「はじめて」をわかりやすく。

【はじめてのスキー】これからスキーを始める方へ!銀世界の中、風を切って気持ちよく滑る方法!

【はじめてのスキー】これからスキーを始める方へ!銀世界の中、風を切って気持ちよく滑る方法!

スキーはもう古い?今から始めるのは遅い?そんなことはまったくありません!板の性能が進化し、スキーウェアのファッション性も高まり、じわりじわりと再ブームがきているスキー。スキーがはじめてのあなたも!スノボ派のあなたも!魅力を知ったらスキーにハマること間違いなし!はじめてのスキーについてご紹介します。

おにぃ

この記事のアドバイザー

おにぃ

新米ママインスタグラマー


CLOSE

目次

1.まずは、スキーグッズを揃えよう

スキーウェアは品質の良さや機能性、デザイン性が高ければ高いほど値段が張ります。初心者が最初から上級者向けの高価格のスキーウェアを買う必要はありません。自分のレベルにあった機能のウェアを選びましょう。とは言え、素材が薄かったり作りが雑な低価格の粗悪品も世に多く出回っているので、レビューを参考にしたり、スキー専門店へ直接足を運んで、お店の人と相談しながら決めると良いでしょう。

お勧めなのは、普段着るのには勇気がいるような、カラフルな色づかいのスキーウェアです。スキー場は広く、スクールなどで行動を必ず共にする場合は良いのですが、自由行動の場合仲間とはぐれやすいです。そんなとき、遠くでも目につきやすいウェアだと安心ですよね。

また、普段の生活とは違い、鮮やかなウェアは白い雪とのコントラストでとても映えるので、女性の場合は顔色も良く見えてより一層美しい印象を与えるというメリットがあります。上半身だけで良いので是非試してみてください。

スキーウェア レディース スノーボードウェア|Amazon

¥16,588(税込)

水圧:20,000mm 耐水性・撥水性・透湿性に優れた素材を使用し、水分の浸入をブロックしつつ内部の湿気を放出、「スポーツ」機能と「おしゃれ」と「快適」な着心地を実現し、スキー、スノーボード様々なスボーツに対応できる機能素材。

オシャレで機能的なスキーウェアを選ぶ

数多くのメーカーからスキーウェアが出ていますので、いくつかご紹介します。着てみたら案外自分にはスリムすぎて動きづらかったり、自分のパーソナルカラーに合わない色合いだったりすることもあるので、一度試着してから購入することをお勧めします。お気に入りの一着を見つけて、楽しく滑りたいですね。

DESCENTE(デサント)レディース スキーウェア 上下セット|Amazon

¥23,800(税込)

ヒートナビ入りのジャケットとウエストの対応範囲が広く、サスペンダーの取り付け位置も変更可能なラクシングパンツのセットアップスーツ。
袖口にハンドカフを搭載。

こちらも日本を代表する大手スポーツメーカー。「descente」とはフランス語で「滑降」を意味しています。多くのプロに愛用されており、ポケットの位置や動きやすさなど機能面の工夫がなされています。上級者はもちろん、初心者やお子さんにもオススメのメーカーです。毎年豊富なデザインが登場しているので、どれを選ぶか迷ってしまいそう。

ゴールドウィン スキーウエア ジャケット|Amazon

¥43,120(税込)

2WAYストレッチ素材を使用し、ダイナミックな動きに追従する運動性能を追求した、インサレーションスキージャケットです。アームホールのないオリジナルパターンで運動性能を高め、やや長めの着丈とバルーンルックなシルエットでカジュアルさを演出したデザイン。

GOLDWIN(ゴールドウィン)は1951年から続く日本の老舗メーカーです。シンプルで、デザインは普通ですが、スキーウェアとしての機能は十分果たしています。暖かくて動きやすくて濡れないというスキーヤーの希望を実現しており、手の届きやすい価格帯なので初級者から上級者までレベルを問わず購入する人が多いメーカーです。シンプルなデザインが好みの男性にオススメです。

スキー板とストックを選ぶ(現地でレンタルも可)

ひと昔前と違い、スキー板も扱いやすくなりました。昔は、キャンバースキーというセンター部が浮き上がった状態の板だったため、スキー板が長く感じられ、初心者は身体との一体感を掴むまでに時間がかかったのですが、今ではロッカースキーというセンターが浮かないタイプのものや、キャンバースキーとロッカースキーのメリットが合わさったチップロッカーやチップテールロッカータイプが主流となり、小回りが利いてターンしやすく、初心者でも今までよりスキーに慣れやすくなりました。

ATOMIC REDSTER X5 + MERCURY 11 (163cm) アトミック スキー板+金具セット|Amazon

¥60,908(税込)

17-18 ATOMIC REDSTER X5 + MERCURY 11 (163cm) アトミック スキー板+金具セットがスキー板ストアでいつでもお買い得。

こちらは圧雪したゲレンデを楽しく滑るためのオールラウンドモデルです。センター幅があり、安定感に優れています。

ロッカー率が高いため、低速時のターンがしやすく、ハイスピード時は安定感のよい滑りができるのが特徴。傾斜を選ばない操作性に優れた軽量モデルです。

スキー板は、自分のこだわりのものを使いたいですよね。スキー場に行く為に車が使える環境ならば、マイスキー板がオススメなのですが、初心者の場合は持ち運びの大変さや場所を取ることを考えればレンタルで十分でしょう。ほとんどのスキー場でスキー板のレンタルが可能です。

帽子やゴーグルなどの小物を選ぶ

Anqier スキーグローブ|Amazon

¥1,880(税込)

【高品質な素材】ナイロンと綿。上質な手触りと軽さ、228Tタスラン布地を外側に使用。独自の防風、撥水素材加工で撥水保持効果を確実にし、あなたの手を乾いたまま温かく保ちます。エルゴノミック設計で手の平にぴったりフィット。あらかじめカーブした指の部分で、よりしなやかで動きやすい。

こちらは、スキー以外にもバイクや登山で使用できます。防水性・保温性に優れ、中わたは薄くて暖かいです。通気性がよく湿気を防ぎ、雪山でも手を暖かく快適に保ちます。ベルト付きでサイズ調整もでき、保温及び雪の進入を防ぐことができます。はめたままスマートフォン操作も可能なので便利です。最近では、スマートフォン対応のスキー用グローブも増えてきました。

SWANS(スワンズ) スキー スノーボード ミラー ゴーグル|Amazon

¥5,610(税込)

日本人に合わせた設計の日本のブランドです。
可視光線透過率 17%(晴天~曇天時まで)
紫外線透過率 0.1%以下(UVカット率 99.9%以上)
くもり止め加工(裏面)つきダブルレンズ

スキー用ゴーグルもピンからキリまであります。下は1000円台から上は30,000円台まであり、もちろん値段と性能の高さは比例します。ゴーグルは比較的流行に左右されにくく長持ちするため、始めから良いものを揃えるのも良いかもしれませんが、やはり他にも揃えなければならないものが沢山あるため、できる限り金額は抑えたいものですよね。

こちらは、最低限の性能が備わったゴーグルです。可視光線透過率:17%(晴天~曇天まで)、紫外線透過率:0.1%以下(UVカット率 99.9%以上)、ダブルレンズで、曇り止め加工がされており、滑っているうちに視界が曇ってしまうというストレスがありません。レンズは広めで、眼鏡をかけたまま使うこともできます。レンズカラーは、目に負担がかかりにくいソフトな色です。

DANISH ENDURANCE(ダニッシュ・エンデュランス)メリノウールライト クルーソックス|Amazon

¥2,199(税込)

素材構成: 40%メリノウール 30%アクリル 28%ナイロン 2%エラスタン
春・夏に最適なメリノウールハイキングソックスの探索はもう要りません!この高品質のメリノウールハイキングライトソックスはあなたの冒険のためにパーフェクトな仲間です。

昔は、スキーソックスといえばとにかく厚手のものを何枚も履いていたものですが、今はスキーブーツの性能が上がり、ブーツ内の温度が保たれているため、靴下は特に厚手のものでなくても足先が冷えるということは減りました。但し、短めの靴下だとスキーブーツに素肌が当たってしまって痛いため、ある程度の長さは必要です。また、動いているうちに汗をかき逆に冷えてしまうため、速乾性のあるタイプのものを選ぶようにしましょう。

こちらの靴下は、冬は暖かく、夏は涼しく足をカバーできる高強度&耐久性メリノウールがブレンドされています。吸汗性・速乾性に優れ、足を快適に保つことができます。着地の衝撃を吸収し、擦れを最小限に抑えます。抗菌糸使用の高品質ステッチで脚の負担を軽減し、様々なスポーツに対応。自然由来の抗菌性を備え、トレッキング、スキーなど様々な活動の最中でも足を暖かく、または涼しく快適に保ちます。全シーズン対応で普段使いもできる優れものです。

・手ぶらでOKなレンタル無料のスキーツアーもあり!
今は「スキーセット(またはボードセット)・ウェア」の2点だけでなく、「グローブ・帽子・ゴーグル」という小物3点を加えた「5点セット無料」のスキーツアーも各地にあります。まずはスキーを一度体験してみたい、続けるかはやってみてから決めたいという方にうってつけです。

・その他あると便利なもの
・防水加工の小銭入れ
・防水加工のスマホケース(首からかけられるタイプ)
・アメやチョコレート
・保険証
・ジップロック
・日焼け止め
・ティッシュ

2.スキー場を決めよう

初心者向けの安全面を考慮されたコースがあるかを調べよう

・岩原スキー場
幅広で長い全20のバーン・コースがあり、初心者にも安心なゲレンデです。初級・中級者向けのコースを多く配置している上、上級者向けのコースもあるので、一緒にスキーに行く仲間に上級者がいてもみんなで楽しむことができます。

公式サイト:https://www.iwa-ppara.com/

・栂池高原スキー場
ゲレンデ下部に幅1.2kmの幅広の初級者用ゲレンデあり。中上級者が滑り込んで来ないので安心です。キッズパークや無料のキッズ休憩所も充実しています。また、栂池スキー学校で小さいお子さんから中高年までスキーレッスンを受けることも可能なので、一日で上達したい方はレッスンプログラムを受けても良いでしょう。

公式サイト:https://www.tsugaike.gr.jp/

・たんばらスキーパーク
ファミリーコースは平均斜度5度とかなりの初心者向け。天候も安定しています。東京から関越自動車道で約2時間、沼田ICから約30分と、アクセスのしやすさも初心者には嬉しいですね。また、レストランは3か所あるので、お腹がすいたら気軽に食事がとれます。

公式サイト:https://www.tambara.co.jp/winter/

・星野リゾートトマムスキー場
北海道でゲレンデデビューなら、超緩斜面がありパウダースノーを体験できるこちらのゲレンデがお勧めです。キッズ対応は道内最高水準であり、雪遊びを取り入れたプログラムは2歳のお子様から参加が可能です。外に出て雪遊びやソリなどで遊ぶこともできます。何より、絶景を眺めながら山頂から滑って降りることのできる初心者用コースがあるので上達も早いでしょう。

公式サイト:https://www.snowtomamu.jp/winter/

・パルコール嬬恋
関東最大級のゲレンデです。豊富なコースがあり、初級者から上級者まで楽しむことができます。下部に幅広のコースあり、初級者も安心して滑ることができますよ。全体的にも90%が緩斜面でお子さんの安全面も配慮されています。ゴンドラは関東最長で、素晴らしい景色を楽しむこともできます。

公式サイト:https://breezbay-group.com/palcall/ski/winter/

・ブランシュたかやまスキーリゾート
全コースがスキーヤー専用なので、スノーボーダーに気をつかう心配はありません。初心者の方が何度も練習するのに最適な幅が広いコースがあり、脚ならしに最適です。また、富士山から北アルプスまで360度のパノラマを望む頂上から、樹氷の間を滑る名物コースがあり、初級者も安心です。キッズエリアは日本最大級で、初心者のお子さん専用のスキーエリア以外にもスノーモービルやチュービングが楽しめます。

公式サイト:https://www.blanche-ski.com/index.html

この他にも、各地に沢山の初心者向けコースのあるゲレンデがあります。スキー経験者の口コミやネットのレビューなどを参考にして、是非一度自分に合ったゲレンデに足を運んでみましょう!

スキー以外にもスノーアクティビティが充実しているか

スキーを体験し始めると、一日はあっという間!スキー三昧も良いけれど、もし日帰りではなく何日か余裕があるのであれば、別のアクティビティをはさんで気持ちをリフレッシュさせて、またスキーに集中するというのも手ですよ。

・スノーモービル
スキー場に行くと、監視やレスキューなどで颯爽と雪山を走り抜ける雪上バイクを見かけることがあります。この乗り物は「スノーモービル」といって、レクチャーを受けて安全な乗り方を身に着ければ免許なしで運転することが可能です。

もし運転に慣れてきて長距離走行コースに参加したいとなった場合には、ライセンスを持っていることが条件になることもあり、公道などを走行する場合は普通自動車や中型自動車などの免許が必要ですが、初心者であればライセンスや免許は特に持たずに楽しむことができます。中高生から一人で操縦することが可能で、小学生なら保護者と同乗することも可能です。

・スノーラフティング
スノーラフティングとは、ラフティングボートに乗って上記でご紹介したスノーモービルに曳かれながら走るアクティビティです。ラフティングボートには4~5人同乗することができるので、ご家族連れやお友だち同士で楽しむことができます。

スノーアクティビティがあるゲレンデ

・水上高原スキーリゾート
「スノーアクティビティパスポート」があり、スノーモービル、スノーラフティングなど豊富なスノーアトラクションを一日中楽しむことができます。また、犬ぞりも体験できます。

公式サイト:https://www.minakami-ski.jp/gerande/index.html

・KIRORO SNOW WORLD
低速スノーバギー、スノーバナナボート、雪上車&スノーシュー、ファットバイクなど珍しいスノーアクティビティが体験できます。

公式サイト:https://www.kiroro.co.jp/ja/

・黒姫高原スノーパーク
東京ドーム約40個分の広さを誇る日本最大級のファミリーパークがあり、スノーモービルやスノーラフティング以外にもチュービングや雪上車クルージングなど豊富なスノーアトラクションが体験できます。

公式サイト:https://kurohime-kogen.co.jp/snow/

食事も重要!レストランやカフェが充実しているか

今、豊富なメニューを提供しているスキー場のレストランや食堂が増えています!「ゲレ飯」と呼ばれていて、今ではスキー場を選ぶ上で重要なものとなっています。スキーやスノーボードはやらないけれど、美味しいごはんを食べてゲレンデを眺めながらゆっくりしたい!という人もいらっしゃいます。

もちろん、従来通りゲレンデのレストランや食堂は「スキーやスノーボードを楽しんで、疲れてお腹ペコペコ」というときのオアシス的存在でもあります。初心者では特にまだスキーに慣れないため疲れやすく、こまめな休憩が必要となります。がっつり食事をしたい、お茶をしながらゆっくり過ごしたい、名物のスイーツが食べたいなど、様々な要望に応えてくれるレストランをご紹介します!

・みなかみ食堂「野菜たっぷり谷川味噌ラーメン」
ゲレ食では、ラーメンが一番人気!温かくてしょっぱいものが食べたくなるんです。このラーメンは谷川岳のようにたっぷりの野菜と角煮が入っていて、ボリューム抜群です。

公式サイト:https://www.minakami-ski.jp/facilities/restaurant/shokudo.html

・シェルブール「ステーキプレート」
がっつりボリューム満点のステーキを食べれば、午後も頑張れそうですね。1日限定30食だそうです。

公式サイト:https://www.yuzawa-nakazato.com/winter/facilities/restaurant/

・カフェテリア ラクーン「天空シチューセット」
標高2000mの天空をイメージした天空シチューセットは、アサマ2000パークの定番ランチです。焼き立てのパンと一緒に食べると一層美味しいそうですよ。

公式サイト:https://asama2000.com/restaurant.html

・上越国際おしるこ茶屋「ばぁちゃんのおしるこ」
地元のおばあちゃんが毎日愛情込めて手作りしている「おしるこ」は、上越国際スキー場のパノラマ第3リフト乗り場前にある「おしるこ茶屋」の昔ながらの名物メニューです。冷えて疲れた身体を香ばしいお餅と優しい小豆の甘みが癒してくれます。ロッテ雪見だいふくとコラボした「雪見おしるこ」も大人気です。

公式サイト:https://www.jkokusai.co.jp/news/2012_gereresumenu_o.php

3.実際に滑ってみよう

まずは初心者コースをボーゲンで

・開脚歩行
単純に歩くというだけでも、スキー板をつけての歩行は初めはとても難しく感じられるものです。スキー板の前方を開き、スキー板の内側のエッジ(板の端の部分)を立てて歩く開脚歩行から始めます。体勢としては、上半身が少し前のめりで脚が内股の状態です。

一歩一歩雪に板を雪に食い込ませながらゆっくり歩きましょう。慣れるまで少々時間がかかりますが、平地で慣らしていけばすぐにでも斜面も登れるようになります。

・ボーゲン
スキー板の前部分を近づけて板をハの字にして滑る方法をボーゲンと言います。止まる時や減速する時に用いる技術で、やり方はスキー板をハの字にする他に、板のエッジを雪に立てるようにすれば上手く減速ができます。この滑り方が初心者の基本の滑り方になります。初めはスキー板の先同士が重なってしまったり、うまくハの字にできなかったりしますが、慣れるうちに自由にスピードをコントロールすることができます。

・ジグザグ滑り
ボーゲンの状態で緩やかな斜面をゆっくりと斜めに滑ってみましょう。後に脚を揃えてパラレルの状態でターンをする前段階のような滑りです。不格好ですが、この動きを繰り返すことが後々大事になってきます。

・直滑降
ある程度滑れるようになってきたら緩やかな斜面でまっすぐ滑りましょう。始めのうちは怖く感じてしまいますが、落ち着いてボーゲンのハの字の状態を保ちながら少し前のめりの姿勢で滑ります。この時、しっかりと周りを見ながら滑りましょう。ちなみに体を後ろにすると脚が開いてしまったり転倒してしまうので注意しましょう。

・敢えて転んでみる
スキーでは転び方も大事です。走っていてどうしても上手く止まることができないときにも有効です。但し下手な転び方をしてしまうと、脚を傷めたりもっとひどい場合は骨折してしまうこともあります。

転ぶときは右からでも左からでも良いので、まずお尻をつき横向きに倒れましょう。手は下手に雪面につくと傷めてしまうこともあるので、無理につかないようにしましょう。スキー板の間にお尻をつくと、止まらずにそのまま滑って行ってしまうので、脚は揃えた状態でお尻をつきましょう。後ろ向きで倒れると大変危険なので要注意です。

また、スキーブーツを履いているとは言え、脚がスキー板の下敷きになって傷めることもあるので気を付けましょう。起き上がる際は、身体に板を近づけてスキー板を斜面に対して横に揃えて両ストックを雪にしっかりと刺し、ストックに力を入れ脚を踏ん張って立ち上がりましょう。

慣れてきたらパラレルに挑戦

ボーゲンに慣れたら、脚を八の字から少しずつ平行に揃えていきましょう。この状態をパラレルと呼びます。そして、今度はジグザグではなく滑らかな曲線を描きながら右、左に大周りでターンをします。

ターンをするときに両脚を揃えるよう心がけながらターンをしましょう。初めは脚の力の入れ方になかなか慣れず、すぐに脚が開いてきてしまいますが、何度も繰り返すうちに自然と脚が揃ってくるはずです。そして、更に慣れたらターンの曲線の幅を少しずつ狭くしていきましょう。ここまでできれば、初心者から一歩進み初級者レベルに足を踏み入れた状態だと言えるでしょう。

リフトやゴンドラからの眺めも楽しめる

初心者が初めてリフトやゴンドラに乗るとき、うまく乗ることができるか不安になりますよね。でも、ご安心を。必ず係員が見ていますし、スキー客が乗るときは動きをゆっくりにしてくれたり、係員がサポートしてくれます。リフトやゴンドラは揺らすととても危険なので、絶対に揺らさないようにしましょう。また、身を乗り出すことも絶対にやめましょう。

高度が上がったり脚が浮くので初めは怖く感じますが、きちんと座っていればまず落ちるということはありません。リフトやゴンドラからの眺めの素晴らしさもスキーの醍醐味の一つです。真っ白に雪をかぶった山脈や木々を眺めるのも癒されますし、目を凝らしてみると、ときにはキツネやウサギ、リスなどの小動物の姿を見ることもありますよ。

早朝スキーからナイターまでスキー三昧!プラスαを楽しむ

ナイタースキーとは、夕方から夜間までのスキーのことを言います。照明がオレンジ色に輝き、雪山を一層美しく見せてくれ、その幻想的なムードを楽しむために夜限定で滑るスキーヤーもいるほどです。最近では、照明も色とりどりになったりと趣向を凝らしているスキー場が増えているようです。

また、早朝から営業をしているゲレンデでは、早朝から滑り始めて、人が増える前に滑り終わり、午後はゆっくり食事をとって、プールや温泉に入り、昼寝をして、また夜に滑るというスキー三昧プラスαな遊び方もできます。こちらはスキーに慣れてきて、なおかつ体力に自信がある方でなければ少し厳しいかもしれませんね。慣れてきたら、是非スキー以外にも色々な楽しみ方をしてみましょう。

楽しみ方いろいろ!スキーの世界

スキーと一口に言っても、そこに他のスノーアトラクションやグルメ、スキー後の温泉やプールなど、色々なオプションをつけて楽しむことができますね。また、早朝とナイターでは山も全く別の顔をしていたり、人の数が違うため雰囲気も全く違います。

まさに多彩な魅力があるのがスキーなのです。スキーグッズを揃えて(レンタルプランがあるのなら手ぶらでもOK!)、ゲレンデを決めたら、是非スキーにチャレンジしてみましょう!

おにぃ

この記事のアドバイザー

おにぃ

新米ママインスタグラマー




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ