「はじめて」をわかりやすく。

やっぱり英語が話せるようになりたい!はじめて英会話教室に通う前に

やっぱり英語が話せるようになりたい!はじめて英会話教室に通う前に

海外旅行、留学、海外出張など、英語が話せたらいいのにと思うシチェーションは、日常の中にもたくさんあります。今や、オンラインも含めて様々な英会話習得の方法がある中で、やはりスタンダードなのは対面式の英会話教室。初めて英会話教室に通うには、どんな点に気を付けたら良いのか、ポイントをまとめました。

みかんサンド

この記事のアドバイザー

みかんサンド

海外在住ブロガー


OPEN

目次

3. 英会話教室に通うなら

最後に、英会話教室に通う前に心に留めておきたい点についてお話します。

すぐにはできるようにならないことを認識しておく

語学全般に言えることですが、教室に通い始めたらすぐに話せるようになる、というわけではありません。「できるようになってきた」という実感が持てるまでには、時間がかかるものなのです。

上達するコツの1つは、「自分の学習方法に納得していること」。「これで本当に話せるようになるのか」「このやり方でいいのだろうか」と迷っていると、モチベーションも上がらず、続けることができません。だからこそ、様々なレッスンスタイルや講師のタイプなどを比較し、納得のいく英会話教室を見つけることが大切です。「これなら自分にもできそう」と思えた方法を信じてやってみましょう。語学学習者がよく言う「急にわかるようになった」という瞬間が、きっとやって来ます。長い目で見ていきましょう。

目標設定をしっかりと

特に趣味として始めたいという人に多い、「なんとなく話せるようになりたい」という場合でも、必ず具体的な目標を設定しましょう。

どんなことが言えるようになりたいのか、どんなシチュエーションで、どんな人とコミュニケーションを取れるようになりたいのか、TOEIC●●点をいつまでに取る、など、5W1Hを使って、具体的であればあるほど良いです。できれば、中期、長期、とスパンを区切って目標を決めるとわかりやすく、モチベーションの維持にも繋がります。
自分で目標が決められない、という人は、教室のトレーナー、カウンセラーなどに相談してみると良いでしょう。

具体的な目標を立てよう

何よりも、楽しむこと

最後に、最も大切なことです。楽しくなければ続きませんし、上達もできません。もちろん、常にやる気100%である必要はありません。止めようかな、と思うことも、できるようになっている実感がなく落ち込んでしまうこともあるでしょう。そんなときこそ、自分で設定した目標を思い出し、少しでも、1つや2つでもできるようになったことに目を向けてみてください。

また、教室に通う理由を、英語の上達以外のところに見つけるのもコツ。「イケメンの先生に会いたいから」「レッスンが終わった後の、クラスメイトとのおしゃべりが楽しみで」といったことでももちろんOK。モチベーションアップに繋がるようなポイントをぜひ、レッスン以外でも見つけてみましょう。

英会話教室で英会話を身に付けて、世界を知ろう

英語ができることは、自分の世界が広がるということです。仮に、実際に海外旅行に行ったり、海外で仕事をしたり、外国人の友だちをつくることがなかったとしても、です。英会話教室で英語を学ぶことによって様々な文化を知り、様々な人と出会って、知識や見聞、興味をどんどん広げていってください。

世界が広がる英会話!

1 2 3
Next >
32 件
みかんサンド

この記事のアドバイザー

みかんサンド

海外在住ブロガー




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ