「はじめて」をわかりやすく。

ワクワクドキドキ!初めての同窓会は服装やマナーを守って楽しもう

ワクワクドキドキ!初めての同窓会は服装やマナーを守って楽しもう

青春時代を共に過ごした仲間との再会が楽しみな同窓会。成人式をはじめ、節目の年に行われることも多いと思いますが、同窓会にふさわしい服装やマナー、挨拶の言葉は知っていますか?今回は初めての同窓会で恥をかかず、旧友たちとの久々の再開を心おきなく楽しめるような情報をお届けします。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

3.同窓会で恥をかかないためのマナーや挨拶を知ろう

同窓会に着て行く服装が決まったら、マナーについてもしっかりと確認しておきましょう。懐かしい友人や先生との再会は嬉しいものですが、学生時代と何も変わらない、では恥をかきます。

また、クラス単位の同窓会の場合、個々の近況報告などを行うことも少なくありません。失敗しない挨拶はどんなものかについても知っておくとスムーズです。

同窓会でのマナーとは

知っておきたい同窓会でのマナー

同窓会での基本的なマナーには、次のものが挙げられます。くれぐれも注意しましょう。

・遅刻や欠席の連絡はしっかりと
同窓会の連絡が来たら、必ず出欠の連絡をしましょう。当日遅刻をしそうな場合は必ず幹事か連絡先を知っている人に一報を。ちなみにドタキャンはよっぽどの理由がない限りNG。キャンセル料がかかる場合も多いです。

・先生にはきちんと挨拶をする
学生時代にお世話になった先生を見つけたら、自分から挨拶に行きましょう。同窓会に来てくれたことへのお礼や近況報告など、簡単で大丈夫です。先生から来てくれるのを待つのは失礼にあたります。

・話題には気を付ける
昔の恋愛事情や暴露話、容姿が変わった、離婚をしたといった、誰かが不快になるような話題は避けましょう。お互いの近況や懐かしい楽しい思い出を語るのが同窓会です。

・大声で騒ぎすぎない
いくら楽しいからと言って大声で騒ぐのはNG。昔の仲間とはいえ、今はもう皆大人です。会場のスタッフ、他のお客様のことも考えて行動しましょう。美しい飲み方や食べ方なども意識すると、なお良いです。

・お酒の席の場合は酔いつぶれるほど飲まない
特に成人式では、楽しさのあまり、慣れないお酒にのまれてしまうなんてことがあるかもしれません。自分がどれだけ飲めるかしっかり把握した上で飲むようにしてください。

マナーを守って楽しい時間を

久々に会う同級生の前で挨拶…何を話す?

同窓会で近況報告などの挨拶をしなければならなくなったら…ちょっと緊張してしまいますよね。オドオドしたり無駄に話が長かったりするのはあまり良いことではありません。皆の前で挨拶をする場合には、

今何をしているか(大学で〇〇の研究をしている、△△系の会社で働いているなど)
生活はどうか(慣れない一人暮らしだけど料理を頑張っている、趣味で~を始めたなど)

を、簡潔に話すのがオススメです。学歴や仕事の役職、収入などの自慢話は聞いていてもあまり面白くありませんし、印象も良くありません。

現在の生活やその中で感じていることなどを素直に言葉にすれば、あなたの話に興味を持ってくれた人と話題も広がるでしょう。

素直な言葉は皆に気持ちよく響きます

同窓会に行くときはこんなことにも注意して

初めての同窓会に行く際には、他にも注意すべき点があります。

それは会場や料理、会費などの文句を言わないことです。幹事は皆が楽しめる場所や予算を必死に考え、準備をしてくれています。それに文句をつけるのは絶対にNGです。もしお店の雰囲気などが合わなくても口には出さず、幹事へのねぎらいやお礼の言葉を忘れないようにしてください。

また、久々の再会で写真などを撮ることもあると思いますが、SNSに勝手に写真をアップするのも避けた方が無難です。写真をどうしても載せたい場合には、写っている全員に許可を取るか、自分以外の人の顔をスタンプで隠すなど配慮を忘れないようにしましょう。

大人の振る舞いを忘れず同窓会を楽しもう

旧友たちとの再会は嬉しいものですから、初めての同窓会では時間を忘れて周囲が見えなくなってしまうこともあるかもしれません。しかし、自分も周囲も、もう立派な大人です。振る舞いや話題には十分注意し、終始明るい雰囲気で過ごすことを意識しましょう。

一回り成長した大人な振る舞いで、同窓会を楽しんでくださいね。

明るく上品に皆で乾杯!

1 2 3
Next >
37 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ