「はじめて」をわかりやすく。

使うとこんなに便利!はじめての布団乾燥機をフル活用!

使うとこんなに便利!はじめての布団乾燥機をフル活用!

効果的に湿気やダニの対策ができる布団乾燥機。でも導入に迷っている人や実は持たずに自然乾燥している人も多いです。今回は布団乾燥機をしようする利点やはじめての布団乾燥機を購入する際の選ぶポイント、使用の注意点についてご紹介します。

Mayu-Salla-Y

この記事のアドバイザー

Mayu-Salla-Y

北欧育ちのママライター おしゃれで便利なものが大好きです♡


CLOSE

目次

1.布団乾燥機って何ができるの?

あなたは布団乾燥機をお使いですか?布団乾燥機とは、乾燥機から出る熱で布団を乾燥させる生活家電ですが、実は意外と知らないことが多く、利用していない人も多いようです。でも、実は布団を乾燥させるというのはとても大事なことで、布団乾燥機はそのためにとても便利なグッズです。

布団乾燥機の用途は?

布団はまず、何もしないでいると湿気を含んでしまいます。人は寝ている間に200mlの汗をかくと言われています。それを毎晩吸収しているのが布団。この湿気がずっと布団に残り続けることで、ダニの繁殖を促し、ついにはカビまで生えてきてしまうという事態になります。

基本的には布団の湿気対策は、「布団を敷きっぱなしにしないこと」と「1週間に1度程度乾燥させること」でできます。しかし、天日干しであれば、天候や花粉の時期に外に干せなかったり、手間がかかったり、そもそも干し場が確保できなかったりで、なかなか定期的に布団干しを行うことは意外と難しいものです。そこで、布団乾燥機があれば、簡単に、季節や時間を問わず、布団の湿気対策ができるのです。

布団乾燥機の仕組みはこうなっている!

では、布団乾燥機はどのような仕組みになっているのでしょうか。布団乾燥機は、温風で布団を温め、乾燥させます。本体にはファンとヒーターがついており、それによって発生した温風を布団の中に送り込む布袋(マットのようなものです)が付いているタイプとノズルなどの本体から直接温風が出るものもありますタイプがあります。

この温風を送ることで布団を温めるのが基本的な役割ですが、機種によって追加の機能もあります。たとえば、タイマー設定ができるものだと、朝かけておけば自然に電源を消すことや、寝る時間に合わせて布団が温まるようにすることもできます。また、温度を調整する機能もあり、単純に布団の湿気を取りたい場合と高温によってダニ除去をしたい場合とで選ぶことができる機能もあります。

さらに、布団だけだと用途が狭く、もっと購買意欲を掻き立てるために企業によっては付加価値として、靴・ブーツや洗濯物を乾燥させることはできるようにしているものまであります。

2.布団乾燥機を使うとこんなに生活が変わる!

布団乾燥機を使うことで、湿気対策とダニ対策ができますが、実際の睡眠や生活にはどのような影響があるのでしょうか。

布団乾燥機の使用でこんなに快適!(湿気対策編)

まず、湿気を含まずしっかり乾燥させた布団は空気をよく含むのでふかふかになります。梅雨や秋雨のジメジメしたときは布団も湿気を吸うだけだけはなく、天日干しも難しくなります。

夏場の湿度の高い季節でも、湿気の高い布団は不快指数をあげてしまい、安眠を妨げる要因にもなるため、しっかり乾燥させることが必要です。また、冬場は、天日干しをしても気温が低いので布団を温かくするのは困難で、毛布など干すべき寝具も増えるので湿気対策も一苦労です。

汗などの湿気を含んだ布団は重みが増し、冷えることもあります。布団乾燥機を使うことで、温かい風で布団を温め、寝るときは安心して温かい布団に入ることができるので、湿気対策と電気毛布など別の保温寝具いらずで一石二鳥の効果もあります。

実際に筆者も布団乾燥の重要性に気づかなかった時代は湿気の高い不衛生な布団で少しくらい不快でも寝ていましたが、布団乾燥機の導入で年中気持ちよく安眠できるようになりました。子供が生まれてからはさらに、少しでも睡眠環境を上げるため、と布団乾燥機の稼働の頻度も上がりました。

また、タイマー設定で布団乾燥機をかけることで、夏場は起床後にすぐ乾燥機にかけますが、冬場は寝る前に布団を温めるので、それまで使っていた電気カーペットを使う頻度が少なくなりました。

布団乾燥機の使用でこんなに快適!(ダニ対策編)

布団の中にはダニが数種類、1年中生息しています。そして、そのダニは人の髪やアカなどを餌に繁殖します。ダニの死骸やフンはさらに布団の環境を悪化させ、ホコリなどと一緒で、吸い込むことでハウスダストアレルギーを引き起こす原因にもなります。ダニの繁殖期は湿気の急激に増える梅雨の6月からですが、近年は風通しの悪い(住宅としては頑丈な)建物が増えたため、気密性が上がり、1年を通してダニの繁殖期であると言えるそうです。もちろんこのダニは目に見えないほど小さいため、自分たちが寝ている布団にどれほどのダニが生息し、環境悪化させているかはわかりません。それでも対策をしておかないと、知らずのうちの身体に悪影響を及ぼすまでになるのです。

 ダニ対策で必要なのは「ダニを増やさないこと」と「今いるダニを除去すること」の2点です。まず、「ダニを増やさないようにする」には、しっかり除湿をして、こまめにダニの餌となる汚れを除去するために洗濯をすることです。(シーツは少なくとも1週間に1回は洗濯することが望ましいです。梅雨時期で難しい場合は枕カバーだけでも洗いましょう)

一方、「ダニを除去する」には基本的に、50度以上の熱を30分当てるか、60度以上の熱を当てる必要があります。つまり、天日干しでは湿気対策はできるものの、60度まで気温があがる日は夏場でもないため、ダニの駆除は難しいことがお分かりいただけるでしょうか。

そこで大活躍するのが布団乾燥機。自然にはなかなか作れない60度以上の温風を送り込むことでダニを死滅させることができます。メーカーによって異なりますが、布団乾燥機には「ダニ除去」モードが存在します。これは単純に布団の湿気を取るのではなく、高温で布団の中に生息し、繁殖し始めているダニを除去してくれるモードなのです。

また、ダニを温風で死滅させた時に一緒に使いたいのが掃除機。ダニは高温で死滅しても、自然に消滅するわけではありません。しっかり布団から除去できるように掃除機で吸い取ったり、外であれば布団たたきで表面を撫でるようにダニの死骸やフンを落としましょう。ちなみに、布団たたきで力強く叩いてしまうと、細かいダニの死骸やフンは布団の裏側に移動してしまうだけ、という実験があります。効率よく手動でダニを落とすには、撫でるように落とす方法が望ましいようです。

3.オススメの布団乾燥機はこれ!

では、数ある布団乾燥機の中から「きちんと使える」布団乾燥機を選ぶにはどうしたらよいでしょうか。布団乾燥機の価格帯は安いもので1万円を割る8000円台、高いもので2万円ほど、とそこまで開きはありません。では、そこまで機能に差がないのかというと、実は布団乾燥機でも力を入れている機能がそれぞれあり、どのような目的で使用したいかによってオススメが分かれるようです。

布団乾燥機はこれを買え!選び方とオススメメーカー

・アイリスオーヤマ カラリエシリーズ

市場で一番人気の布団乾燥機といえばこちらではないでしょうか。乾燥させるのに布袋を必要とせず、ノズルから温風が出るタイプで設置がとにかく楽チンでほんの数秒で完成します。布団全体を差なく乾燥させる温風の力も抜群で初心者にももってこいの製品です。

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ 温風機能付 マット不要 ツインノズル 布団2組・靴2組対応 ホワイト FK-W1 | Amazon

¥10,500(税込)

温風でふとんをあたため、湿気をカラッと飛ばしてくれる「ふとん乾燥機カラリエ」冬でもあったかいふとんで寝たい!ふとんの湿気やダニが気になる!外でふとんが干せない!そんな方にオススメです。

・シャープ プラズマクラスターシリーズ

空気清浄機でおなじみのプラズマクラスターにも布団乾燥機があります。こちらの製品も布袋を必要とせず、設置が簡単。さらにオススメポイントは布団乾燥機以外の用途。靴の乾燥などができるのはもちろん、乾燥機の上部を開き、風が上部にも広がることで、なんと衣類乾燥機としても使用することができます。布団乾燥機、と言われて購入をためらう人はこちらの1台2役を購入するとお得感があります。

シャープ プラズマクラスター塔載 ふとん乾燥機 UD-CF1-W | Amazon

¥14,773(税込)

プラズマクラスター: ふとん乾燥機でダブルサイズのふとんまでダニ対策
部屋干し・靴・ブーツの乾燥におすすめ

・布袋ありはこれ!三菱電機 ふとんクリニック

最近は布袋なしの布団乾燥機がお手軽で便利と続々と発売されていますが、こちらの製品はあえて、布袋にこだわっています。なぜなら、「ダニの除去」には布袋の有無は大きな違いが出るから、ということです。布袋(マット)で布団を覆うことで、布団の上面まで温風がしっかり行き渡り、包み込むことでダニを完全に除去することができます。布袋の使用で温風も均等に行き渡り、乾燥のムラもできません。小さなお子さんがいたり、ハウスダストの強いアレルギーをお持ちだったり、家事にある程度の時間が確保できる人にはこちらの製品がオススメです。

三菱電機 フトンクリニック ふとん乾燥機 ダークブラウン AD-X80-T | Amazon

¥14,480(税込)

マットにこだわって、すみずみまでふんわり。まること上いくおふとんケアへ。ふとん乾燥時は、掛布団と敷布団の間にセットし、ふとんを乾燥。ふとんの隅々まで温風を行き届かせ、しっかり乾燥。

布団乾燥機を使って快適な睡眠を手に入れよう!

布団乾燥機は使わなくても大丈夫かなと油断している方。実は湿気のこもったふとんや、ダニが繁殖した布団は知らず知らずにあなたの健康に被害を及ぼすほどの影響が出てくることもあります。1日の三分の一を過ごす布団の環境を清潔に整え、衛生的にも気分的にもすっきりさせる便利グッズが布団乾燥機です!

布団乾燥機を使って、お手軽に快眠生活を始めませんか?

Mayu-Salla-Y

この記事のアドバイザー

Mayu-Salla-Y

北欧育ちのママライター おしゃれで便利なものが大好きです♡




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ