「はじめて」をわかりやすく。

Zoomでひとつの画面でみんなと繋がろう!!Zoomのはじめ方

Zoomでひとつの画面でみんなと繋がろう!!Zoomのはじめ方

会議が必要になったり、レッスンがしたいというときに、離れていてなかなかみんなで同じ場所に集まることができないということがありますよね。そんなときに便利なWeb会議サービスZoom。Zoomを使えばみんなで色々なことを共有することができます。登録方法や活用法についてご紹介します!

おにぃ

この記事のアドバイザー

おにぃ

新米ママインスタグラマー


OPEN

目次

3. Zoomはこんな時に便利

色々な使い方ができます

会議
仕事の会議はもちろんのこと、地域の活動やサークル活動で話し合いが必要なときに便利です。会議なので、特に仕事の場合はラフな格好ではなくある程度きちんとした格好で参加する必要があります。スーツまではいかなくても、オフィスカジュアルを意識しましょう。画面と自分の顔の目線を合わせ、真っすぐ前を向き姿勢を正して参加しましょう。地面に寝転びながらなどはご法度です。

飲み会
自分が食べたい料理やおつまみ、飲みたいお酒を用意しましょう。お酒が飲めない人はノンアルコール飲料を用意すると飲み会気分が味わえるのでおすすめです。リラックスした気持ちで参加したい人は部屋着で寝転びながらでも良いですし、気合を入れて参加したい人はおしゃれをして、髪型もメイクもばっちりで臨むと良いでしょう。

オンライン飲み会の利点は、通常の飲み会と違って人に気を遣わず自分が食べたいものを好きなだけ食べられること、終電を気にしないで済むところにあります。その反面、家族や同居人がいる場合、会話の内容に気を遣わなくてはいけないので注意しましょう。

各種レッスン
ダンスレッスンやピアノレッスンなど、見る、動く、音を出すような内容のレッスンにはZoomでのオンラインレッスンが可能です。その際は、身体を全身映せるようにWEBカメラを使用するのがおすすめです。

また、複数人で行う場合は音声はミュート(音声をオフ)にしておくと、先生の声のみが聞こえるので他の参加者の声や余計な雑音が聞こえずに済み、集中することができます。もしレッスン中に先生に何か質問したい場合は、ミュートを外して話しかけると良いでしょう。

勉強会
1人で黙々と勉強するのも良いのですが、オンラインでの勉強会なら画面を見せ合って疑問に思ったことを相談しながら進めることができます。画面を通してでも見やすいよう、ノートに図を描いたり、字ははっきりとわかりやすく書くと良いでしょう。

Zoomを使うときに気を付けたいこと

Zoomは、無料プランの場合、3人以上で利用するのは40分までという制限があります。最初の1、2回ほどはお試しとして40分を超えても使用ができますが、それ以降は40分が過ぎた時点で終了してしまいますので、ミーティングが長引きそうな場合は注意しましょう。

30分を過ぎた時点で、Zoom側から「40分を超えそうですか?」というメッセージが来るので、意識しておきましょう。もしも40分を超えて利用したいときは、一度40分でミーティングを終えてIDを再設定し、改めてミーティングを再開するという手もあります。

そういったことが面倒であり、お金がかかってでも40分以上続けて使用したいという場合は、プロプランアップグレードすることをおすすめします。プロプランでは、時間制限を24時間まで延ばすことができます。料金は月2000円です。
※2020年5月現在

ミーティングを開催する際、パスワードの設定をしておかないと無関係な人物が乱入する恐れがあるため、誰でもウェルカムという場合でない限りはパスワードを設定しておくようにしましょう。

Zoomを使えば世界が広がる

離れている人とのコミュニケーションといえば、これまでは手紙から始まり、メールやLINEが主流でしたね。今ではZoomを利用して世界中の人が同じ時間を共有することができ、使い方も当初は WEB会議など硬い内容が主流でしたが、楽しみ方の幅もどんどん広がっています。

新しいコミュニケーションの形であるZoomを使って、これまででは考えられなかったようなことにチャレンジし、新しい自分を発見してみて下さいね!

1 2 3
Next >
30 件
おにぃ

この記事のアドバイザー

おにぃ

新米ママインスタグラマー




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ