「はじめて」をわかりやすく。

今からでも遅くない、ピアノを始めて趣味を充実させよう

今からでも遅くない、ピアノを始めて趣味を充実させよう

ピアノは子供の習い事というイメージですが、成人してから始める人も意外と多いのです。楽譜が読めたり、何か楽器が弾けるってとても良いことですよね。新たな趣味をつくるために始める人も一定数いるのだとか。練習すれば大人でも上達は可能ですので、初めて習い事をする方も、楽器を弾いたことがない初心者さんも、この機会にはじめてみませんか?

たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター


OPEN

目次

1.ピアノを弾いてみたい!

大人になってから始めてもうまくなれる?

発表会のピアノ

優雅にピアノを弾く姿ってとても憧れますよね。教室に通わせてもらえなかった、友達がピアノを習っていて羨ましかった、など様々な思いがあり、その夢を大人になってから叶えたいという人も多いです。「何か一つでも楽器が弾けたら良かったのに!」と思うケースも多々見られるのだそう。

覚えの早い子供の頃から始めていることにこしたことはありませんが、大人になってからチャレンジするのも大いにアリ!ですのでご安心くださいね。大人向けの教室も開講されていますし、経済的に余裕のある成人後に楽器を始める方も沢山いるのです。中には定年後、趣味がないからといった理由で、ピアノを始めるケースもよくあること。

練習時間が取れなかったり、物覚えが多少悪くなっていることで、上達に時間がかかってしまうこともあります。だからといってうまくならないわけではなく、きちんと続けていけるか?が重要となっていきます。弾き続けるうちに飲み込みも早くなりますので、上達スピードも速くなっていきますよ。

ピアノを始めるメリット

ピアノは何に役立つ?

ピアノを始めるメリットとは何でしょうか?子供の頃なんとなく習っていた人も多いのですが、実は楽器を弾くとあらゆる力が身につくのです。

まず、ピアノを弾くことで集中力や暗記力を養うことが出来ます。演奏をこなすためにはある程度楽譜が頭の中に入っていることが必要なので、自然とその力が伸びていくことでしょう。楽譜を読むには読み方も覚えなくてはなりません。元々暗記が苦手な方や、集中力に欠ける場合は楽器を始めると徐々に改善されていくこともあるようです。

また音楽に触れる、指先を器用に動かすことによるアンチエイジング効果も期待できます。右手と左手、更にはペダルを踏む足が全て違う動きをするため、いわゆる「脳トレ」にも最適。大人になり、程よく脳を刺激する機会が減っているからこそピアノを始めるべきでしょう!

弾きたい曲がなくてもOK

弾きたい曲はありますか?

ピアノを始めたい人の中には「この曲が弾けるようになりたい」など、強い希望を持っている場合もあります。もちろん弾きたい曲を持ち込んで教室で練習するのも良いですが、必ずしも弾きたい曲を見つけてくる必要はありません。難易度の高い曲は基礎を重ねていかなければ演奏できませんし、最初から指をなめらかに動かすことはとても難しいのです。

なのでとくに弾きたい曲が見つからなくても大丈夫。簡単な基礎練習から始め、弾くことが楽しくなってきたあたりから様々な曲に挑戦すれば良いのです。焦らず、しっかりと地盤を固めていくことが上達へと繋がる近道。まずは鍵盤や楽譜に慣れることから始めて下さい。

< Back
1 2 3
35 件
たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ