「はじめて」をわかりやすく。

Zoomでひとつの画面でみんなと繋がろう!!Zoomのはじめ方

Zoomでひとつの画面でみんなと繋がろう!!Zoomのはじめ方

会議が必要になったり、レッスンがしたいというときに、離れていてなかなかみんなで同じ場所に集まることができないということがありますよね。そんなときに便利なWeb会議サービスZoom。Zoomを使えばみんなで色々なことを共有することができます。登録方法や活用法についてご紹介します!

おにぃ

この記事のアドバイザー

おにぃ

新米ママインスタグラマー


OPEN

目次

1. Zoomとはどんなサービス?

Zoomの主な機能について

テレワーク会議と言えば、Zoom

Zoomは、PCやタブレット、スマートフォンを使用して、世界中の人が一つの画面を通してミーティングや飲み会、レッスンなど、幅広く時間を共有することができるWEB会議サービスです。なんと100人までの参加が可能です。画面を共有するだけでなく、録画をすることができたり、チャットをすることもできます。

自分の画面を見せずに他の参加者の画面を見たり、自分の声は聞かせずに他の参加者の声を聴くこともできます。無料プランで利用すれば、料金は一切かかりません。

Zoomを始めるときに必要なもの

パソコンやタブレットが向いています

・パソコン(デスクトップ・ノート型どちらでもOK)
・タブレット(iPad・AndroidどちらでもOK)
・スマートフォン(iPhone・AndroidどちらでもOK)


のいずれかが必要です。

また、Zoomで何をするかにもよりますが、もしも身体を動かしたり、全身が映らないといけないような状況ならば

・WEBカメラ
・タブレットやスマートフォンを取り付ける自撮り棒(三脚や台に設置できるタイプ)


を使用すると良いでしょう。特にデスクトップパソコンは角度が変えられないタイプが多いので、WEBカメラがあると便利です。

その他、より自分の声を相手にクリアに届けたい、相手の声をしっかり聴き取りたいというときに

・マイク
・ヘッドフォン(マイク付きもあり)


があると便利です。
マイク、カメラ、スピーカーは基本的にはPCに内蔵されているのでなくても十分ですが、特にホスト(主催者)は自分の声を届けたりみんなの声をキャッチしやすくなるのでおすすめです。

ロジクール ウェブカメラ C270 ブラック HD 720P ウェブカム ストリーミング | Amazon

¥5,800(税込)

滑らかなHD 720p画質のテレビ電話が楽しめます。また、300万画素の静止画を撮影して、友達や家族に送ることもできます。ロジクールの音響エンジニア開発したRightSoundは音響を分析することで、周囲雑音をさらによく区別し、人の可聴域未満の信号で効果的にキャンセリングすることに成功し、クリアな音声で会話することが出来ます。

【2020最新改良版】タブレット スタンド 両用 スマホ スタンド TRYONE | Amazon

¥1,999(税込)

4~11インチのタブレット&スマホ&Nintendo Switch等のデバイスに利用可能なスタンド。スタンドの全長は95㎝、360度回転可能、クランプ式で自由な位置にしっかりと固定できる。デバイスが横向きでも縦向きでも快適に使用できます。ベッドで寛いでいる時やテーブルでの食事の際も、快適にお好きな番組を楽しむことができます。

ロジクール ヘッドセット パソコン用 H800r ステレオ USB レシーバー経由ワイヤレス / Bluetooth | Amazon

¥8,609(税込)

ロジクール H800は、モバイル、パソコンやゲームユースにも最適な多用途ワイヤレス ヘッドセット。パソコン用のUSB超小型レシーバーに加え、スマートフォン、タブレットおよびBluetooth対応パソコン用にBluetoothでの接続にも対応。ケーブルの煩わしさなく、複数デバイスを簡単に接続、切り替え可能。

< Back
1 2 3
30 件
おにぃ

この記事のアドバイザー

おにぃ

新米ママインスタグラマー




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ