「はじめて」をわかりやすく。

はじめて住むなら吉祥寺!住みたい街1位の常連はどんなところ?

はじめて住むなら吉祥寺!住みたい街1位の常連はどんなところ?

吉祥寺という地名は住みたい街No1に常に選ばれることもあり地方に住んでいる方でも一度は耳にしたことがあると思います。そんな吉祥寺とはどういう街なのか、どんな魅力があるのかなど、はじめてこの街を知る方にもお分かりいただけるようにご紹介したいと思います。

left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子


CLOSE

目次

1.吉祥寺とはどんな街?

東京23区外にある多摩地区の雄!

「吉祥寺」は東京都武蔵野市東部にある地域で東京都民はもちろん東京以外の方でも多くの方が聞いたことがある地名だと思います。街の知名度と発展度から少し意外に思われる方もいるかも知れませんが実は東京23区外の市部(多摩地区)にある街です。

スーモ(SUUMO:株式会社リクルートホールディングスが運営している不動産情報サイト)が毎年発表している「住みたい街ランキング」で2017年に1位を獲得するなどランキング上位の常連で、都心へのアクセスや買い物、自然など充実した生活が送れる環境が整っています。

吉祥寺駅北口

東京、新宿、渋谷と乗換なしのアクセスが充実!

吉祥寺は都心へのアクセスが非常に良く、東西をJR中央線が走っており新宿や東京駅まで乗り換えなしで向かうことができます。しかも地下鉄東西線へ乗り入れている電車も時折来るため千葉県へも乗り換えなしで向かうことができます。また南部へは下北沢を通って渋谷へ向かう京王井の頭線は始発のため早めに並べば座って目的地に向かうこともできます。

バス路線も充実しており北口からは大泉学園、成増、中野、花小金井方面など、南口からは千歳烏山や仙川などの京王線沿線方面、そして羽田空港や成田空港へのリムジンバスも出ており、空港から乗り換えなしで行くことができます。

吉祥寺の街を東西に走る中央線。新宿まで約15分、東京まで約30分で到着します。

2.商店街に大型店が充実!買い物やグルメももちろん充実!

吉祥寺サンロード商店街

北側には大型百貨店に街を代表する商店街が!

吉祥寺駅の北口には「サンロード」というアーケード街が駅の北側へ向かっており途中伊勢丹方面に東西に分かれていたとり街の中心を東西南北に大きな商店街が延びています。

サンロードの南部には戦後の闇市をルーツとした「ハモニカ横丁」という商店街があり、昔ながらの町並みでコンパクトにまとまったお店がひしめき合うように連立しています。そして昼間から開店している居酒屋が多く、早い時間からお酒を楽しんでいるお客さんも多く訪れています。

そして大型店も数多く、複合商業施設のコピス、伊勢丹、パルコ、ヨドバシカメラ、ロフト、駅の高架下のアトレなど都心と十分対抗できるほど数多く出店しています。

お酒を飲むなら「ハモニカ横丁」

駅の南側ももちろん充実!そして街のシンボル「井の頭公園」!

南側は京王の駅ビル「キラリナ京王吉祥寺」がありB1Fから9Fまで飲食店やアパレル、書店など様々なテナントが入り、3Fには京王井の頭線、2FにはJRとの連絡通路が設けられています。8Fと9Fには吉祥寺のシンボル的な手芸店「ユザワヤ」も入り都内を代表するターミナル駅の様相を呈しています。また、駅の南側を走る井の頭通りには丸井や無印良品の大型店舗なども出店しています。

そして吉祥寺のシンボルといえる井の頭公園(井の頭恩賜公園)という都営公園があり、市民はもちろん都内外からも多くの人が訪れる憩いの場となっています。神田川の源流となる井の頭池が中央にあり、都営の動物園や井の頭弁財天(大盛寺)という寺院も敷地内にあります。

JRの最寄り駅が吉祥寺のため多くの方は吉祥寺にある公園と思っていらっしゃるようですが、実は武蔵野市と三鷹市に跨って広がっており、しかも敷地の多くは隣の三鷹市にあります。そのため三鷹市民は「井の頭公園=吉祥寺」と思われていることを不満に思っているとかいないとか…と言う噂を聞きます。

井の頭公園のスワンボート

3.吉祥寺の町並み

「吉祥寺」という寺は存在しない⁉

東京には国分寺、高円寺、祐天寺、豪徳寺など「寺」がつく駅名がいくつかあり、その名の通り駅の近くに建立されている同名の寺院が駅名の由来になっているのですが、吉祥寺駅の近くには「吉祥寺」という寺院は存在しません。

なぜ武蔵野市の東部を「吉祥寺」と呼ぶのかというと、実は江戸時代初期まで現在のJR水道橋駅付近に「吉祥寺」という寺院が建立されていました。ところが1657年に「明暦の大火」、翌1658年に「吉祥寺大火」という2つの大火が発生し、家や職を失うなどした周辺住民が街からの退去を余儀なくされ、吉祥寺大火に至っては吉祥寺そのものも焼失してしましました。しかし幕府がそんな住民に対して、当時ほとんど未開だった神田川の源流付近の土地を与え移住させました。そして移住した住民が街のシンボル的な存在だった吉祥寺の名を移住先の町名を呼ぶようになったことが由来と言われています。

一方消失した寺院の吉祥寺は現在は文京区の本駒込に場所を移して現存しています。

諏訪山吉祥寺。
東京都文京区本駒込にある寺院。江戸時代の大火で焼失した寺院は場所を変えて現存しています。

鉄道と道路が垂直に交わらない不思議な区画!

吉祥寺の街の航空写真を見ると碁盤の目状の形をしているのですが、吉祥寺駅の北側を東西に走る五日市街道が線路に対して平行でなく西に向かうにつれて線路から約30度くらいの角度で北側に離れるように整備されています。そしてその道路に対して南北に向かう道路が垂直に整備されています。これは五日市街道が線路より先に整備されていて、それを基準に街が整備され、その後に線路が敷設されたためこのような形になったそうです。

そして吉祥寺駅も本来は五日市街道との交点に作られる予定でしたが、蒸気機関車の噴煙や火の粉による火災を懸念した住民が反対し、許可の出た現在地に駅が建設されました。その結果、駅がたまたま井の頭公園に近くなったことで現在の街の大発展につながったと言われています。

吉祥寺駅周辺の地図。駅の北側を南東(右下)から北西(左上)に向かって走る五日市街道に対して道路が平行または垂直に敷設され街が碁盤の目状に整備されています。

鉄道アクセス、商店街、公園…ここまで揃った街は意外にない奇跡の街

吉祥寺は様々な媒体の住みたい街ランキングで常に1位もしくは上位にランクインし続けるほど非常に人気の高い街です。あるテレビ番組で不動産屋さんが話していたのですが、新宿や渋谷などへの都心のアクセスに加え、充実した商店街、大型店舗、飲食店に百貨店があり少し離れると住宅街や憩いの場となる井の頭公園といったものが非常にコンパクトな範囲にまとまっているそうです。都内や都外近郊の街を見てもここまで揃っている街は吉祥寺くらいなんだそうです。

中央線がアクセスしていることから多摩地区の住民が訪れやすかったり、逆に都心から観光客が訪れやすかったりと求心力がありいつも多くの人で賑わっています。かと思えば井の頭公園のような自然豊かな場所も駅のすぐそばにあるため様々な目的で楽しめる街だと思うので、訪れたことのない方も一度いらしてみてはいかがでしょうか。

ブラタモリ 17 吉祥寺 田園調布 尾道 倉敷 高知 | NHK「ブラタモリ」制作班 |本 | 通販 | Amazon

¥1,540(税込)

あの人気街歩き番組の公式本。これであなたも「ブラタモリ」体験
収録される放送回
#94 東京・吉祥寺 ~なぜ 人は吉祥寺に住みたがるのか?~
#96 田園調布 ~田園調布は どう超高級住宅街になった?~
#73 尾道 ~なぜ人は尾道に魅せられるのか?~
#74 倉敷 ~なぜ美しい町並みが倉敷に?~
#85 高知 ~高知の町は なぜ龍馬を生んだ?~

left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ