「はじめて」をわかりやすく。

手軽に英会話!はじめてWEB英会話教室を利用するための手引き

手軽に英会話!はじめてWEB英会話教室を利用するための手引き

英会話を始めてみたい、でも料金が高そうだし続くか不安、という人におすすめなのがWEB英会話。気軽に始められるのがメリットですが、最近は様々なサービスがあり、どれが良いのか悩んでしまいますね。そこでここでは、WEB英会話を始めるうえで知っておきたいこと、自分に合った教室を選ぶポイントをまとめました。

みかんサンド

この記事のアドバイザー

みかんサンド

海外在住ブロガー


OPEN

目次

2. どんな教室がある?

一言でWEB英会話教室と言っても、そのシステムや形態は様々。ここでは、教室の運営スタイル毎にそれぞれの特長を見ていきます。自分にはどのタイプが合っていそうか、考えながら比較してみてくださいね。

英会話教室のオンラインバージョン

わかりやすいのが、通学タイプの英会話スクールを展開しているところが行うWEBレッスンです。例えば「ECCオンラインレッスン」、「イーオン インターネット英会話」、「NOVAお茶の間留学」などです。

特に大手英会話スクールの場合、カリキュラム作成に非常に力を入れているところが多く、テキストも厳選されているため、比較的レッスンのクオリティが高いのがポイントです。講師レベルの高さも同様で、良い講師が揃っているというのも、オフラインで英会話教室を展開しているからこそ。

しかしその分、ネイティブ講師によるレッスンが1回2,000円台~4,000円台と、レッスン料はやや高め。多少金額が高くても良いレッスンを受けたいという、「質」重視の方におすすめです。

オンラインに特化した教室

近年、急激に増えてきたのがこのタイプ。「DMM英会話」、「レアジョブ」、「English Live」などが有名どころで、このタイプのメリットは何と言っても、料金の安さにあります。1日1レッスンが受けられるプランだと、1回あたり200~300円程度、月額5,000円~6,000円台で本格的なレッスンを受けることができるのです。

その安さの秘密は、フィリピン人など非ネイティブ講師を採用していることや、その料金システムにあります。ネイティブ講師のレッスンを受けられるプランはプラスの費用が必要な場合があるため、講師にこだわりたい場合は注意が必要です。

また、多くの教室が採用している1日1回(またはそれ以上)プランは、基本的に本当に毎日レッスンを受けるのが前提。欠席しても翌日以降に振り返ることができない場合もあるため、1日25分は確実にレッスンを受ける時間をとる必要があります。毎日受講できない場合はその分レッスン料が高く付く計算になるので、プラン選びには慎重になることをおすすめします。

出典: DMM英会話|世界とつながるオンライン英会話

https://eikaiwa.dmm.com/

個人で展開するレッスン

SkypeやZoomなど、ビデオ通話が気軽にできるようになった今、個人でレッスンを展開している人たちもたくさんいます。でも、個人間でいきなり契約を結ぶのはちょっと抵抗があるかもしれませんね。その場合は「カフェトーク」など、オンラインレッスンのプラットフォームを利用しましょう。企業が間に入ることで、万が一トラブルがあった際にも安心です。

個人展開のレッスンのメリットは、そのフレキシブル制。多くは1回ずつレッスンを行い、支払いもその都度であるため、いろいろな講師やコースを試すことができます。講師も日本人からネイティブ、非ネイティブまでバラエティ豊かで、会話重視、資格対策、文章の添削などコースも様々で、その都度選択できる自由があるのが便利なポイントです。

料金も1回1,000円程度から可能ですが、人気講師は料金が高く、予約も取りにくくなります。講師のクオリティにはかなりばらつきがあり、自分に合ったスタイルを見つけるのが難しいことも。また、定期的に受講するシステムでない場合、学習が習慣化しにくいというデメリットもあります。

37 件
みかんサンド

この記事のアドバイザー

みかんサンド

海外在住ブロガー




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ