「はじめて」をわかりやすく。

ふたりで仲良く暮らしていくために。初めての同棲で心がけたいこと

ふたりで仲良く暮らしていくために。初めての同棲で心がけたいこと

大好きな彼と夢見ていた同棲。毎日会えて、楽しい日々を期待しますよね。しかし、「何から準備をしたらいいかわからない…」とお悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。今回は、そんな大好きな恋人と一緒に、楽しく暮らすために知っておくべきこと、心がけたいことをお伝えします。

tamagoyaki

この記事のアドバイザー

tamagoyaki

ひきこもり主婦webライター


OPEN

目次

2.同棲をはじめたら必要最低限のものを揃えよう!

新しく住む場所を探すことはそう簡単ではないことがお分かりいただけたでしょうか。新しい部屋が決まってほっと一息つきたいところですが、生活必需品を揃える必要があります。どちらかが、学生時代に1人暮らしをしていた場合などは、そのままあるものを使うことをおすすめします。しかし、2人とも一人暮らしをしたことがない場合には、一から揃える必要があります。まず、何が必要なのかを把握していきましょう。

落ちついた色のインテリア

同棲には何が必要?いるものリストを作成して見えるようにする

あれもこれもといきなり揃えることはやめましょう。おしゃれな部屋にしていきたいと思う気持ちもあるかもしれませんが、まずは生活に慣れることが大事です。必要最低限のものを揃えて生活にリズムが出てきた頃に、好きなテイストのお部屋にカスタマイズしていきましょう。それでは、必要最低限の必需品は何かをピックアップしていきます。

・冷蔵庫
・洗濯機
・電子レンジ
・食器
・カーテン
・ベッド、シーツ、かけ布団、枕
・トイレットペーパー
・掃除道具
・キッチン用品
・タオル

このくらい揃っていれば、最初の生活で困ることはありません。
随時必要になってくるものをゆっくり2人で買い物に出かけて揃えていきましょう。
このように、いるものをリスト化して、見えるように把握しておくと無駄遣いも減るためおすすめします。

リサイクルショップなども賢く取り入れる

家具や家電を揃える際に、はじめから全て新品のものを購入する決まりはありません。できるだけ全体の費用を抑えるためにも、ぜひリサイクルショップを活用してみてはいかがでしょうか。リサイクルショップにも、時々新品同様のアイテムがあることもあります。掘り出し物を見つけに一度訪れてみてください。ちなみに、必要な家具家電をすべて新しく購入するとなると、絶対に必要なものだけでも30万円は必要になります。

28 件
tamagoyaki

この記事のアドバイザー

tamagoyaki

ひきこもり主婦webライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ