「はじめて」をわかりやすく。

小学生が柔道をはじめるために知っておきたいこと

小学生が柔道をはじめるために知っておきたいこと

日本の国技である『柔道』。男女関わらず礼儀作法を学んでほしい、強くなってもらいたいなど様々な想いがあると思います。子供が『柔道』をはじめるために必要な3つのポイントをお伝えしていきます。

roselly

この記事のアドバイザー

roselly

おひとり上手女子


CLOSE

目次

1.柔道を習わせるメリット

柔道は日本の伝統的なスポーツです。サッカーや野球のように人気のあるスポーツとは言えませんが、柔道を始めたことによって得られるものもあります。

礼儀作法が身につく

柔道は礼に始まり、礼に終わります。「礼」は社会生活においても欠かすことのできないものです。稽古や試合は相手がいて成り立つものです。一人で上達することはできません。最初の礼は相手に対し、共に練習・修行を始めましょうというあいさつです。終わりの礼は練習の相手になってもらってありがとうございました、という感謝を表します。

柔道はお互いに組み合い、技を掛け合うしくみですが、「礼の精神」を無くしてしまうと単なる闘いとなってしまいます。稽古や試合の場で勝敗に囚われ、興奮してしまうと動作が粗暴になります。そういったときにを自らの心を落ち着かせ、「礼の精神」と自らの態度を振り返ることで、心身ともに鍛えられることができるのです。

人に接する時や物事を判断し行動する時に、どのようにすることが最も良い判断になるかを考えるということです。

心技体を鍛えられる

『心技体』全てのバランスが整ったときに最大限の力を発揮できるという柔道家の教訓があります。

心=精神力(メンタル)
柔道の稽古は楽なものではありません。
辛いときでもそれを耐え抜いていくことで、精神力が身につき、へこたれない強い心になり、乗り越えた達成感は自信に繋がると思います。そして試合など相手に立ち向かうことで勇気が培われます。

技=技術(テクニック)
柔道を修得すると、身体の小さな人でも体格の差がある大きな身体の人に力ではなく技術で勝つことができます。

体=体力(フィジカル)
柔道は全身を使った激しいスポーツで、体幹や筋力などを鍛えられていきます。体力を消耗するので食事や睡眠などにも気を遣うようになるので結果的に健康に対する意識が出来るようになります。

精神力・技術があっても、体力がなくてはなにもできません。技術・体力があっても、立ち向かう精神力がなければ戦えません。精神力・体力があっても、技術がなければ勝ち抜くことはできません。掛け算をするとわかりやすいです。心✕技✕体を数字にしてみると100✕100✕0=0です。どれかが0になると力を発揮することがでません。

全てのバランスが整ったときに、本来の力を発揮することができます。これは日常生活においても言えることだと思います。子供のうちからこのバランスを鍛えられるのが柔道の魅力だと思います。

2.柔道衣を揃えよう

柔道をはじめるためには柔道衣を用意する必要があります。柔道衣なんてなんでもいいんじゃないの?と思われる方もいらっしゃると思いますが簡単に選び方のポイントを紹介します。

柔道衣と帯の選び方

柔道衣は大きすぎても小さすぎてもよくありません。大きすぎると衿や袖を掴まれやすくなってしまい、小さすぎてしまうと動きにくくなります。ネットでも販売されていますが、まずは柔道衣を扱っているスポーツ用品店や武道具専門店へいき、しっかりとサイズを測ってもらってください。

素材によっては洗濯をすると縮んでしまうものもあるので、お店の方に確認をして縮んでも問題がない丁度良いサイズを選ぶと良いと思います。最近は縮みを防ぐ加工がされている柔道衣があるので、加工のされている柔道衣もおすすめです。小学生は成長が早いので練習用であれば少し大きいものでも大丈夫だと思います。

帯のサイズは(ウエスト×2)+95cmが目安です。ちなみに公式試合は柔道衣のサイズに規定があります。

どのメーカーがいいの?

自分の身体に合うサイズが分かったら次はメーカー選びです。メーカーにもいくつか種類があるので、初心者から上級者に人気のある柔道衣のメーカーを一部紹介します。

九桜 「初心II」柔道衣 JNW22 ホワイト 2号

¥4,521(税込)

寸法2:適合身長148~157cm
上衣/綿50%・ポリエステル50% ズボン・帯/綿35%・ポリエステル65%

《九櫻》
早川繊維工業が製造販売している世界で唯一の柔道衣専門のメーカーです!特徴としては、様々な体型に合うようサイズを展開が細かく、激しい試合や練習でも生地が強いので破れにくいです。シェアは国内トップクラス!

[ミズノ] 柔道着 上着 0号〜5.5号サイズ

¥8,167(税込)

素材 : 背継二重織 晒 綿70%・ポリエステル30%
対象 : 警察学校、高校生、中学生、小学生、初心者
原産国 : インドネシア

《ミズノ》
ジュニア用から日本代表選手クラスまで幅広い種類の柔道衣を取り揃え、 初心者から上級者の方までおすすめの柔道衣です。

安いものでは5,000円ほど~購入が可能ですが、ネット販売されているものでもだいたい7,000円~10,000円ほどの値段でした。正規の値段に比べると多少安くはなっていますが、やはり身体のサイズに合っているものが良いと思いますので、初めて購入される方はお店での購入をおすすめします。

サイズが分かればAmazonや楽天、メーカー公式サイトからのネット購入も可能ですが、サイズがわかっても生地の質を判断するのは難しい思うので、初めての方は武道具専門店やメーカー直営店、柔道衣を取り扱っているスポーツ用品店での購入をおすすめします。

3.柔道教室に入るために

柔道教室の見学をしよう

柔道教室と言っても様々です。理念が違えば教え方やスタイルも違います。全国レベルのチームもあれば、子供のレベルに合わせた指導をしてくれる教室もあります。まずは見学にいき教室の雰囲気や先生の話を聞いてみて、お子様の目標に合わせた教室を探してみてはいかがでしょうか。

もちろん全国レベルの稽古は…きついです。地元の警察署、市のスポーツセンターなどで柔道教室を行っている場合もあります。

入門料金・月謝は?

道場によって月謝や利用料金は様々です。利用料として1回◯◯円。となっているところは体育館に併設している道場です。月謝ですと1,500円~5,000円ほどですが一番多いのは5,000円でした。(東京の場合)週の稽古日によって月謝の値段も変わってきますし、道場によっては入門料が必要な場合もあります。道場によって違いがありますので気になった柔道場がありましたら問い合わせて確認をしてみてください。

以下のサイトは公益財団法人 全日本柔道連盟が運営している公式サイトになります。平成22年度より全国各地の小学生が所属する登録団体に募集をし、掲載希望のあった団体(チーム・クラブ・道場)を掲載しているので問い合わせ先や月謝等の記載もありますので参考にしてみてください。

柔道をやってよかったこと

私自身も小学生の時から高校を卒業するまで柔道をやっていました。練習がきつく辛い時もありましたが、切磋琢磨し共に成長し、励まし合い、先生や仲間と勝利を分かち合えたことは私の人生の中でもかけがえのないものです。

なにより自分自身を鍛えられたと思います。そのときに気が付かなくても、大人になった今「柔道をやっていてよかった」と感じることがあります。柔道は決してかっこ悪いものではありません。

どんなスポーツでもきつく辛い瞬間はありますが、親御さんはお子様の夢や目標を尊重し、粘り強く応援してあげてほしいと思いました。私自身も柔道を続けさせてくれたことを親に感謝したいと思います。

roselly

この記事のアドバイザー

roselly

おひとり上手女子




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ