「はじめて」をわかりやすく。

旅行や入院に便利!初めてレンタルWi-Fiを借りて便利にネット生活

旅行や入院に便利!初めてレンタルWi-Fiを借りて便利にネット生活

自宅でWi-Fiをつないでいる方でも旅行や急な入院時など、スマホを使用する頻度が多くなり、あっという間に速度制限がかかった経験ありませんか?そんなときに便利なレンタルWi-Fiがあります。初めてレンタルWi-Fiを借りるための方法や料金プランなどを紹介していきたいと思います。

roselly

この記事のアドバイザー

roselly

おひとり上手女子


OPEN

目次

2. レンタルWi-Fiを借りる前に

モバイルWi-Fiルーター

Wi-Fiルーターの選び方

Wi-Fiルーターの選び方です。私自身、はじめて借りるときに困ったことはWi-Fiの選び方でした。選ぶときのポイントや注意点を簡単にまとめてみました。

まず借りるときのポイントとしては「値段」「端末」「容量」です。

「値段」は一ヶ月の料金を見ると比べやすいと思います。一ヶ月の料金が安いと1日あたりの値段も安い事が多いようです。端末や容量によっても値段が違います。安いという理由で選んでしまうと、速度制限のある端末を選んでしまったりすることがあるので注意しましょう

「端末」については自分がどのエリアで使うか、どのような用途で使うかで選びましょう。
国内都心部で使用する場合、人が多く集まるところは回線が多いためどの機種でも問題はない思います。WiMAXは通信が早いことで有名ですが、屋内や地下など鉄筋コンクリートの建物に入ってしまうと繋がりにくくなってしまうので、建物内での使用はLTEの回線がおすすめです。LTEはどの機種でも提供しているのでどの機種を選んでも問題はありません。

地方や山間部・沿岸部で使用する場合は、回線ネットワークが充実しているドコモがおすすめです。

「容量」について見ていきましょう。国内のレンタルWi-Fiを見てみると、無制限の機種が人気ですが、容量制限のあるルーターもあります。

容量無制限の場合インターネットや動画を見る方におすすめです。普通に使用している分には何の問題もありません。ただし、1日10GB以上の過度な通信利用があった場合速度制限がかる場合があります。機種によっては1日1GBまでというのもあります。

容量制限のあるルーターはWebやSNSの閲覧程度であれば問題ないと思います。1ヶ月レンタルをしたときの料金は無制限のルーターと比べて安いですが、容量を超えてしまうと通信速度が制限されてしまいかなり低速になってしまうのでインターネットや動画を観る方にはあまり向いていません。

レンタル料金の相場は?

続いて、料金について見ていきましょう。
容量制限があるものと、容量無制限のものを紹介していきますが、わかりやすく1ヶ月のレンタル料金を表にしてみたので紹介していきます。

※2020年11月の情報です

このように、容量制限のあるものや使用できる容量が少ないほど値段が安く、同じ端末でも1日あたりの容量制限があるものと無いものでは料金も変わってきます
無制限でも1日1GBの制限があると動画やインターネットを利用したときにすぐに速度制限がかかってしまいます。

会社によって割引サービスや手数料などが違うので、端末の値段だけでなく手数料なども確認して自分の用途に合うものを選ぶことをおすすめします。

28 件
roselly

この記事のアドバイザー

roselly

おひとり上手女子




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ