「はじめて」をわかりやすく。

電動アシスト付き自転車で坂道も子供乗せも楽々!移動をもっと楽にしよう!

電動アシスト付き自転車で坂道も子供乗せも楽々!移動をもっと楽にしよう!

急な坂道上りも前後ろに子供を乗せてもぐんぐん進める電動アシスト付き自転車。自動車を持たない、都心に住む人たちの間では利用が広がっています。運転上の注意点や寿命、オススメのメーカーや価格など電動アシスト付き自転車の気になる利用についてお伝えします。

Mayu-Salla-Y

この記事のアドバイザー

Mayu-Salla-Y

北欧育ちのママライター おしゃれで便利なものが大好きです♡


OPEN

目次

3.電動アシスト付き自転車おすすめメーカー

一人で乗る用ならこれが便利でお買い得

一人乗り用の電動アシスト自転車はまずはブリジストンの「アシスタ」シリーズが大きなシェアを誇っています。世代を問わずに乗りこなすことができ、価格も10万円を切るものもあり、お手頃なものが多いです。安心のブリジストン製の自転車でバッテリーの性能や乗り心地でグレードを選ぶことができます。

バッテリーの持ちも自転車本体の乗りやすさも初めての1台にするには十分な性能で、満足に電動アシスト自転車の魅力を感じることができるでしょう。

ブリヂストン 電動アシスト自転車 アシスタ U DX A6XC40 F.Xカラメルブラウン F.Xカラメルブラウン | ブリヂストン(BRIDGESTONE) | 電動自転車 | Amazon

¥119,800(税込)

お手頃なのに、大容量モデル!一充電あたりの走行距離の目安は、オートエコモードプラス87km、標準モード60km、強モード52kmです。

子供を乗せる電動アシスト付き自転車はこれが人気!

子供乗せシートのついた電動アシスト付き自転車は「ブリジストン bikke」、「パナソニック Gyutto」、「ヤマハ Pas」がほとんどのシェアを占めています。

こちらの3車種は価格も12~14万の間で似ており、前乗せも後ろ乗せも可能です。お子さんの体格によっては対象年齢にそれぞれ違いがあるのでそこで選択肢が絞られてくる可能性はありますが、一人座りのできるお子さんから小学生まで長く乗れる点が魅力です。

小さな性能はそれぞれ個性があるため、ユーザーである保護者の方の好みで選ぶことが可能です。

ネットで買うのが賢い?自転車屋さんで購入が安心?

実店舗で購入するとメンテナンスの面でも安心です。

最後に、電動アシスト自転車の購入ですが、実際のユーザーである筆者は圧倒的に自転車屋さんの店舗での購入をオススメします。電動自転車はバッテリーの消耗だけではなく、タイヤの空気が抜けたり、ブレーキの効きが悪くなったり、電動でその性能を最大限活用している分、故障などのトラブルに見舞われることが多いです。子供乗せの自転車であればなおさら、他の自転車と比べて載せる重量も大きくなり、自転車本体への負担は大きくなります。

自転車は公道を走り、故障は事故の原因となるためスピーディな解決が求められます。ネットでの購入は割安なこともありますが、地域の自転車屋さんなど、購入後のメンテナンスをしてくれるところで購入するのが安心です。空気を定期的に入れたり、あとは1年に1回程度点検に出すことが長く安全に電動アシスト自転車を使う重要なポイントです。また、メーカーについても、最初の1台は大手の自転車を購入した方が、メンテナンスや保証がしっかりついているので安心です。

電動アシスト付き自転車でどんな道でも楽々!

子供が大きくなっても電動アシストだと楽ちん

モーターの力で漕ぐのをアシストしてくれ、坂道もスイスイ登れる電動アシスト自転車。そのスピード感になれたり、定期的なメンテナンスは必要ですが、都市部の生活を支える移動手段として、子供を乗せて身軽に移動できる自転車としてもとても便利な自転車です。

あなたも一度乗ったらその利便性に感動するはず。電動アシスト自転車で快適な生活を始めませんか?

初めてのE-BIKE購入マニュアル (エイムック 4205 BiCYCLE CLUB別冊) | BiCYCLE CLUB 編集部 |本 | 通販 | Amazon

¥1,320(税込)

このムックでは、Eバイクの選び方から、タイプの違い、使い方のポイントを紹介。またクロスバイク、MTB、ロードバイク、ミニベロなど各種あるEバイクのほとんどを網羅しインプレッション。Eバイク選びの決定版です!

1 2 3
Next >
37 件
Mayu-Salla-Y

この記事のアドバイザー

Mayu-Salla-Y

北欧育ちのママライター おしゃれで便利なものが大好きです♡




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ