「はじめて」をわかりやすく。

【はじめての手編み】初心者のための編み物講座。定番の種類から道具、費用について説明します。

【はじめての手編み】初心者のための編み物講座。定番の種類から道具、費用について説明します。

編み物で思い浮かぶのは、セーター、マフラー、帽子が定番でしょうか。いきなりセーターを作るなんてと思っている方、もっと簡単なものもたくさん作れますよ。はじめての編み物は、何を用意すればいいのか、どんなものが作れるのか、簡単にご紹介します。まずは自分用から始めてみませんか?

らびっこ

この記事のアドバイザー

らびっこ

文化系女子/Webライター


CLOSE

目次

1.はじめての手編み、どんなものが作れるの?

定番と言われる手編みのもの

手編みといえば、「♪かあさんが夜なべをして、手袋編んでくれたあ♪」なんていう古い歌を想いだしますね。手袋や靴下は少し上級の方かもしれません。初めての方は、マフラーから初めてみるのが良いと思います。手編みはなんといっても心がこもっていて、気持ちが伝わります。

編み方も、ガーター編み・メリヤス編み・ゴム編みなど、色々ありますが、一番簡単な編み方で、マフラーを編んでみましょう。ひたすら同じ編み方を繰り返すだけですよ。編むには、表編みと裏編みというのがあり、同じ編み方だけで編むのが、ガーター編みです。表を一段、裏を一段と交互に編むのがメリヤス編み。表と裏を交互に編んでいくのがゴム編みといいます。

基本の編み方であるメリヤス編みとガーター編みをまずは覚えると良いでしょう。どちらの編み方でも良いので、まずは、自分のためにマフラーを編んでみると良いと思います。私は、ガーター編みから始めました。マフラーは、そんなに幅も長くないですし、まっすぐに編めるようになると自分の手加減もわかってきます。

編み物の本は、たくさんでています。編み物はすべて記号に従って編んでいきます。例えば、表編みは、縦線「|」裏編みは、横線「ー」のように。本を見ながら練習してみても良いでしょう。

これ1冊できちんとわかる 棒針編みの基本BOOK

¥1,518(税込)

マフラー、ニット帽から、バックやポーチまで。かわいい作品満載!編んでいくうちに基礎がどんどん身につく!

こんなものも作れちゃう

手編みは、ベストやポーチ、コースター、アクリルたわし、わんちゃんのお洋服、赤ちゃんのもの、いろいろなものが作れます。

大好き エコたわし (Let's knit series)

¥1,078(税込)

洗剤なして家中ピカピカ"でお馴染み、ハマナカボニーとラブボニーで編む、アクリル100%のエコたわし作品集。

最近では、「あみぐるみ」という毛糸などの編み物で作った可愛い人形もありますね。

オリムパス製絲 干支編みぐるみキット 大黒天の白ねずみ

¥1,760(税込)

出来上がりサイズ約高さ14cm×幅8cm置き物です。
用意するもの:3/0・4/0かぎ針、とじ針、刺しゅう針、縫い針、縫い糸(白)、はさみ、厚紙、目打ち、手芸用接着剤

2.どんな道具を揃えれば良いの?

まずは針の種類を知ろう

・棒針
棒針は号数があって、棒針は0号~15号まであります。数字が大きくなるにつれて太くなります。棒針の太さは、0号の直径は0.2mm、15号の直径は6.6mmです。15号の上になると「ジャンボ針」というとても太いのがあります。ざっくり編んだり、ふんわり編みたいと言う時に使います。基本的に、棒針は2本セットで使用します。マフラーは2本使いますが、編むものによっては、例えば、セーターの腕のように輪っかを編みたいという場合は、3本以上使う場合もあります。毛糸の種類によって棒を選びますので、予めセットになっている棒を購入しておくのも良いでしょう。

棒針は竹製でできているのが一般的ですが、金属製やプラスチック製のものもあります。毛糸の滑り具合がそれぞれ違いますが、私は竹製の棒針が一番好きですね。棒針には、輪針やアフガン針というものもあります。徐々に覚えていきましょう。

Clover 匠 棒針セット II 45-135

すっきり収納。
持ち運びに便利。
竹製棒針「匠」の太番手を中心としたデラックスセット。

・かぎ針
かぎ針は、主に小物を作りたいときに使うと便利です。コースターやバック、赤ちゃんの靴下や帽子などにも良いかもしれませんね。かぎ針にも号数があります。2/0号(直径2ミリ)が一番細くて、10/0号は(直径6.0ミリ)まであります。棒針と同様に、号数が大きくなるにつれて針も太くなります。10/0号より大きい物は、やはり「ジャンボ針」があります。

かぎ針と同じような形状でレース針というものもあります。レースで編むときに使います。レース針は逆に、号数があがっていくにつれて補足なっていきます。こちらもセットで販売していますよ。

Dennty 72点かぎ針セット 編み針

¥1,889(税込)

72点かぎ針セット:16本レース針、9本かぎ針、13本ジャンボ針、9本丸針、20点段数マーカー 、2本金属ステッチホルダーピン、尺、PUバッグ。編み針はかわいい配色で、 素人にも玄人にもお買い得な72点セット編み針手芸工具です。

毛糸もいろいろな種類がある

針の次は毛糸です。毛糸は本当に色々な種類があります。自分が作りたいものを決めて、どんな風に作りたいか、どんな色で作りたいかをイメージして選ぶと良いでしょう。毛糸には、極細から超極太までの太さがあり、呼び方は、極細→合細→中細→合太→並太→極太→超極太という風になります。

毛糸の種類も色々あります。一般的なのは、アクリル毛糸でしょうか。ナイロンやウール、カシミヤ、ふわふわしているモヘアなどがわかりやすいでしょうか。いろいろ配合された糸などもありますね。

毛糸玉に括られているラベルには、「色番・ロット・品質表示・標準状態重量(例:40g 約80mなど)・棒針(例:6~7号など)・かぎ針(例:6/0~7/0号など)・標準ゲージ(例:20~21目・28~30段など)・洗濯表示」が明記されています。毛糸の種類によって、どの針を使えるかを確認してから購入しましょう。

手芸のいとや 毛糸 アクリル毛糸 LADYBIRD ACRYLIC L アクリル極太 全20色セット

¥2,486(税込)

アクリル100%極太毛糸の全20色×各1玉、合計20玉入りのセットです。
人気のエコタワシやあみぐるみ、ポンポン作りなどに最適♪
1玉あたり約40g巻 糸長約53m 素材-アクリル100%

リッチモア ダナエ 毛糸 極太 Col.3 マルチ

¥1,210(税込)

品番:3722
太さ:極太
仕立:40g 約48m
色・柄:Col.3 マルチ 系
素材:アクリル56%、モヘア29%、ナイロン12%、ウール3%

3.編み物にかかる費用と時間は?

編み物にかかる費用はどのくらい?

編み物にかかる費用は、作るものや毛糸の種類によっても違いますが、例えば、マフラーを棒針で編むとして、毛糸玉4~5玉、棒針2本、その他、縫い終わりの糸の処理に使う「とじ針」も必要でしょう。

・毛糸玉:100円~/1玉
・棒針:500円~/2本
 ※5本で1組として売っているものが多いので、1組700円~あるようです。
・とじ針:300円~/5本セット
今では、100均に毛糸も棒針なども売ってますね。

制作するものにかかる時間の目安

時間の目安ですが、こちらも作るものによって全然違いますが、マフラーであれば、集中して、1日の時間で終わる人もいれば、1週間くらいかかる人もいます。最初は毛糸は極太を購入して、できる限り短時間で終わるようにしましょう。

最初に、10cm角で例えば10目10段を編んでみて、どのくらい時間がかかるか測ってからどのくらいの長さを編むかを決めてみてはいかがでしょう。挫折しないように、少しずつ進めてみてくださいね。

では、手編みをはじめてみましょう!

手編みは、自分のアイデア次第では、いろいろなものが作れますね。道具も手軽に持ち運びができ、空いた時間にどこでも編めます。1本の糸から色々な作品が出来上がる楽しさを体験してみませんか?

まずは、マフラーがまっすぐ編めるかどうか試してみるのもよし、コースターや、アクリルたわしなど、小さなものからはじめてみるのもよし、いかがでしょうか?

らびっこ

この記事のアドバイザー

らびっこ

文化系女子/Webライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ