「はじめて」をわかりやすく。

筋肉を鍛えて美しく!はじめてのバレトンで体を思いきり動かそう

筋肉を鍛えて美しく!はじめてのバレトンで体を思いきり動かそう

バレトンとはNYのバレエダンサーによって作成されたエクササイズプログラムであり、日本でブームを巻き起こしました。有酸素運動ですので、シェイプアップや運動不足解消に効果的、働く女性の間では人気のエクササイズなんです。デスクワークで太った方や、体を引き締めたい人にはぴったり!初めて挑戦するのなら無理なく続けていくことが大切です。

たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター


OPEN

目次

2. バレトンを始めてみよう

始めるにあたって必要なアイテム

バレエはバレエシューズやレオタードを、ヨガはウェアやヨガマットを……など、手始めに用意するアイテムが多いとちょっぴり大変ですよね。

バレトンはまず裸足で行うため、専用のシューズは必要ありません。どうしても靴下を履きたい場合は5本指ソックスの着用も認められていますが、基本的に裸足が推奨されています。ヨガパートもありますが、ヨガマットも必要ありません。

つまりバレトンは動きやすい服装飲み物・汗拭きタオルさえあればOK!指定のウェアもないので、あらかじめ用意すべきアイテムがないのです。事前準備の買い出しは大変ですから、いつでも始めたい時にスタートできるのは非常に魅力的と言えるでしょう。教室へ通う場合、行き帰りの荷物が少ないのも嬉しいポイントですね。

教室に通う?それとも独学?

バレトンは全国で様々な教室が展開されていますし、YouTubeなどインターネット上にたくさん動画が公開されています。教室へ通うか自宅で独学が、非常に悩んでしまうところ。

時間がない方やコストを抑えたい方、バレエやヨガ経験がある方は独学でも良いでしょう。激しい動きはないので、近所迷惑となることもありません。
初心者向け~上級者向けなど自分に合った動画を選び、毎日続けてみて下さい。正しく行えれば徐々に体は引き締まり、体が変わっていくのを実感できるかと思います。

先生からしっかり習いたい、通える範囲に教室がある、運動やヨガなど未経験の場合は、教室へ行くと◎。
やはり動画だと手取り足取りは教えてもらえないため、理解は深まりづらいです。特に未経験の方は動きを真似することが難しく感じるので、目の前でお手本を見せてもらえるとより上達が早くなります。

また教室へ通うことで、挫折を防ぐことも可能。独学だと「今日は疲れているから」とサボり、結局やらなくなる……ということも大いにあり得るからです。

お家で簡単に行うなら

お家で簡単にバレトンを行うならYouTubeがおすすめです。バレトンを取り扱うチャンネルは多数存在しているので、選び甲斐があるでしょう。動画によっては詳しく説明を加えているものもありますので、丁寧な解説のものを選びます。

基本的にチャンネル登録者数が多い配信者はハズレがありません。とても参考になり無料とは思えないほどのクォリティーですので、お気に入りのチャンネルを探してみてください。
またバレトンだけではなく、ヨガやエアロビなどほかのエクササイズを取り扱っている場合も。バレトンをやりつつ他の動画のエクササイズを始めるのもアリですね!

YouTube以外ならテキストを参考にするのも◎。DVDつきのテキストも販売されていますので、それを買っても良いと思います。

28 件
たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ