなどもいて、集める楽しさがたくさんあります。

3つのチームに分かれてジム防衛

水色の円盤がポケストップ、黄色のドームが、黄色チームになっているジムです。近くに行かないと操作はできません/ゲーム画面キャプチャ

アカウントを作って自分のアバターを作ると、どのチームに入るかの選択肢が出てきます。チームは、黄色、青色、赤色に分かれていて、途中から変更も可能です。

『ポケモンGO』には、街中に2種類のスポットが存在します。1つは「ポケストップ」と呼ばれる、丸い標識のようなモニュメントです。この円盤型の部分を近づいてスワイプすると、ポケモン捕獲に必要な道具が手に入ります。
そしてもう1つは「ジム」と呼ばれる、ドーム型の塔のようなモニュメントです。ここには、同じ色のチームで、1プレイヤー1体、計6体のポケモンを置くことができます。

そのジムを防衛する時間によって、ポケコインというごほうびがもらえます。10分で1コイン、1日最大50コイン。このコインは、なかなか入手できない道具を買うほかに、持てる道具の数や集めておけるポケモンの数を増やしたり、自分のアバターのスタイルを変えたりするのに使えます。

もちろん防衛だけでなく、違う色チームのジムで、ポケモンを使って戦うことで攻略し、自分のチームの色にすることもできます。戦い方は簡単。バトル場面になったら画面をタップするだけ。本家「ポケットモンスター」のように、戦略を考えながら技を出すような、難しいことは全くありません。

チーム関係なくみんなでレイドバトル

時々、「ジム」の上に巨大なタマゴが出現します。これはそのジムに、ちょっと強いポケモンが現れるしるし。タマゴは3種類あって、ピンクと、黄色と、銀色です。ピンクのタマゴはひとりでも比較的楽に倒せるレベルのポケモン。黄色になると二人以上いないとちょっと苦しい。そして銀色タマゴは「伝説」と呼ばれているポケモンが出現します。攻略には少なくとも7~8人のプレイヤーが必要です。戦い方はジムバトルと全く同じです。

このレイドバトルは、チームの色に関係なく、そしてジムの色に関係なく参加できます。レイドバトルに参加するには、1日1枚、ジムからもらえる「レイドパス」を使います。何度もレイドバトルを行いたいときは、ポケコインを使って買うことも可能です。そして、レイドバトルに勝ったとき、レイド用モンスターボールを使って、その戦った相手ポケモンをゲットするチャンスがもらえるのです。

2.『ポケモンGO』の魅力はこれ!

レベルはあまり重要じゃない

一応、『ポケモンGO』にもレベル、経験値という概念はあります。ポケストップを回すだけでも経験値は入りますし、ポケモンを捕まえたり、進化させたり、ジムを防衛しても経験値は入ります。

レベルの上限値は40ですが、ポケモンゲットや進化で20くらいまではサクッと上がります。そして、20以上でしたらプレイヤー的にはたいして変わりません。長く続けていればいやでもレベルは上がっていきますので、レベルが40だから強い、ということではけっしてないのです。

なので、始めたばかりだから、とか、周りが強いから、といって臆する必要は全くありません。『ポケモンGO』がリリースされて3年が経ちましたが、未だにアプリがダウンロードされ続けている理由のひとつはそこにあるのです。

プレイスタイルの自由さ

長く『ポケモンGO』を続けているプレイヤーでも、ポケモンの図鑑をコンプしている人はほぼいないはず。まだリリースされていないポケモンもいますし、イベントでしか出会えないポケモンもいます。

色違いポケモンもかなり多く出てくるようになりました。ただ図鑑を埋めるだけでなく、できればジム防衛にもバトルにも活躍するような、強いポケモンが欲しくなったりもします。プレイヤー同士がフレンドになってポケモンを交換することもできます。交換することで、やりとりしたポケモンが「特別なポケモン」に変わることもあります。

コレクションへのこだわりはプレイヤーの好みで決められますし、どういうポケモンをどんな基準で集めるかは自由です。ひたすら伝説のポケモンだけ集めている方もいれば、最低限の厳選したポケモンだけを持ち歩いている方もいます。リリースされたばかりのポケモンや、色違いポケモンを連れ歩くことに、喜びを感じる方もいます。

また、ポケモンゲットではなく、ジム防衛に力点を置いてプレイしている方もいます。プレイスタイルが自由に作れるのも、『ポケモンGO』の魅力の一つではないでしょうか。

街歩きが楽しくなる、地図アプリとしての秀逸さ

『ポケモンGO』を起動すると、自分のアバターを中心にして、リアル世界がポケGOの世界に重なった地図が表示されます。道路と、ポケストップと、ジム、そして歩いて行くと現れるポケモンたち。

右下のインジケーターには、どこのポケストップの近くにどんなポケモンが出るか、自分の近くの情報が表示されます。初めて見るポケモンは、黒いシルエットで現れます。
そうなると、そこまでがんばって歩いてみよう!と思ってしまうんですね。

それから、プレイヤーはポケモンの卵を持ち歩けます。2km、5km、7km、10kmの4種類の卵があって、孵化装置に入れて持ち歩くと、それぞれ歩いた距離によって卵が孵化し、ポケモンが生まれます。卵でしか入手できないポケモンもいます。たくさん歩くことが、卵を孵化させることにつながります。
あと、ポケストップやジムには、その場所についての情報が書いてあったりします。神社や寺社、石碑や名跡など、ずっと近所に住んでいたのに知らなかった、その場所のいわれなんかがあって「へえー」と思ったり。

特にジムは、何度も訪れたり長時間防衛したり、レイドバトルをしたりすると、自分にとってのジムのランクがどんどん上がって行って、いいランクになると出てくる道具もいいものになったりします。そういう「金ジム」を増やしていくのもまた楽しいです。もちろん、ポケコインを稼ぐため、まだ防衛メンバーに入れそうな同じ色チームのジムまで行って、自分のポケモンを防衛にセットしたり、逆に攻略できそうなジムをさがして、ジムバトルを挑みに行くことも。

3.『ポケモンGO』をはじめよう

アカウントをつくって、アプリをDLしよう

『ポケモンGO』は、基本的にスマホのゲームです。ipadなどのタブレットでも遊べますが、動作環境は保証されていません。動作環境の保証機種はこちらになります。アプリをDLする前に、googleのアカウントを取得しておきましょう。

すでにgoogleアカウントを持っている方は、そのまま使うことができます。また、13歳以下の方は、googleアカウントを作ることができませんので、その場合は「ポケモントレーナークラブ」のアカウントを作ることで『ポケモンGO』が遊べます。

ポケモントレーナークラブ アカウント作成

アカウントが作成できたら、アプリをDLしましょう。アプリのDL先はこちらです。
・アンドロイド
・iphone

男性か女性かを選び、肌の色、目の色、髪の色、服装などを選びます。そして、初めてのポケモンゲットを促されます。ポケモンのゲットの仕方がわかったら、もうあなたはポケモントレーナーです!

さあ、外へ出よう!

ここまで来たら、もうあなたも『ポケモンGO』のプレイヤー!どんどん外へ出て、たくさんのポケモンに出会って下さいね。でも、プレイする上での最低限のルールは守りましょう。

1.歩きスマホはしない!
 ポケモンをゲットするときは、必ず立ち止りましょう。
2.交通ルールをはじめ、公共のルールをしっかり守りましょう。
3.私有地や建物など、許可なく立ち入ってはいけない場所には、入らないで。

ちなみに、車や電車での移動中は、ポケストップを回すことも、ポケモンをゲットすることもできません。

老若男女問わず楽しい『ポケモンGO』、おススメです!

日本では最近、スマホを持って移動する、比較的高齢な方がとても増えています。その多くは『ポケモンGO』をプレイしている方々です。このゲームが、外に出て歩くことへのきっかけの一つになっていることは、間違いないようです。

若い方だけでなく、男性か女性かだけでなく、こんなにも多くの世代に受け入れられているゲームはあまり類を見ません。それだけ、楽しい、ということなんです。健康のために歩きたい、でも歩くためのモチベーションが上がらないときに『ポケモンGO』を始めることは、いいきっかけになるのではないでしょうか?はじめての『ポケモンGO』、ぜひ楽しんで遊んで下さいね。

Evelyn

この記事のアドバイザー

Evelyn

スローライフ派/元編集者




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ