「はじめて」をわかりやすく。

ただの日記じゃもったいない!初めてのブログでも読まれるための書き方

ただの日記じゃもったいない!初めてのブログでも読まれるための書き方

ブログと聞いて、「難しそう」「自分にはできない」「そんなにたくさん書くことがない」と思う方が多いのではないでしょうか。確かに、わからないことがあれば検索して、その答えを出してくれるブログがたくさんあり、いつも助けられています。ブログの始め方と、読まれる記事についてご紹介していきます。

tamagoyaki

この記事のアドバイザー

tamagoyaki

ひきこもり主婦webライター


CLOSE

目次

1. ブログを始めるために必要なもの

「ブログをはじめるのに何が必要なのかわからない…」と難しそうというイメージが勝つのではないでしょうか。こんな風に、はじめの一歩が踏み出せない方が多いと思います。ブログを始めるのに必要なものは、「パソコン」と「インターネットの環境」です。パソコンについては、特別高いスペックのものを持つ必要はありません。安いもので十分ですので、パソコンをひとつ用意しましょう。

初心者におすすめのブログサービスとは

「ブログを作ろう!」と思って、気合十分であっても「どのブログサービスを利用したらいいのかわからない…」ということが起きると思います。はじめからお金をかけたくない方が多いと思いますが、無料ブログサービスはたくさんあります。そんな数ある無料ブログサービスの中から、おすすめのブログサービスを紹介します。

・はてなブログ
はてなブログは使いやすさはナンバーワンです。ブログは書くことが一番大事です。そのため、書きやすさ、使いやすいさは最も重視するべき点です。また、ブログアフィリエイトで収益化を行いたいという方でも、はてなブログは無料ブログサービスの中で行いやすいブログサービスです。また、デザイン性にも優れており、無料ブログサービスの中でも個性を出していくことができます。

・Seesaaブログ
こちらもはてなブログ同様、書きやすさと使いやすさに優れています。ブログはまずは、記事を書くことが重要となるため、書きやすいブログサービスを選択することは、大切になってきます。デザイン性についても、シンプルなデザインのテンプレートが多いため、記事の中身を邪魔しないデザインとなっています。

無料ブログと有料ブログの違いについて

上記では、無料ブログサービスの紹介をしましたが、ブログを運営するにあたり、自分の好みに合わせて全て自分でページを作ることができるものもあります。それが、「WordPress」
という仕組みです。

・WordPress
WordPressというのは、ブログを作るための便利なシステムの名称のことです。「自分の思い描いているように、好きなデザインのページを作りたい!」という方は、このWordPressの仕組みを使って、自分の思い描くブログを作ることをお勧めします。

しかし、このWordPressを使うにはレンタルサーバーやドメイン契約をしなければいけません。こちらは、お金を払わなければいけません。このように、好きなように作れるがお金がかかる有料ブログ。書くことに集中できる無料ブログ。という違いがあります。自分がどちらをメインにして行いたいかを、しっかり見極めて無料ブログサービスか有料ブログで運営していくかを決めていきましょう。

2.ブログの記事は何をどう書けばいいの?

いざブログを書こうと思っても、「どう書いたらいいかわからない…」と悩む方が多いと思います。なんとなく、ぼんやりと書きたいことがあっても、言葉にして書くことが難しい。と苦戦してしまうことがよくあります。そんなはじめての方でも、ブログを書くことが苦にならない書き方をこの章でご紹介します。

ブログの書き方について

ブログを書くことは、ただ文章を書くだけでは成り立ちません。ただの独りよがりな日記になってしまっては、もったいないです。日記は自分しか見ませんが、ブログは必ず「読んでくれる人」が存在します。読んでくれる人を想像するというポイントを把握するだけで、中身がぐんと変わります。

・まずはタイトルから決める
これは人によって様々ではありますが、タイトルから決めると話の中身がブレずに書き進めることができます。タイトルの細かな個所を途中で変更しても構いませんが、こんな内容を書くという中身の構造を変えないようにすると、書きたいことがまとまっていきます。

・本文を充実させる
ブログはなんと言っても、本文が大事です。いくらタイトルが目を引くものであっても、記事の中身がスカスカだと読みたいという気持ちになりません。また、どんな風に書いたら良いかわからないという方は、「過去の自分は今の読者像」と考えるといいでしょう。これは、自分の失敗経験などから、同じように今悩んでいる読者の方にアドバイスできるようになるでしょう。

読まれるブログにするために

「ブログをはじめたけれど、なかなか読まれない…」ということが起こり、なかなかモチベーションが上がらないという悩みもあるかと思います。せっかく、ブログを始めたのに、書くことが苦通になってしまっては意味がありません。読まれるブログにするためのポイントは簡単な事です。

「書きたいことを書く」ということは、「思っていることをそのまま書く」ということではありません。思っていることをそのまま書くのでは、ただの独りよがりで自分に酔っている文章になってしまいます。書きたいことがあるのに、伝わらないのではもったいないです。

ポイントとしては、「丁寧に書く」「わかりやすい文体で書く」「専門用語は使わない」という基本的なことを抑えましょう。そうすると、伝えたいことが読者に伝わります。言葉は、シンプルに組み立てていきましょう。

3.ブログを書くと得られること

ブログはただの日記にしてはもったいないです。ブログは自分の思いを誰かに伝えて、共感してくれるとその価値がまた大きく広がり、共感の輪が広がっていきます。そうして、ブログは自分の資産となっていきます。また、ブログでお金を得ることもできます。

ブログは、きちんとした報酬が得られるビジネスとなるのです。そして、ブログを続けていく中で、お金以外にも得るものがあります。この章では、ブログで得られるものについて紹介していきます。

ブログでお金を得る仕組み

ブログでお金を稼げると聞いて、「なんだか怪しそう…」と思う方が多いと思います。そんなことはありません。ブログは、主に広告収入からお金が発生して、収益化することができます。主な収益源としては、「成果報酬型のアフィリエイト」や「クリック課金型のGoogleアドセンス広告収入」があります。

このように聞くと、ブログを書くことだけでお金がもらえると思う方もいるかもしれませんが、決して簡単なものではありません。最初のうちは、アクセスを集めることに重きを置いて、読んでくれる読者の方を増やしましょう。そうして、ブログに足を運んでくれる人がたくさんいると、少しずつクリック数も伸ばすことができて、収入に繋がるようになります。

最初からお金を稼ぐことを目的としてしまうのではなく、自分の伝えたいことを整理して伝える力を磨いていきましょう。

ゼロから1を生み出す存在へ

何かを新しく始める時は誰だってゼロからのスタートです。ブログも、ブログサービスを選ぶところからはじまり、どんなコンセプトのブログにしていくか。何を伝えたいのかを考えて、どのように表現していくのかということは、一人ひとり違います。

千差万別の個性があります。真っ白なキャンパスに、自分の「言葉」を描いて、言葉で表現していくことで、誰かの心に届くことがブログの一番の魅力です。怖がらずに、書いて思いを伝えましょう。

言葉で誰かの背中を押してあげられる

ブログを書いている時は、1人でパソコンと向き合う作業が続きます。それは、決して派手なものではありません。時には、孤独を感じることもあるでしょう。果たしてブログを書くことは、1人なのでしょうか。ブログを書くこと自体は、1人です。しかし、書いた文を読んでくれる人がいることで、ブログが成り立ちます。日記ではないのです。このことを、胸に抑えておきましょう。

パソコンの向こう側で読んでくれている読者さんを想像することが大切です。そして、自分の書いた文章で、誰かの背中を押すきっかけを与えることもできます。自分の言葉で伝えるパワーを感じてみましょう。

tamagoyaki

この記事のアドバイザー

tamagoyaki

ひきこもり主婦webライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ