「はじめて」をわかりやすく。

初めてのGmailを使う方へ基本的な使い方から便利な機能までをご紹介

初めてのGmailを使う方へ基本的な使い方から便利な機能までをご紹介

スマートフォンを購入してGoogleアカウントを作成すると、そのアカウントがそのままメールアドレスになります。メールソフトとしては、最初からインストールされているGmailを使う方が多いのではないでしょうか。そんなGmailが初めての方に、基本を中心にして、ちょっと便利な機能もご紹介します。

もんど

この記事のアドバイザー

もんど

貯金好き家電販売員


OPEN

目次

2.Gmailを使ってみよう

Gmailを使うのはこんなに簡単

簡単で高機能なGmailなのですが、初心者にオススメなのは、最初の準備も簡単だからです。

・スマホがアンドロイドであれば最初からアプリが準備されている
・iphoneの場合、appストアからアプリが無料でDLできます
・パソコンの場合もブラウザ上で使えるので専用ソフトが必要ない


スマホがアンドロイドであれば、最初からGmailアプリが準備されています。Googleアカウントも作成しているはずなので、簡単な登録を行えばすぐ始められます。iphoneの場合は、appストアからアプリをDLする必要があります。

パソコンの場合も、同じく簡単になっています。Googleアカウント持っていれば、インターネットブラウザ(edgeやChromeなど)上ですぐに使えます。専用ソフトをダウンロードする必要はありません。

Appストアのgmail画面

メールを送信&受信してみよう

メールサービスの基本である送信と受信も、Gmailは高機能です。

・メールの送信も簡単&書きかけのメールも保存
・添付ファイルもそのまま受信&確認も簡単に
・相手とのやり取りはスレッドで表示する

メールの「作成」ボタンをタップするだけですぐにメールを作成し、送信も簡単にできます。送信日時の指定もできます。1月1日になったと同時に「新年あけましておめでとう」メールを送る、そんな使い方もできます。書いている最中に用事ができても、特別な操作は必要ありません。Gmailは常に最新版を自動で保存します。

Gmailは自動で新しいメールを確認します。もちろん手動で確認もできます。画像も動画も、テキストなどのビジネス系ファイルも受信できます。Gmailはサムネイルと言って、その届いた添付ファイルの縮小した画像も表示してくれます(残念ながらすべてではありません)。ですから受信した画像を「これは何の写真だろう?」と、いちいち開く必要がありません。

スレッド表示は、Gmailの大きな特徴のひとつです。メールで相手と何通もやり取りしていると、あっちのメールを開いたりこっちのメールを開いたりと、読むだけで大変な場合がありました。Gmailの場合は、そのメールに返信すると、下にスレッドとして並べて表示してくれます。上下にスクロールするだけで、相手とのやりとりをすべて読むことができます。

メール作成画面

25 件
もんど

この記事のアドバイザー

もんど

貯金好き家電販売員




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ