「はじめて」をわかりやすく。

今年デビューの方必見!初めての花粉症対策で辛い季節を乗り切ろう

今年デビューの方必見!初めての花粉症対策で辛い季節を乗り切ろう

気づけば鼻がムズムズ、くしゃみが止まらない……気温が上がり、花粉症デビューをしてしまった方も多いのではないでしょうか。一度発症してしまうと治すことは難しいのですが、症状を軽くすることは可能です。初めて花粉症になった人へ、どんな対策を取ればいいのか詳しく解説します。

たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター


OPEN

目次

1.遂にデビュー?花粉症の主な症状とは

気づけば鼻や目がムズ痒い、くしゃみの回数が増えた……それは「花粉症」かもしれません。今や国民病となっており、いつ誰が発症するかも分からないのです。デビューかも?と思ったらぜひこの記事を参考にしてください。

花粉症の基本的な症状

花粉症の症状で代表的なのはくしゃみ、鼻水、かゆみの三つ。外に出ると鼻水が垂れてくる、くしゃみが止まらない、鼻や目がかゆいなど日常生活の妨げになるものばかり。また朝の起き抜けに症状が酷くなるのもよく見られ、「モーニングアタック」と呼ばれています。

症状の軽さ・重さは人それぞれで軽い鼻づまり程度で済む人や、年々重くなってくる人もいます。

花粉症は歳を重ねると症状が軽くなる?

症状が軽くなる方も、重くなる方もいます

長年花粉症だった人も、歳を取ると症状が軽くなったという声も聞きます。実際にそうなる人もいますが、残念ながら必ずしもそうとは限りません。なぜなら歳を取ってから抵抗力が下がり、余計に酷くなったという人もいるくらいです。

花粉のようなアレルギー反応は本当に個人差があるので、全ての人を一つのケースに当てはめることができません。突然酷くなったり軽くなったりもする、とても厄介なものなのです。

うっかり風邪と間違えてしまう?花粉症の意外な症状

花粉は鼻水やかゆみを引き起こすだけではありません。喉の痛みや頭痛(頭重)、発熱といった風邪と酷似した症状が出ることも!デビューしたての人はこの違いが分からず、最初は風邪と勘違いしてしまうこともあるのだとか。喉がイガイガする、上あごが痛痒い、頭が重くボーっとするなら、それは花粉のせいかもしれません。

そしてこの時期の肌荒れも、実は花粉症の症状の一つ。免疫が下がり、花粉に反応して荒れてしまうのです。

花粉症は一回発症してしまうと治らない!

日本国民を悩ませる花粉症、厄介なことに一度発症してしまうと完治は難しいようです。花粉に対する特効薬があるのなら、迷わず全員飛びつきますよね。一度でもアレルギー反応をしてしまった以上、根気強く付き合う必要があります。

しかし症状を軽くさせることは可能ですから、しっかりと対策をすることが大切。諦めず、上手に花粉シーズンを乗り切りましょう。

2.初めての花粉症対策をしよう

外出時の注意

スギ花粉の飛散が凄まじい2月後半~4月あたりまでは、外出時の徹底的な対策をおすすめします。まず外に出てくしゃみや鼻水が止まらないのならマスクは必須。花粉を体内に取り入れないよう、立体マスクなどで鼻や口をガードします。目のかゆみがあるのなら花粉用メガネ(ゴーグル)や伊達メガネも効果的。最近は花粉用メガネもオシャレな物が出ているので、見栄えも悪くありません。

67i メガネ 花粉防止メガネ 花粉症対策 防塵 メガネ 曇り止め加工 超軽量 UVカット 男女兼用 (透明) | 67i | 花粉・防塵メガネ | Amazon

¥1,499(税込)

67i メガネ 花粉防止メガネ 花粉症対策 防塵 メガネ 曇り止め加工 超軽量 UVカット 男女兼用 (透明)が花粉・防塵メガネストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

そして服装ですが、アウターはポリエステル製、ナイロン製が花粉が付きにくくおすすめ。反してウール製や毛足が長い物は花粉をキャッチしてしまいます。表面がツルツルしているものは花粉も払いやすいので、衣類にも意識を向けるといいですね。

どうしてもウール製等のアウターを着たい場合は、花粉用の衣類スプレーをふると良いでしょう。花粉が付着しづらくなります。

外出後、帰宅したら・・・

帰宅後、家に花粉を持ち込まないことが肝心です。家に入る前に衣服についた花粉を払ってから家のドアを開けましょう。玄関口でやると結局家の中に花粉が入ってしまうので、必ず外で行います。

そして着ていった衣類やアウターはリビングやベッド付近に置かないこと。よく脱いだ服をベッドの上に置きっぱなし……なんて人を見かけますが寝室が花粉だらけになってしまいますよ!

症状を酷くさせる食生活にも注意

アレルギー反応は、実は体内からきているもの。いくら薬を飲んでも、家に持ち込まなくても基本的な生活が乱れていると症状は改善しません。脂っこい物や甘い物、添加物の取りすぎもアレルギーを引き起こす原因となってしまいます。花粉以外にもハウスダストや蕁麻疹が出やすい、他のアレルギーも酷い場合は食生活が影響していることも。

またアルコール類にも要注意です。お酒には花粉症を悪化させる働きがあり、アレルギー症状の元となるヒスタミンを放出させてしまいます。更にお酒は薬との相性が良くないので、この時期の飲酒は気を付けましょう。特に外出時は要注意です。

3.花粉症の薬について

市販薬と病院の薬、花粉症にはどちらがいいか?

自分の体に合った薬を選ぶのがポイント

市販でもたくさんの薬が販売されていますが、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。初めて花粉症になったのなら、より判断が難しいことでしょう。

花粉症デビューしたばかりなら、まずは耳鼻科に行くことをおすすめします。専門医ならあなたに合った薬を処方してくれますし、副作用が少ない物も多いです。

どうしても時間がないのなら市販薬でもカバーできますが、薬の強さや効能については良く分からないですよね。また病院の薬よりも高くつくことがありますので、できれば初めは病院へ行くことを強く推奨します。

なぜ、花粉症でも病院にかかった方がいいの?

まず病院に一度かかれば、アレルギー検査をしてもらえます。検査代はかかってしまいますが、自分がどんなアレルギーを持っているのか?について詳しく知ることができるからです。今後の対策の目安にもなりますし、処方される薬の強さの把握も可能。もし市販薬を選ぶ場合も「このくらいの強さなら効くだろう」という判断もつけられるようになります。

市販薬よりも安く、まとめて数か月分処方してもらえることもあるので、ぜひ一度受診をしてみましょう。

花粉症の薬の副作用について

「花粉症の薬は副作用がスゴイ」なんて話を聞いたことがありませんか?全ての薬に当てはまるわけではないのですが、中には強烈な眠気・喉の渇き・倦怠感を覚える場合もあります。しかし副作用の感じ方は人それぞれで、全く何も起きない人もいます。効き目の弱い薬でも酷い倦怠感を覚えることもあるため、自分に合った薬を服用しましょう。

とはいえ、自分に合った薬はすぐには分からず、やはり一度服用してみるほかありません。そう考えると市販薬にアレコレ手を出さず、病院に行って診断してもらう方がスムーズでしょう。

食欲増進も副作用の一つ

花粉症の薬で太った、という声も挙がっていますがこれも副作用の一つ。食欲が増進してしまうケースもあるようです。やや効果の強い薬は食欲が旺盛になり、結果的に「太った」と感じてしまうんですね。もちろん個人差があるので絶対に太る、とは言い切れませんが副作用が酷い場合は別の薬に切り替えるのも手です。

花粉に効果的なサプリメントや飲み物

サプリメント編​

花粉に効果的と言われているのはナイアシン(ビタミンB3)です。こちらは体内生成のできないビタミンの種類で、花粉症やアトピーの改善に効果的と言われています。一度に大量摂取をすると「ナイアシンフラッシュ」といって、一時的に副作用(皮膚がかゆいなど)が起こることもありますが、それを超えるとずいぶんとラクになるんだとか。花粉と言えばナイアシン、というくらいテッパンのサプリなので試してみるのもアリですね。

ナイアシンはカツオやサバなどの青魚にも豊富に含まれています

あとはネトルリーフというハーブから作られたサプリも効果的。こちらは浄血効果もあり、花粉症のみならず副鼻腔炎にもよく効くのだとか。サプリに抵抗のある方はネトルリーフティーというハーブティーも出ているのでそちらもおすすめです。

飲み物編

花粉症対策のお茶で最もメジャーなのは、やはり甜茶でしょう。カフェインが含まれていないので、夜でも安心して飲むことができます。しかし甘い味がするので、やや好き嫌いが出るかもしれません。甜茶が苦手な方は限りなく緑茶に近い、べにふうき茶が良いでしょう。味はほぼ緑茶のようなもので、スッキリと飲みやすいのが特徴。鼻水やくしゃみが酷い時に飲むと症状が治まった、という人もいるようです。

ですが、べにふうき茶はカフェインが入っているため、やや寝つきが悪くなることも。夜寝る前の飲用は気を付けたいものです。

ヨーグルトはが花粉に効く!は本当?

以前花粉にはヨーグルトが効くことで話題になりましたが、これは腸内環境を整えて体質改善を図るというもの。全く効果がないのではなく、中には症状が軽くなった人もいますが、すぐに改善されるものではないようです。ですから花粉飛散シーズンだけ一生懸命食べても、あまり意味がないのですね。

日頃から摂取し、規則正しい食生活を送ることが何よりも大切です。ヨーグルトが苦手な場合はサプリメントで補うのも良いでしょう。

きちんと花粉症対策をして、憂鬱な季節を楽しく過ごそう

一度かかってしまうと厄介な花粉症ですが、対策次第では症状を軽減させることも可能。今やサプリやお茶、メガネ等様々な対策グッズが販売されているので、色々と試してみるのもいいかもしれません。
毎年やってくる花粉シーズンに備えて対策をして、一年を快適に過ごせるようにしましょう。

資生堂薬品 イハダアレルスクリーンEX スプレータイプ 花粉・ウイルス・PM2.5をブロック 50g | Amazon

¥1,269(税込)

メイクの上からも使えるスプレータイプ。顔・髪用、花粉、ウイルス、PM2.5をブロック! 肌などへの付着を抑制。天然温泉水配合。資生堂特許技術、花粉等の付着を抑制するイオンの透明ベール。
お出かけ前にシューッとひとふきするだけで、花粉・ウイルス・PM2.5をブロック。肌と髪に寄せ付けない。

たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ