「はじめて」をわかりやすく。

姿勢からキレイになれてダイエットにも効果的!はじめての社交ダンス

姿勢からキレイになれてダイエットにも効果的!はじめての社交ダンス

どの年代の方にもおすすめの趣味としての「社交ダンス」。元々欧米の上流階級のたしなみでしたが、国を問わず、健康維持やダイエットにも効果的など、多方面でのメリットがあります。素敵な年を重ねた大人を目指して、社交ダンスをはじめてみませんか?

胡麻和えマン

この記事のアドバイザー

胡麻和えマン

塾講師。アウトドアと胡麻和えが好き。


OPEN

目次

2.社交ダンスをはじめるには?

社交ダンスをはじめよう!

では、実際にどうやって社交ダンスをはじめればいいのでしょう?

まずは情報収集からです。ネットで検索したり、タウン誌などのアノンス欄で、お近くのダンス教室を探してみましょう。ひとくちに「ダンス教室」とはいえ、個人レッスン・ペアレッスン・団体レッスン・サークル形式など、多様なレッスンが行われています。

また、例えば東京23区内には各駅に一つは教室があり、各々趣向を凝らしたレッスンを行ってます。自分が通いやすい場所も大事ですが、ご近所だと「ちょっと恥ずかしいな」という事もあるので、ご自宅沿線の教室を探してみましょう。

まずは教室探しから

さらに、レッスンが楽しめるかどうかは、ペアとなるお相手の方によって決まると言っても過言ではありません。担当の先生との相性や雰囲気は、初心者にはとても重要です。

指導して下さる先生が「素敵だな」「格好いいな」という印象だけでなく、気持ちよくレッスンが続けられそうな雰囲気や、初心者への配慮をしてくれるようなクラスに出会えるといいですね。

ほとんどの社交ダンス教室は、「無料体験レッスン」があるはずです。それを活用して複数のクラスの見学・体験レッスンを受けて、ご自身が納得いくような教室や先生を探しましょう。

実際のレッスン代はレッスン方法によって様々ですが、相場としては1回4,000円(グループレッスンなど)~15,000円(個人レッスン)となります。

体験レッスンを受けてみよう

社交ダンスは健康維持にもメリットになる

社交ダンス教室はどの程度の頻度で通うのがいいのでしょう?初心者のうちは大体週1~2回くらいがおすすめです。あまりレッスンの間が空いてしまうと習得したステップを思い出すだけで、レッスンの時間を使ってしまうので、効率が良いとはいえません。

初期のレッスンでは、【ステップ】【動き】【姿勢】を覚えることが大切なので、身体を動かしながら記憶力も同時進行で働かさなければなりません。つまり、全身を適度に動かすので、身体機能の向上にも役立ちます。

社交ダンスの種目は10種類ほどあるので、例えば「ダイエットもしたい」などの目的ならば、モダン系のワルツやタンゴ、ラテン系のチャチャチャなどがおすすめです。

ステップが独特な動きのチャチャチャだと、ある程度のスピード感と細かいステップを繰り返す動作を要するので、効率的に全身を動かす事ができます。音楽にのせて、楽しく全身運動ができて、体全体のめぐりも活性化すると思います。

逆に、超初心者で「とにかく身体を音楽にのれるように動かしたい」という方には、比較的スローテンポのルンバが良いでしょう。

社交ダンスで健康になろう

33 件
胡麻和えマン

この記事のアドバイザー

胡麻和えマン

塾講師。アウトドアと胡麻和えが好き。




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ