「はじめて」をわかりやすく。

販売手数料が安くて楽天ポイントも貯まる!お手軽フリマのラクマを始めよう!

販売手数料が安くて楽天ポイントも貯まる!お手軽フリマのラクマを始めよう!

コストパフォーマンスが良く、手軽に利用できると大人気で、市場がどんどん大きくなるインターネットフリマサイト。中でも楽天が展開する「ラクマ」は販売手数料が低く、登録数も多いので初心者にもはじめやすいです。利用の仕方やラクマ利用時の注意点をご紹介します。

Mayu-Salla-Y

この記事のアドバイザー

Mayu-Salla-Y

北欧育ちのママライター おしゃれで便利なものが大好きです♡


CLOSE

目次

1.ラクマってなに?

今、市場規模が大幅に拡大している「フリマアプリ」。フリマアプリはアプリを通じて、ユーザー同士が「出品者(売る人)」と「購入者(買う人)」になり、商品を売り買いするシステムです。「ラクマ」は楽天が展開するフリマアプリですが、元々は「フリル」という名称で2014年にサービスが始ました。

当初は子会社が運営していましたが、2018年に楽天本社と合併し、名前も「ラクマ」に変更しています。大手企業である楽天が展開していること、また商品の売買に関わる手数料である販売手数料が安く、ユーザーに非常に人気があります。

ラクマではユーザー登録を行うと、誰でも簡単に商品を「売買」することができます。価格が購入者の競売によって競り上がる「ネットオークション」とは異なり、販売する値段は「売主」が設定することができます。

フリマアプリ業界は、近年市場の拡大とともに、ユーザーの利用者の平均年齢が上がっています。フリマアプリが登場した当初はスマホ現役世代である若手のユーザーが多かったのですが、その利便性や簡単な操作、やりとりからどんどん年齢層の高いユーザーも取り込み、商品自体も幅広いやり取りがされるようになっています。

ラクマは他のフリマアプリと何が違うの?

ラクマと他のフリマアプリの最大の特徴は「販売手数料が安い」ことです。販売手数料とは、商品を出品し、購入された場合に運営側に支払う手数料です。多くのフリマアプリは10%の販売手数料を設定されることが多いのですが、ラクマは3.5%になっています。

具体的に言うと、商品を1000円と価格設定し、購入された場合、他のフリマアプリを使用していた場合は100円が販売手数料となり、出品者の手元には900円のみが支払われます。しかしラクマでは販売手数料が35円しかかからないので、手元に965円支払われます。出品額が大きいほど、販売手数料も高額になってくるので、実はこの販売手数料がユーザーに選ばれる大きな要因になります。

また、楽天が展開しているので購入時に楽天ポイントが使用できる、楽天銀行を使用すれば振込手数料が無料になると言う独自のメリットがあります。

どんなトラブルがある?注意点は?

とても便利なフリマアプリですが、ラクマに関わらず、身元のわからない人とのやりとりになるので、中にはトラブルも発生します。

まず、購入するときに注意したいのが「偽物」を購入してしまうこと。もちろん偽物の出品は違法で、ラクマ内で禁止されているのですが、規制が難しく、結果たくさんの偽物が出回っています。また、ラクマはメルカリなど、他のフリマアプリに比べて通報された違法の出品の取り締まりが遅い、対応がされないと言う評価が正直多いです。偽物かどうかをアプリ上では見極めることが難しく、望まないトラブルになることもあり得ます。

また、やり取りが個人同士になるので中古品などは「綺麗かどうか」の判断が個人によって違い、「汚れなし」と記載された商品を購入したのに、受け取り手にとっては「汚い」と感じられる商品が届いてしまうこと言うケースもあります。実際に商品を手にとって見ることのできないフリマアプリだからこそのトラブルと言えるでしょう。

一方、出品する側のトラブルとしては、以下のものがあります。ラクマでは出品したものを購入者が受け取り、「受け取り確認・評価」をしなければ支払い代金が出品者に支払われないのですが、いつまで待っても受け取り確認がされず、購入代金がもらえないと言うトラブルがあります。こちらは違法商品のやりとりでの通報よりは運営側が連絡を取ったり、保証してくれたりするケースもありますので、やりとりは面倒ですが、対処が可能です。

このようなトラブルを極力避けるためには、取引をする相手の「評価」を見ておくと良いでしょう。購入の際には、悪い評価が多い相手からは買わないと言うのはもちろんです。また、偽物のブランド品の出品をしている出品者の多くは、「評価0」と過去のやり取りがない出品者が多いです。これは悪い評価を受けるたびにアカウントを消去し、また新しいアカウントでの出品を行なっているからと考えられます。なので、このような出品者とのやり取りを避ける、またはある程度なら仕方ないと覚悟を持って購入を行いましょう。

出品する側でも、トラブルを避ける方法があります。ラクマは他のフリマサイトにはない「購入申請」と言う仕組みがあります。購入したいと思った人が「購入しても良いですか?」と出品者の許可を得る仕組みなのですが、この時点で過去トラブルが多い人や評価0の人を避けたければ購入申請を許可しなければ取引にはなりません。

2.ラクマで出品して売ってみよう!

出品販売の流れはこんな感じ!

1.アプリで「出品」ボタンを押し、必要項目を埋めていく。

<写真>
商品の写真は4枚まで取り込めます。正面、後ろ面など全体像がわかるものはもちろん、汚れや破損がある商品を出品する際はその部位と状態がわかるように写真を撮りましょう。ブランド品を出品する場合は本物だとわかるようにタグやギャランティーカードをのせる出品者もいます。

<商品名と商品説明>
商品名にはブランド品であればブランド名も記載すると検索時に便利です。(単に「財布」だけではなく、「シャネル 財布」など)説明文には、商品の詳細説明はもちろん、購入した時期や、使用した頻度、回数、どのような経緯で出品しようと思ったかを書いておくと購入者がわかりやすいです。

<商品情報>
「カテゴリ」「ブランド」「商品の状態」を選択します。

<配送について>
配送料の負担は購入者、出品者どちらか(出品者負担の方が圧倒的に購入してもらえる確率が上がります!)、配送方法、いつ頃発送できるかの発送日の目安を記載します。ただし、設定した発送の期間に関わらず、早めに発送を完了できる方が取引をする側の印象は良くなります。

<購入申請の有無>
前述した購入申請の有無を選択します。購入申請のない商品の方が売れやすいですが、思い入れのあるものや高価なものは購入者を少し選びたいものです。その際はこちらの購入申請を有りにしてみましょう。

<販売価格の設定>
販売価格は300円から設定が可能です。商品を出品するときには、似たような出品が過去にないか、どのような状態の商品がどのような価格で売れているかを検索すると相場がわかりやすいでしょう。

2.出品完了!購入者が来るのを待ちます!
ラクマには「コメント」の機能があり、出品者と購入検討者が取引前にやり取りができます。状態の詳細を聞いたり、値下げを要求されたり。中には無理な値下げを希望してくるマナーが合わないユーザーもいます。無理な要求に応える必要はないので、できる限りで購入に至るよう、コメントの返信を行なってください。

3.購入されたら…発送しよう!
購入され、購入者の決済が終われば、梱包し、発送作業を行います。梱包のルールはないのですが、最低限、ビニール袋を1枚被せて水分に濡れないような配慮をしたり、繊細なものを発送する場合は緩衝材を巻きましょう。発送はあらかじめ決めておいた発送方法で迅速に行います。発送期間は必ず守り、発送が完了したらすぐに発送通知を送りましょう。

4.相手が受け取りを終えたら、取引の評価を行います。
よほど気になることがない限り、「良い評価」をつけるのが通常のようです。到着が遅れたり、梱包が雑だったり(中身には支障のない程度)が「普通」で、明らかな破損を偽って出品していたり、やり取りが無視されて放置されたり、問題が大きいと「悪い評価」になります。

ラクマで商品が売れやすいポイントは?

ラクマはメルカリに比べるとユーザー数も少ないため、出品直後に売れた!となるケースばかりではないです。ただし、良いものをお手頃な価格で出品すると、時間がかかっても購入者が現れる印象です。じっと興味があるユーザーを待つというのも一つです。

売れやすくするポイントは、まずは綺麗な写真を撮ること。背景が明るくおしゃれに商品が見えるように工夫するだけで購入検討者の反応は変わります。

また、商品情報についてもいつでも編集が可能です。しばらく売れない商品の価格を低く設定することはもちろん、ジャンルを変更することだって可能です。「古本」として売っていた英文の本を「インテリア」に変えるだけですぐ売れた、などという例だってあります。

季節が関わる洋服などはユーザーが購入したいと思う季節を選ぶと良いでしょう。断捨離としてすぐ売りたい!ということは有りますが、アウターは着古した春先よりも、ニーズが高まる秋の方がよく売れます。プール道具ももちろん6月、7月ごろによく売れるなど、購入者が欲しいと思うタイミングで出品するのがポイントです。

3.ラクマでお得に買ってみよう!

購入の流れはこんな感じ!

購入は出品よりも簡単です。検索機能やカテゴリ別に流れてくる商品で気になるものを選択します。商品の情報と、信頼できそうな取引相手か確認するために、出品者の評価や自己紹介などを読んで、購入が決まれば購入しましょう。

購入申請がある商品は許可されたら、ないものは購入後すぐに代金の支払い方法を選びます。オススメなのがクレジットカード決済や楽天のポイントカード決済。購入後すぐ支払いの確認も終了するため、出品者も発送作業に入りやすく、取引がスムーズになります。

また、定期的に「5%オフクーポン」なども運営側から発行するので利用しましょう。

ラクマではどんなものがお得に買える?

ラクマもユーザー数の増加で出品される商品も幅広くなりました。フリマアプリとして昔から人気なのが衣類やアクセサリーで、こちらは出品物の大半を占めます。

オススメしたいのが近年増えている「食品」。こちらは農家が農協を通さず規格外のものから自慢のものまで出品しているため、スーパーなどの市場に出回るよりもお得に直送で購入することができます。

また、子供服や季節のものなど、利用期間が限られている商品は、出品するユーザーが多いため、お得です。筆者はギフトでもらったけどサイズアウトしたという子供服を頻繁に購入していました。

こんな出品物に注意!

逆に出品物の中で注意したいのがやはり「ブランド品」です。ラクマは通報が反映されにくいという噂通り、偽物のブランド品が多く出回っています。

個人のユーザーは比較的良心的で、評価も気になるので悪質な出品と出会うことは少ないですが、偽物のブランド品を出品しているのは組織的に行う違法業者です。意図的に悪質に出品しているため、万が一取引してしまった場合でも、通報はできても商品の保証などはまず受けられないと思ってください。また、高価な商品はよほど信頼できる出品者としかしないのが望ましいです。

手にとって確認できるわけではないので、自分が最悪ひどい出品物を手にしても諦められるか?が最終的には判断する必要がありそうです。

さあ、賢く節約生活でラクマをはじめてみよう!

注意する点や悪質な出品者も中には紛れていますが、賢く使えばとても便利なラクマ。リサイクルショップに持ち込むよりはるかに高額に商品が売れたり、欲しいと思っていたものがお得に購入できたりします。

近年はやりの「ミニマリスト」になるべく、ラクマなどのアプリを利用するユーザーも増えています。ラクマの特徴をしっかり掴み、お得にフリマ生活、ラクマ生活をしてみませんか?

とことん得する! ぜんぶ楽天生活【期間限定「ラクマ」新規登録特典つき】 (TJMOOK) | Amazon

¥968(税込)

日々の買い物から金融、生保、フリマまで、楽天サービスを連動させて
ポイントも楽天に集約させる「ぜんぶ楽天生活」なら、難しいことゼロで、取りこぼしなく、とことん得できちゃいますよ!

Mayu-Salla-Y

この記事のアドバイザー

Mayu-Salla-Y

北欧育ちのママライター おしゃれで便利なものが大好きです♡




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ