「はじめて」をわかりやすく。

体力がなくても大丈夫!「ちょっとそこまで」から始めるクロスバイク

体力がなくても大丈夫!「ちょっとそこまで」から始めるクロスバイク

運動したいと思っても、なかなか時間がとれない。手軽にリフレッシュできる趣味がほしい。そんな忙しい人におすすめのクロスバイク。普段の移動手段をクロスバイクに変えるだけで、ダイエットやリフレッシュなど嬉しい効果が期待できます。さっそく次の週末から、クロスバイクを始めてみませんか?

Yamako

この記事のアドバイザー

Yamako

整理収納アドバイザー兼webライター 個人宅の片づけ&ライター業の二足のわらじ


CLOSE

目次

1.クロスバイクとは

クロスバイクと他のバイクの違い

スポーツ自転車には大きく分けて3つの種類があります。「ロードバイク」「マウンテンバイク」「クロスバイク」です。

まず、「ロードバイク」は、舗装道路を最も早く走ることのできるスピード重視の自転車です。特徴は「細めのタイヤ」「ドロップハンドル」「軽さ」です。長距離を早く走ることができますが、その反面、乗車時の姿勢は前傾で、慣れるまで時間がかかります。また、タイヤが細いのでパンクするリスクが高く、常に段差を意識して走る必要があります。高価なため、盗難にも注意する必要があります。

Grandir(グランディール) ロードバイク 700C シマノ21段変速[サムシフター] 2WAYブレーキシステム搭載 フレームサイズ520 Grandir Sensitive ブラック [520] | Amazon

¥21,980(税込)

クラシックブランドである「Grandir」から2サイズ・各2カラーのロードバイクが登場。 男性向けのカラーには520mm、女性向けカラーには470mmのフレームサイズを採用しています。

次に、「マウンテンバイク」は、山道やぬかるんだ道など、未舗装道路を快適に走ることのできる自転車です。特徴は「サスペンション」「太いタイヤ」「制動力の高いディスクブレーキ」などです。安全性を確保するため、パーツやフレームが頑丈なので、見た目のインパクトがあります。初めてスポーツ自転車を購入しようとする人は、その見た目から、躊躇してしまうかもしれません。

ANIMATO(アニマート) フルサスペンション マウンテンバイク SANDPIPER (サンドパイパー) 26インチ アルミフレーム ホワイト シマノ18段変速 A-6 | Amazon

¥21,687(税込)

軽量アルミフレームにシマノ18段変速。フロント・リアサスペンションを搭載。街乗りはもちろん通勤、通学にも適したマウンテンバイク。

スピード重視の「ロードバイク」と、安全性重視の「マウンテンバイク」の両方の良さを組み合わせた(クロスさせた)のが、「クロスバイク」です。快適な乗り心地で、スピードもある程度出すことができ、街中に自然になじむ見た目になっています。まず、普段の生活の中で、スポーツ自転車を始めようという人には、一番おすすめできるタイプです。既に普通の自転車を乗りこなしている人であれば、すぐに慣れることができます。

アルテージ(ALTAGE) 自転車 クロスバイク 26インチ シマノ製6段変速 ACR-001 ホワイト | Amazon

¥16,980(税込)

車体デザインにはとことんこだわり、各フレームカラーにマッチした色付きのカラータイヤを装備しています。アップダウンの多い坂道でもこまめに変速することにより、ペダルを漕ぐ際の負担を最小限にとどめます。

クロスバイクの選び方

どんなクロスバイクにしようか?と考えたとき、考えるポイントは大きく分けて4つあります。

1つめが「価格」です。安いもので1万円代~高価なものになると数十万円するクロスバイク。どんなにスペックが高くても、予算以上は出せませんし、初心者が乗りこなせるかは難しいところです。しかも、全く初めてということになると、結局挫折してしまった…という事態も考えられるので、まずは自分が無理なく出せる価格のものがいいでしょう。

とはいえ、ものすごく安いものだと、クロスバイクに慣れてきて「いざ、長距離に挑戦しよう」と思ったときに耐久性が不安です。初めてクロスバイクを買うのなら、3~5万円代のものが、スペックと価格のバランスが程よくおすすめです。

2つめは「目的」です。具体的には「会社まで自転車通勤をするため」「休日にサイクリングを楽しむため」「ダイエットのため」などが考えられます。この目的によって、クロスバイクに求めるスペックが変わり、そのスペックによって、価格が変わるので、この目的をはっきりさせる必要があります。

「まずは普段の生活で使う程度で、ゆくゆくは慣れたら長距離も挑戦しようかな」という、ぼんやりした目的の場合もありますよね。経験上、クロスバイクに慣れてきて、気持ちのいい季節がやってくると、遠出したくなる人がほとんどです。そのため、ある程度の長距離に耐えられるスペックは備えているものを選んだ方がいいでしょう。

3つめは「身長」です。該当する人は少ないと思いますが、日本人の平均身長を大幅に超える場合、たとえば190cm以上だと、扱っているメーカーが限られたり、海外から取り寄せる必要が出て、値段が高くなってしまう場合があります。筆者の知り合いで、186cmの男性がいましたが、在庫がなく取り寄せるのに2週間以上かかっていました。

また、クロスバイクのサイズ展開は一般的には150cm前後~のため、140cm以下になると、身長が高い場合と同様の事態になる可能性があります。さらに、たとえ身長が適正サイズに合っていても、股下、腕の長さ、胴の長さは個人差があるので、必ず試乗してサイズを確かめましょう。

4つめは「メーカー」です。クロスバイクのメーカーは国内・海外合わせると20社近くあり、それぞれに性能やデザインに特徴があります。国内メーカーの中には、日本人の体形に合わせてデザインされたモデルもありますが、それで購入を決めるほどの違いではないでしょう。基本的には好きなメーカーがあり、予算が合えば、それを選ぶほうが、気分良く乗れると思います。また、特にこだわりのメーカーがなければ、既に紹介した3つのポイントで選ぶといいでしょう。

クロスバイクの購入場所

お気に入りのクロスバイクの目途がついたら、いよいよ購入です。購入方法は、大きく分けて「インターネット」と「実店舗」の2つがあります。

初心者へのおすすめは、実店舗での購入です。理由は、購入後に「メンテナンスや修理をしてもらえること」「困ったとき相談に乗ってもらえること」です。一方のインターネットは、実店舗の利点がない代わりに、値段が安く扱っている種類が豊富です。自分でメンテナンスや修理ができる、調べてやりたいというのであれば、インターネットでの購入も選択肢に入れることもできます。

実店舗ですが、次の2つのポイントを満たす店舗をおすすめします。1つめは「店員自身がスポーツバイクに乗っていること」または、「スポーツ自転車についての知識が豊富であること」。2つめは「親身になって相談にのってくれること」。この2つのポイントは、実際に店舗に行き、店員に「クロスバイクの購入を検討していて、初心者でよく分からない」と伝えて相談にのってもらうとよくわかります。もし、その店舗で購入した場合は、長い付き合いになるため、しっかり見極めたいですね。

さらに、可能であれば、できるだけ自宅から近い店舗が便利です。歩いていける距離であれば、クロスバイクに不具合があった場合も、手でおして持っていくことがきますし、仕事帰りなどに立ち寄ることもできます。

2.クロスバイクに乗る前に必要最低限そろえたいアイテム

短距離の場合(グローブ、カギ、空気入れ、ライト)

クロスバイク本体を選んだら、合わせて最低限必要な道具も購入しましょう。まずは空気入れです。普段使っている自転車とはバルブが異なるため、クロスバイク専用の空気入れが必要になります。店舗で購入した場合、持ちこんで空気を入れてもらうことも可能ですが、2~4週間に1度は空気を入れる必要があるので、通うのが面倒な場合や難しい場合は、購入したほうが手軽です。必ず、自分の購入したクロスバイクに合った空気入れであるか確認してから購入しましょう。

パナレーサー 空気入れ 楽々ポンプ 米式/英式/仏式バルブ対応 イエロー BFP-PSAY1 | Amazon

¥1,698(税込)

原産国:中国
材質:樹脂
対応バルブ方式:米式、仏式※アダプター使用、英式※アダプター使用
空気圧上限:約700kPa (100psi、7kgf/cm2
小物入れ装備
付属品:浮き輪用アダプター、ボール用アダプター

次に、クロスバイク本体にはカギはついていないため、別途購入する必要があります。クロスバイクは高価なため、盗難の被害にあいやすく、しっかり防犯機能があるカギであることが必須です。安物だと、カギを工具で切断されてしまうこともあります。

また、グローブは必須ではありませんが、個人的には購入をおすすめします。筆者も、クロスバイクに乗り始めた当初は、近所を走るだけだからと、グローブをせずに素手で乗っていましたが、数回乗った後すぐに購入しました。理由は、普段乗っている自転車よりもダイレクトに振動が手に伝わるため、少しの距離でも手がジンジンしびれる感覚があったからです。

F-TUBAME® サイクリンググローブ 夏 3D 立体 サイクルグローブ 自転車 手袋 衝撃吸収 耐磨耗性 換気性 通気性 速乾性 滑り止め付き 5色 男女兼用 | Amazon

¥1,480 (税込)

【衝撃吸収素材】負担のかかる手のひらには5mm厚手の耐震3次元衝撃吸収SBRシリコンパッドを採用しているので、運動する時の衝撃を吸収でき、ハンドルの反作用力を効果的に緩和し、手のひら神経損傷を軽減します。

その他にも、素手だとハンドルをしっかり掴めずに、手が滑ってしまうこともありました。グローブをすると、これらの問題は解決され、快適にクロスバイクを楽しむことができます。それに、万が一、転倒して手をつく可能性を考えると、グローブをしていたほうが安全性は高いです。

また、クロスバイクにはライトもついていないため、一緒に購入しておきましょう。冬はすぐに暗くなってしまいますし、日中でも薄暗い日はあります。安全のため、必ず装備してから走りましょう。

長距離の場合(ドリンクホルダー、スマホホルダー、ヘルメット)

クロスバイクに慣れてきて遠出してみたいと思ったら、用意しておいたほうがいい道具があります。1つめは「ドリンクホルダー」です。夏に限らず冬でも、長距離を走ると、思いのほか汗をかきます。脱水症状を起こさないために、こまめに水分補給をしましょう。ドリンクホルダーがあると、カバンから出す手間もなく、信号待ちなどでサッと飲むことができます。

TOPEAK(トピーク) モジュラー ケージ 2 | Amazon

¥1,652(税込)

エンジニアリングプラスチック/アルミ合金
ボトル外径:φ63~74mmボトル対応
L86×W76×H158mm
72g
ボルトは付属しておりません。

2つめは「スマホホルダー」です。これは、ナビとしてスマホを使う場合に必要なアイテムになります。知らない道を走るとき、ポケットやカバンからスマホを出して確認するのはとても煩わしいものです。スマホホルダーがあれば、乗車姿勢を崩すことなく、走りながら道を確認することができます。

3つめは「ヘルメット」です。見た目から、敬遠してしまう人も多いかもしれませんが、装着をおすすめします。実際にクロスバイクに乗って、車道を走ると、恐怖を感じる瞬間があります。かなりのスピードが出ている車のすぐ横を走る場面もあり、事故は思っているより、ずっと身近で怖い存在です。命を守り安全に楽しむために、できる限りの対策はしましょう。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット REZZA G-1 マットシルバー M/L (頭囲 57cm~60cm) | Amazon

¥9,030(税込)

ジャンルやシーンを問わずに使える本格モデル。ストレートなシェルのラインにコンパクトな形状。空気流入口の形状と重量コントロール技術をもって、軽量化と通気性を実現。JCF(公財)日本自転車競技連盟公認規格。

3. 乗れば乗るほどうまくなる!

まずはクロスバイクに慣れることから

クロスバイクを購入し、アイテムの装備が完了したら、さっそく走りましょう。まずは、ギアチェンジの操作に慣れることを目的に、近所の慣れた道から始めてみるのがおすすめです。クロスバイクやアイテムに不備はないか、乗り心地はどうか、ブレーキの利き具合や力の入れ方なども確認しておきましょう。

アップダウンのある道、交通量の多い道など、いろんなシーンを練習してみましょう。筆者が住んでいる横浜は坂道が多いので、クロスバイクに乗り始めた当初は、坂道の上り下りは、どのギアを使えばちょうどいいのかをしばらく研究していました。

徐々に距離を伸ばしていこう

近所を走って、クロスバイクに慣れてきたら、まずは隣の駅、次は2駅隣の駅、というように徐々に距離を伸ばしていきましょう。楽しみがある目的地を設定すると、モチベーションがあがります。具体的には、前から気になっていたカフェや、駅から遠く駐車場もないけどおいしいと評判のパン屋、景色の綺麗な公園などです。

クロスバイクを購入したお店で、おすすめのサイクリングコースを聞いてみるのもいいでしょう。初心者にあった難易度で、楽しめるコースを教えてくれます。また、クロスバイクで走って見た景色や訪れたお店などを、SNSにアップすると、思いがけず交流のきっかけになるかもしれませんし、なによりモチベーションアップにつながります。ちなみに、筆者の場合は、片道10~15キロ程度の距離にあるサイクリングロードを走り、途中においしい焼き肉屋でお昼を食べて帰宅するというコースを定番にしています。

ただ、走る距離を伸ばしていくと、当然ながら、それに比例して体力を消耗します。無理せずにこまめに休憩をとりましょう。目的地とルートを決めるときに、休憩や食事をする場所も確認しておくことが大切です。

勇気を出して長距離にチャレンジ

クロスバイクに慣れ、気持ちのいい季節、次の休みは天気がいいとなれば、そろそろ遠出をしてみようかという気持ちが湧いてきます。

長距離を走るとき、一番大切なことは「帰宅すること」です。往路はまだ体力もあり、景色も新鮮、目的地で楽しみも待っています。しかし、復路はそうもいきません。想定よりずっと疲れている可能性もあります。暗くなってからの走行は、初心者のうちはできるだけ避けたいので、明るいうちに帰ってこられるように、無理のない範囲で目的地を設定しましょう。10キロあたりの自分の所要時間から考えて、出発してから帰宅まで、明るいうちに終わる目的地にしましょう。

また、できるだけアップダウンのない道で、可能なら、サイクリングロードがおすすめです。こまめに信号で止まったり、交通量の多い道だと体力を消耗します。

大切なのは距離ではなく楽しむ心

クロスバイクに乗って走りだしたくなりましたか?始めるまでは、分からないことだらけで、初めの一歩がなかなか踏み出せないかもしれませんね。

しかし、思い切ってチャレンジすると、今までただの移動だった時間が、新鮮な驚きに満ちた時間に変わることでしょう。肩をきる風が、とても軽く感じられることでしょう。うまくいけば、いつのまにか体重が減っていたというダイエット効果も期待できます。

クロスバイクに慣れてきて、サイクリングロードに行くと、同じようにスポーツ自転車に乗っている人達を、たくさん目にすることになります。「なんだか自分は初心者で恥ずかしい」「このスタイルで合っているかな」「こんなアイテムでよかったのかな」などど、気になることもあるかもしれません。しかし、一番大切なことは、楽しむ心。あなたがクロスバイクに乗って、楽しいと心が感じていれば、それで十分なのです。

さぁ、次の休みはどこに行きますか?

クロスバイク購入完全ガイド2020 (COSMIC MOOK) | Amazon

¥1,000(税込)

2020年の新作&注目モデルを“業界一の自転車バカ”菊地武洋が試乗!
エントリーモデル、ミドルグレードモデル、ハイエンドモデルの3つの価格ゾーンで、徹底インプレッション!

Yamako

この記事のアドバイザー

Yamako

整理収納アドバイザー兼webライター 個人宅の片づけ&ライター業の二足のわらじ




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ