「はじめて」をわかりやすく。

年に一度は先祖の供養を!お盆の準備をはじめる前に!

年に一度は先祖の供養を!お盆の準備をはじめる前に!

日本では8月中旬頃を「お盆」と呼び、 帰ってくると言われる先祖を供養するためにお墓参りしたり親族で集まったりします。せっかく親族が集まり、かつご先祖様もいらっしゃるなら、より心のこもった供養をしたいものです。今回は風習にならったやり方ではじめてお盆を過ごしたいと考えている方にご紹介したいと思います。

left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子


OPEN

目次

1.「お盆」とはどんな行事?

「お盆」とは

お盆(正式には盂蘭盆会:うらぼんえ)とは先祖の精霊(しょうりょう)をお迎えして供養する儀式で、毎年8月13日~8月16日に行う行事です。お盆の期間は精霊と一緒に過ごし期間が終わるとあの世に再び送り出します。

お盆のお供え

なぜお盆に先祖を供養するのか

仏教では没後49日を最後の法要としていましたが、仏教伝来以前から日本は先祖崇拝の信仰があり、それらが融合するような形で49日以降も故人を崇拝する習慣が根付き、毎年行う定期法要の一つとして現在も行われている行事です。

8月中旬に行うのは、飛鳥時代に推古天皇が行った「推古天皇十四年七月十五日斎会」という行事が始まりと言われています。

お盆にはお墓参りも

< Back
1 2 3 4
27 件
left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ