「はじめて」をわかりやすく。

【はじめての京都観光】はじめてでも楽しめる京都をご紹介。古寺巡りで古都の魅力を満喫しよう!

【はじめての京都観光】はじめてでも楽しめる京都をご紹介。古寺巡りで古都の魅力を満喫しよう!

歴史好きなら、日本の古都である京都は一度は訪れてみたい場所ですよね。初めての京都旅行では、是非、有名所の古寺巡りをしましょう!いにしえの都の風情を感じる旅にするには、どんなお寺を巡ればよいでしょうか?代表的な散策コースである、金閣寺・銀閣寺・清水寺のエリアの歩きかたと見どころをご紹介します!

ぶちうに

この記事のアドバイザー

ぶちうに

スポーツ好き元塾講師


CLOSE

目次

1.京都はどんなところ?京都の地理と歴史

簡単ざっくりに京都の歴史

2014年に観光の世界ランク1位を獲得した京都。現在は、海外からの観光客の方が、日本の観光客の数より多いとニュースで報道されました。日本のおもてなし文化と、いにしえの都の面影や、現存する寺社にロマンを感じて訪れる海外の方が多いのかもしれません。初めて京都を訪れるなら、京都という都の歴史を頭に入れておきましょう。昔の出来事や、歴史上の人物が身近に感じられます。ざっくりと、京都の辿ってきた歴史をおさらいしましょう。

・平安京遷都
あなたは、平安京という都の名前を聞いたことはありますか?学校の歴史で習った方も多いでしょう。「ナクヨうぐいす平安京」という語呂合わせで有名な都ですね。平安京は、794年に桓武天皇が造った都です。それまで10年間を長岡京で過ごした桓武天皇ですが、長岡京の北東の盆地の中央に新しい都を造営して、平安京と名付けました。

・国風文化が花開く
平安時代は国風文化の花が開き、紫式部の「源氏物語」、清少納言の「枕草子」など、多くの文学作品が生まれました。宇治の平等院鳳凰堂には、国風文化の粋が結集されています。

・金閣寺と銀閣寺の建立
室町幕府では、3代将軍の足利義満を中心とする北山文化が栄えました。足利義満は通称「金閣寺」と呼ばれている鹿苑寺を建てました。8代将軍の足利義政は東山文化を築き、純日本風の文化が花開きました。通称「銀閣寺」は足利義政が建てた慈照寺という寺です。

・応仁の乱と復興
1467年には応仁の乱が起きました。戦乱は11年間も続き、京都の市街地が戦場になった為に都は荒廃してしまいます。しかし、乱が治まると、町衆と呼ばれた民衆の力で、経済的にも文化的にも京都は復興を遂げます。「祇園祭」の山鉾巡行はこの頃からの行事です。

・戦国乱世に都市が整備される
室町幕府が衰退し、戦国の乱世に入ってからは、多くの大名が天下統一を狙いました。天皇がいる日本の政治中枢は京都でした。その京都を手に入れて支配することが、天下を治めることを意味したのです。織田信長・豊臣秀吉らが天下統一に挑みました。豊臣秀吉は、大坂城や聚楽第などを築き、都市の整備にも力を入れました。現在の京都の道路は、豊臣秀吉による都市改造の恩恵を受けている部分が多くあります。

・明治政府樹立と東京遷都
その後、徳川家康が天下人となり、徳川幕府を開きます。家康は幕藩体制を築き、政治の実権は江戸に移りました。天皇がいる京都は、都であり続けました。しかし、幕末になると明治維新が起きます。明治政府が樹立され、都は江戸に移りました。江戸は東京と名称を変え、遂に天皇が京都から去ったのです。「東京遷都」でした。30数万いた人口が20数万に減るなど、大きく減るなど打撃を受けた京都ですが、文化の都として見事に立ち直ります。

・戦争を乗り越えて
第二次世界大戦では、既に都でなくなった京都には殆ど空襲がありませんでした。京都に現存する多くの文化財は守られ、現在の私達が、いにしえの都を偲ぶよすがとなっています。

京都の地理と気候について

京都は、はじめ左京と右京に分かれていました。しかし、次第に右京が衰退していきます。現在の都市部は殆どが左京です。昔の朱雀大路は現在の千本通にあたります。今の市街地の西の端が、昔の京都の中央だったのですね。京都は、街路が碁盤の目のように縦と横に直行します。東西の通りが横、南北の通りが縦です。市内は、碁盤の目のように規則正しく並んでいるのです。通りの名前は、「京都通りの数え歌」で把握することができます。

京都の地形は、盆地というと分かりやすいでしょう。京都市は、京都盆地(山城盆地)に位置しています。気候は、瀬戸内海式気候と内陸性気候を併せ持っています。京都盆地は降水量も少なく、夏と冬、昼と夜で寒暖の差が非常に激しいです。最近はヒートアイランド現象も起こっており、さらに温度が上昇しています。

2.代表的な散策コースと周辺の見どころ

金閣寺エリアのおすすめコース

・コースモデル(金閣寺→龍安寺→仁和寺→妙心寺)
世界遺産が多数、集まる黄金エリアが金閣寺エリアです。世界遺産が3ヶ所あります。オススメのコースをご紹介します。市バスの金閣寺道行きに乗り、金閣寺へ。金閣寺からは龍安寺に行き、龍安寺から仁和寺をまわります。時間があれば妙心寺にも行ってみましょう。

金閣寺周辺の甘味処のオススメは、「金閣そふと」のです。金閣寺から徒歩1分。2018年2月10日放送の『雨上がりのナニモン!?』で、インスタ映えグルメとして紹介されました。金閣寺ソフトは、どの味も一律、950円。金箔一枚をまるごとソフトクリームに乗せるパフォーマンスは必見です。V6の岡田准一と女優の宮崎あおいがクリスマス婚のとき配布した「金のかすてら」も販売しています。金箔の貼られた「金のかすてら」は、1100円。

以下ページは、金閣そふとの公式ホームページです。参考までに御覧ください。

金閣そふと -Kinkaku soft ice cream
http://kinkakusoft.com/

金閣寺徒歩1分、ご当地ソフトとして多くのTVにも取り上げていただいた、金閣にちなんだ贅沢なソフトクリームです。

銀閣寺エリアのおすすめコース

・コースモデル(南禅寺→永観堂→哲学の道→法然院→銀閣寺)
東山の大自然に囲まれた世界遺産スポットが、銀閣寺エリアです。ゆっくり周ると6時間はかかります。JR京都駅から蹴上駅に行きます。そこから南禅寺に向かいましょう。南禅寺を拝観したあと、永観堂を通り哲学の道に出ます。法然院の近くには銀閣寺があります。

銀閣寺にほど近い甘味処は、「茶房いせはん」が有名です。食べログでも3.74の高評価。銀閣寺に行ったら、一度は訪れてみたいお店です。看板メニューのあんみつの他にも、自家製アイスクリームを使ったパフェ、かき氷などが美味しいと評判です。四季折々に、違った季節の味を存分に堪能してみたいお店ですね。

「茶房いせはん」の公式サイトです。参考までに御覧ください。

京都市河原町のこだわり甘味処|茶房いせはん
https://isehan-kyoto.com/

京都市河原町の甘味処、茶房いせはんのホームページです。「甘味で身も心もほっこりとしてもらう」をコンセプトに、厳選した素材を使用し、手作りにこだわった商品をご提供しています。鴨川、下鴨神社、京都御所に程近い出町にございます。

清水寺エリアのおすすめコース

・コースモデル(清水寺→地主神社→二年坂・産寧坂→高台寺→八坂神社→知恩院)
京都の情緒を堪能できる坂道コースが、清水寺エリアです。お寺の中だけでなく、周辺が見どころ満載の清水寺。市バスに乗って五条坂で降り、清水寺へ行きます。清水寺からは、地主神社を通り、二年坂・産寧坂を歩きましょう。高台寺を通って八坂神社・知恩院を探訪すると、清水寺周辺の有名どころを巡ったことになります。

清水寺エリアのオススメ甘味は、茶寮都路里の「パフェ」です。東京にも支店はありますが、お茶処の京都で抹茶スイーツを堪能するのはオツなもの。和菓子から洋スイーツまで、多くの甘味が揃っているお店です。定番のパフェの他、季節限定のパフェも販売されています。以下は茶寮都路里の本店公式サイトです。参考までにご覧ください。

茶寮都路里
http://www.giontsujiri.co.jp/saryo/store/kyoto_gion/

良質の抹茶をふんだんに使ったオリジナルスイーツ。茶寮都路里でお待ちしております。
宇治茶の楽しみ方を飲むだけから、食べるものへと、という想いから茶寮都路里は始まりました。
明るくゆったりとした店内で、宇治茶をふんだんにつかったお茶屋のスイーツをお召し上がりください。

3.定番だけど行かないと損する観光地

ド定番となってる寺社仏閣(京都御所、平安神宮、二条城)

・京都御所
平安時代に都ができてから、明治になるまでの1075年間、都は京都にありました。天皇がお住まいになっていたところが京都御所です。清所門から出入りするルートが、通年無料の一般公開になりました。1時間もあればゆっくり巡れるので、訪れたい場所のひとつです。

・平安神宮
平安神宮は、結婚式が挙げられることでも有名です。平安京を造られた第50代桓武天皇と、明治維新の礎を築かれた第121代孝明天皇をご祭神としてお祭りしています。1200年前、京都が誕生した頃の風景を目にして、当時の大宮人の気持ちになってみましょう。

・二条城
京都が誇る世界遺産の二条城にも、行ってみましょう。「元離宮二条城」というのが、二条城の正式な名称です。徳川家康が上洛時の宿舎や京都御所の保護を目的に建てました。大政奉還が行われ、徳川幕府が天皇に政権を返上した場所として知られています。歩くと鶯が鳴くような音がすることで有名な「鶯張りの廊下」もあります。

ちょっと離れてるけどの観光地(嵐山、比叡山など)

・嵐山
京都有数の観光地のひとつが、嵐山です。嵐山といえば、「嵯峨野トロッコ列車」。嵯峨野・嵐山から亀岡までを結ぶ列車です。嵯峨野トロッコ列車は、片道25分。渡月橋がかかる大堰川の上流の保津川に沿って走ります。春夏秋冬、美しい保津峡の景色が見られます。

・比叡山
比叡山は、京都と滋賀県の県境にあります。「天台宗総本山比叡山延暦寺」というのが正式名称です。比叡山といえば、すぐに伝教大師最澄が思い浮かぶでしょう。最澄が1200年前(延暦25年)に開いた宗派が天台宗です。比叡山は、東には「天台薬師の池」といわれた琵琶湖を眼下に望み、西には古都京都の町並みを一望できる景勝の地でもあります。1994年には、ユネスコ世界遺産にも登録された美しい自然環境にある寺です。

京グルメ探訪の旅にでかけよう

京都銘菓 生八つ橋 夕子 ニッキ、抹茶詰め合わせ 10個入

¥1,560(税込)

水上勉作「五番町夕霧楼」のヒロイン夕子に因んだ叙情銘菓。 手軽な京都のおみやげとして長く愛されている品です。 やわらかい八ッ橋とあんの甘味が折り重なって広がり、2つ3つと手が伸びる美味しさです。

京都には、美味しいものがたくさんあります。京グルメというと、湯葉や豆腐、おばんざいや京料理などが思い浮かぶ人も多いでしょう。関西ダシの饂飩や蕎麦も美味ですね。お目当てのお店に行ったら閉まっていて、たまたま入った裏路地のお店が「当たり」だったという経験を持っている人もいるかもしれません。食べ歩きをしたり、美味しかったお店をメモしておいて、自分だけの「京都うまいものマップ」を作ってみても楽しいですね。

京都土産というと八ツ橋が定番ですが、それ以外のお土産で探してみたいのが、ちりめん山椒です。ちりめん山椒は、京都が本場。食べ歩きをするのなら、是非、自分の足でお店に行き、お気に入りのちりめん山椒を見つけましょう。現代はお取り寄せ文化が発達しているので、現地で一度きりしか購入できないということもありません。生涯、付き合える「ご飯の友」を探す旅も、とても面白いものです。さあ、京都グルメ探訪の旅に出かけましょう!

京都 ちりめん山椒 3袋

¥2,150(税込)

セット内容:山椒ちりめん(55g)x3袋入り
原材料名:ちりめん、醤油、みりん、水飴、砂糖、調味料、実山椒、葉山椒(原材料の一部に大豆、小麦、乳成分、アミノ酸等を含む)(ちりめんはカニやエビ等海洋生物が混入する漁法で採取しております。 )

ぶちうに

この記事のアドバイザー

ぶちうに

スポーツ好き元塾講師




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ