「はじめて」をわかりやすく。

プロポーズの準備をはじめる前に!一世一代の告白を成功させるには?

プロポーズの準備をはじめる前に!一世一代の告白を成功させるには?

大切な恋人とのゴールインを決意したら、まず行うのがプロポーズ。プロポーズはとても勇気がいるものですが、相手からOKをもらえるようなプロポーズとはどんなものなのでしょうか。今回は、初めてのプロポーズを一生に1回のものにするためのポイントやおすすめシチュエーション、やってはいけないプロポーズなどを徹底的に解説します。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


CLOSE

目次

1.初めてのプロポーズはタイミングを決めることから

大好きな恋人へ結婚を申し込むプロポーズ。初めてのプロポーズが一生に一度のものになるかどうかは、相手のあなたへの思いだけでなく、タイミングやシチュエーションも重要です。プロポーズをしようと思ったらまずはどのタイミングで行うかを決めましょう。クリスマスやお正月などのイベント、誕生日や記念日といった2人だけの特別な日のほか、旅行先でプロポーズを行うという人も少なくありません。

プロポーズまでに用意するもの

プロポーズの日程が決まったら、余裕をもって準備を始めましょう。プロポーズに欠かせないものといえばやはり「婚約指輪」。サプライズで指輪が用意されていれば女性なら喜ぶこと間違いなしです。

しかし、指輪は人によってサイズが異なるので、内緒で準備を進めるのであれば相手の指に合ったサイズをリサーチするのはなかなか難しいです。サイズ直しを無料で行ってくれる販売店やネットショップなどからの購入を検討すると万が一サイズが合わなかった場合もお直しが出来るので安心です。

指輪を用意したら特別なリングケースも用意した方がムードが高まります。リングケースには、スポットライトが付いていているものもあり、指輪を美しく照らしてより華やかな演出とするのもいいでしょう。

プロポーズの際、婚約指輪を渡すのは定番ですが、「サイズもわからない指輪を用意するのはハードルが高い」「プロポーズのOKがもらえたら彼女の好きなデザインのものをプレゼント」したいという人もいるでしょう。そんな時は無理に指輪を用意する必要はありません。

とはいえ、手ぶらでプロポーズというのもなんだか味気ないですよね。花束や指輪以外のアクセサリーも、プロポーズの際にもらって嬉しいものとして人気が高いので、そういったものをチョイスするのも良いのではないでしょうか?

プロポーズ LED指輪ケース リングケース |Amazon

¥1,399(税込)

プロポーズするとき、このジュエリーボックに指輪を入れて、開けると、LEDの光が指輪にさします。暗い場所でも指輪を綺麗にライトアップ!大切なリングをより美しく輝かせます。すごくロマンティックです。

※本体に指輪は付属しません。

プロポーズをすることを決めたら、プロポーズ当日の流れを決めることも忘れてはいけません。どこへ行って何をするのか、プロポーズはどのタイミングで行うのか、しっかりと決めておきましょう。

装飾のためのバルーン、演出に使用する花火など、プロポーズの際に必要なものがあればリストアップし、早めに購入するようにしてください。

相手に何を伝えるか考えるのも重要

プロポーズ当日のスケジュール、プレゼントや演出のために必要なものが決まったら準備万端!ではありません。プロポーズの前には、相手に伝える言葉もある程度用意しておくことをオススメします。大切な人へ結婚を申し込むのはとても緊張することなので、しどろもどろになってしまうこともあるからです。せっかく素敵な演出をしても、セリフがきまらなかったらなんだか拍子抜けしてしまいますよね。

プロポーズの言葉は長くなくても良いです。しかし簡潔な中にもあなたの熱意と愛情がきちんと相手に伝わるよう、丁寧に言葉を選びましょう。

「結婚してください」「愛しています」というストレートな言葉はなんだか恥ずかしい、もっと気の利いた言葉が良い、という場合には「僕の家族になってください」「一生幸せにします」「ずっと一緒にいてください」などの言い方をしてみてはいかがでしょうか。

遠回しすぎる言い方だと伝わりきらないこともありますし、「味噌汁を作ってくれ」など「女性=主婦」というような言葉を嫌う女性もいるので注意しましょう。また、伝える言葉は簡潔でも、これまでの思い出や想いを綴った手紙などを渡すと、より相手は感動してくれるのでオススメです。

2.絶対喜ばれる?オススメのプロポーズ場所やシチュエーション

プレゼントや伝える言葉だけでなく、プロポーズをする場所も重要です。初めてのプロポーズを成功させるなら、自分が良いと思うところではなく、女性に喜ばれる場所をチョイスすることをオススメします。

オススメのプロポーズ①旅行先など日常から離れた空間

まずオススメしたいのは景色の良い旅行先や高級レストランといった日常から離れた空間です。流れ星が降り注いでくるような夜景、青々とした海など、自然豊かな絶景を前にプロポーズをされるのは、とても幻想的です。

非日常的な空間というと「海外じゃなきゃダメ!?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。確かに海外旅行先でのプロポーズは人気が高いですが、国内にも絶景は山ほどあります。

また、高級レストランや料亭といった、普段なかなか行けないお店でのプロポーズも人気が高いです。こちらも日常から離れた場所ですし、「いつもより高級なお店=より特別」という印象を受けます。

高層階のレストランで夜景を見ながらのプロポーズ、日本庭園を楽しみながら和風な雰囲気の中でプロポーズなど、どんな景色やお店をチョイスすれば良いのか?あなたの好みを全く取り入れてはいけないわけではありませんが、やはり相手が好きな場所、喜んでくれる場所を選ぶようにしましょう。

オススメのプロポーズ②2人だけの思い出の場所

非日常的な空間でなくても、プロポーズにオススメの場所はあります。良くいくお店や初めてデートした場所など、2人だけの特別な思い出の詰まった場所でのプロポーズも女性からは人気が高いです。あなたが相手との日々を大切にしていた、という認識をしてもらえるでしょう。

とはいえ思い出の場所が近所の公園や賑やかな飲み屋さんなど、あまりにも味気ないところとなると、相手のテンションが下がってしまうこともあるかもしれません。非日常的な空間、とまではいかないものの、ちょっとした特別感を出したいのであれば、テーマパークやイルミネーションがオススメです。

夢の国として子どもから大人まで人気を集めるディズニーや、キラキラ輝くイルミネーションを眺めながらのプロポーズはとてもロマンチック。ですが、こういった場所は混雑していることもあります。通行人から注目を浴びるのが恥ずかしいという人も多いのでロマンチックかつ混雑していないスポットを予め探しておきましょう。

オススメのプロポーズ③意外にも自宅プロポーズは人気

最近は自宅でのプロポーズも意外に人気が高いです。リラックスした空間、そして他人の目がない場所ならば素直な気持ちを相手に伝えることができますし、相手も純粋なリアクションができます。とはいえ、自宅はかなり日常的、現実的な場所ですのでバルーンや照明などを用意して演出にこだわる、言葉やプレゼント選びに気合いを入れるなど、あなたの熱意が伝わるような工夫をしなければならないかもしれません。

かくいう筆者もプロポーズは自宅でされました。特に凝った演出もありませんでしたが、相手のまっすぐな言葉が聞けたことがとても嬉しく、涙を流して喜んだことを今でも覚えています。それもこれも2人だけの空間だからこその言葉やリアクションかな、と思うので自宅プロポーズも悪くないのではないか、と…。

3.失敗しないために避けたいプロポーズの内容とは

ここまでプロポーズに必要な準備やオススメのスポットなどをご紹介してきましたが、最後にプロポーズの際に注意しなければいけない点をお伝えします。プロポーズが成功しやすいシチュエーションがあるのならば、当然失敗しやすいシチュエーションも存在します。

失敗しやすい方法をチョイスしてしまうと、相手と今まで育んできた思い出や愛情が全て無くなってしまう可能性も…プロポーズは自分の気持ちを伝える貴重な場面ではありますが、決して自己満足で終えてはいけません。やってはいけないプロポーズの方法もしっかりと覚えておいてください。

失敗プロポーズ①メールや電話でのプロポーズ

失敗プロポーズ1つ目は、メールや電話でのプロポーズです。相手の顔を見ると緊張して気持ちが伝えられない!という人もいるかもしれませんが、あなたの思いはそれほどのものですか?電話やメールでいきなりプロポーズされても相手にはあなたの誠意は伝わりません。

冗談だと思われて適当に流されてしまう可能性もありますし、「なんで電話やメールで言ってくるの?」と相手を怒らせてしまうなんてことも…。どんなに恥ずかしくても、相手の顔を見て、目を見て、しっかりと思いを言葉にしてくださいね。

失敗プロポーズ②プロポーズだと思えないシチュエーション

失敗プロポーズ2つ目は、プロポーズらしくないシチュエーションでのプロポーズです。いくら自宅でのプロポーズが人気だとは言え、寝起きや食事中など、日常すぎる中でプロポーズをされてはあまりにもムードがありません。騒がしい飲み屋などでのプロポーズも同様です。

相手にあなたと結婚したいという気持ちがあっても、プロポーズに相応しい場所やシチュエーションのチョイスもできないようであれば、気持ちが薄れてしまう可能性があります。

プロポーズは勢いや自分勝手なタイミングに任せるのではなく、やはり相手の好みなどをしっかりとリサーチした上で慎重に計画を練ることが重要です。また、ムードがないのと同じくらい嫌がられるのは「お酒の勢い」。酔った勢いでのプロポーズは誠意のかけらも感じられないので絶対に避けましょう。

失敗プロポーズ③サプライズも過剰すぎるのはNG

失敗プロポーズ3つ目は過剰なサプライズです。世の中の男性の多くは「女性はサプライズが好きなものだ」と思っているかもしれませんが、決してそんなことはありません。大勢の前でプロポーズをして注目を浴びることを嫌だ、迷惑だと思う人もいます。

一時期大ブームを起こした「フラッシュモブ」も、もちろん一定数喜ぶ人はいますが、「引く」「他人を巻き込んでほしくない」「みんなでダンスする意味がちょっと分からない」という感想を持つ人もいます。

相手がどんな形でもサプライズなら何でも嬉しい!というタイプであったり、目立つことや特別扱いされることが大好きなのであれば、注目を浴びる演出も効果的です。しかし、過剰なサプライズは破局に繋がることも忘れないようにし、一世一代のプロポーズだからといって暴走しすぎないようにしましょう。

相手が喜ぶプロポーズを学んでゴールインを目指そう

初めてでなくても、プロポーズというのは緊張するものです。最初で最後のプロポーズにするためには、念入りな計画と相手を思いやった演出が重要となります。

シチュエーション、プレゼント、サプライズなど、プロポーズには大切な要素が多いですが、最も大切なのはあなたが相手を思う気持ちだということを忘れずに準備を進めましょう。

大成功のプロポーズで、愛し合う2人が結ばれることをお祈りしています。

[ビズフラワー]【花束 バラ100本】レッド 薔薇 お祝い |Amazon

¥16,580(税込)

プロポーズなど、ここぞというときのデートの演出に!非日常的なドラマティックな演出に最適な100本のバラ。今話題のフォトジェニック、インスタ映えも狙えます。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ