「はじめて」をわかりやすく。

はじめての電報を送る前に気をつけたいマナーと送り方について

はじめての電報を送る前に気をつけたいマナーと送り方について

人生の中で、結婚式やお葬式など、祝電や弔電を送る機会は、意外に多くあります。結婚式でのサプライズ電報や、お葬式でのお悔やみ電報、出産祝い、入学・卒業など、人生の様々なシーンで電報を送るときのマナーと送り方をお伝えします。

ぶちうに

この記事のアドバイザー

ぶちうに

スポーツ好き元塾講師


CLOSE

目次

1.電報について詳しく知ろう

電報ってどんなもの?

電報は、電信を用いた文書の配達サービスのことです。郵便と比べて高速に送ることができ、メッセージを形として残すことが可能です。電報は、送る台紙の種類や文字数・商品により値段が違います。近年はFAXやメール等、通信手段が発達していますが、電報という手段で手間をかけて送ってくれたメッセージは嬉しいですね。

電報を送るのはどんな時?

電報を大まかに分けると「祝電」「弔電」があります。近しい人に慶事があって、できるだけ早くお祝いの気持ちを伝えたい時に送るのが「祝電」です。結婚式に招待されたけれど諸般の事情で行けない場合に送る「祝電」は、一般的に有名ですね。その他、人生の節目のお祝いである入学式や卒業式、出産祝いにも「祝電」を送ります。

一方、「弔電」は、お通夜や告別式といった葬儀に出席できない時や、各種法要(四十九日法要や一周忌法要)といったお悔やみ事に駆けつけられない時に送る電報です。電報は電話やメールと違い、ご遺族の心理的負担になりにくいという利点があります。

2.電報を送る時のマナー

電報を送る前に確認しよう

電報は速さが命です。NTT東日本の「定番電報セット」のように、19時までに申し込めば当日配達可能と謳っているサイトもあります。積極的に活用しましょう。

結婚式や入学・卒業祝い等、事前にお祝いの日程が分かっている場合、「祝電」を送りたい日の3日前までには、電報の種類や配達時間を確認して手配します。出産祝いや合格祝い等、お祝いの報告が急に飛び込んでくる場合、報告を聞いたらすぐ手配できるよう前もって準備しておくことが大切です。

「弔電」は、先方の訃報を聞いたら速やかに手配するのが鉄則です。お通夜までに送るよう心がけます。遅くても葬儀の前までには届けるのがマナーです。手配が早すぎても親族不在で届かないので、お通夜や葬儀の時間を確認して手配することが大切です。

こんな電報はNGです

結婚式の「祝電」では「忌み言葉」と「重ね言葉」はご法度です。「忌み言葉」とは(飽きる・失う・終わる)のように離別を意味したり、不吉な言葉のことを言います。新婦が出戻ることを連想させる(再度)等の言葉も控えましょう。また、おめでたい席では「重ね言葉」もNGです。なぜかというと、再婚などの不吉なことを連想させるからです。「重ね言葉」には(たびたび・重ね重ね・色々)等があります。

ご不幸の際の「弔電」でも「忌み言葉」や「重ね言葉」は、ご法度とされています。不幸が続くことを連想させたり(またまた・ますます・つくづく)、悪いことを連想させる言葉(とんだこと・とんでもないこと)も避けましょう。その他にも、音が不吉な言葉である九(苦しむ)、四(死に通じる)や、直接的に生死を表す言葉(死亡・死ぬ・生きている)も避けます。故人の宗教観を無視した「弔電」も止めましょう。

3.電報を送ってみよう

電報の送り方

・電話で申し込み
電話だと局番なしの115番にかけます。電話が繋がったら、オペレーターに届け先の詳細や文面を伝えて申し込みます。受付時間は、午前8時~午後10時まで。年中無休で受け付けています。午後7時までに申し込めば、当日中に配達されて便利です。

・インターネットで申し込み
電報は、インターネットからも申し込みが可能です。24時間、受け付けています。インターネットで台紙や形態を選んだら、お届け先の情報や日時を入力。クレジットカード等で、料金を支払います。電報は指定先に直接、届くようになっています。

NTT東日本のD-MAILでは、それぞれのシーンに合った電報台紙と文例付きの「定番電報セット」を発売しています。

「定番電報セット」
・1通税抜の25文字で510円から可能(1通につき、千円~三千円くらいが相場)
・19時までに申し込めば、当日に配達
・「祝電」は、お届け3日前までの申し込みで、150円割引
・プリザーブドフラワーやディズニーのキャラクター等が付く

NTT以外にも、KDDIの「でんぽっぽ」や郵便局のレタックス等、様々なところが弔電に関する各種サービスを行っているので、比較検討して決めるのも楽しいです。

利用シーンごとの電報

・祝電
<結婚式>
結婚式に参加できない場合は「おめでとう」の気持ちを文章に託して新郎新婦に送りましょう。刺繍や押し花、プリザーブドフラワー等が定番です。「キャラクター電報」や「ぬいぐるみ電報」も、新郎新婦が好きなキャラクターであれば、喜ばれるでしょう。

結婚式の場合、披露宴開始の1~2時間前までに届くように手配するのが原則です。結婚式当日は新郎新婦は非常に忙しいため、式の数日前までに届くようにすると親切です。

メッセージに記載する宛名は、新郎新婦連名が望ましいとされています。友人の名前しか分からない場合は、1人のフルネームでも失礼にはなりません。新婦の名前は入籍前後に関わらず旧姓なので、記載する際に注意します。

前述しましたが、結婚祝いのメッセージでは「忌み言葉」や「重ね言葉」を避ける決まりがあります。別れを連想させる言葉(切れる・離れる・別れる)や、再婚を連想させる言葉(重ね重ね・しばしば・再び)は、文中に使用しないようにしましょう。

・「祝電」を送る際、確認する事柄
①時間(配達日)
②式場の住所
③披露宴会場の名前
④新郎(新婦)のフルネーム
⑤差出人の名前もフルネームで記載
⑤「祝電」に相応しい文章

<入学・入園祝い>
新しい環境に一歩、踏み出すのはワクワクしますね。そんな時、電報でお祝いを頂いたら、相手は嬉しく心強いものです。入学・入園のお祝いに送る電報は、入学・入園式の前後に届くように手配しましょう。予め、お子様のご両親に入学・入園式がいつ行われるかを確認しておきます。日程が分からない場合は、4月の第一週を目安に送ります。

子供宛の電報は、年齢を考慮して送りましょう。相手の年齢に合わせて、柔らかい言葉を使用したり、漢字を少なくするなどの工夫をします。幼稚園や小学校の入学式には、子供に喜ばれやすい「ぬいぐるみ電報」や「キャラクター電報」を送ると喜ばれます。

<合格祝い>
合格祝いの場合、「祝電」を送るタイミングは早ければ早いほど良いとされます。合格を聞いたらすぐに祝電を送りましょう。事前に「祝電」を送る相手の住所と氏名を確認しておくことがポイント。予算や文章の内容も予め考えておくとスムーズに送れます。

小学校の入学の場合は「ぬいぐるみ電報」や「キャラクター電報」が喜ばれるでしょう。中学校以上の場合は、定番ですが花を台紙にした電報が喜ばれる傾向にあります。

<出産祝い>
「無事、出産した」という知らせを受けたら、できるだけ早く祝電の手配をします。病室には電話がないので、祝電は非常に喜ばれます。病室の番号や部屋の番号を、予め聞いておくことが大切です。お祝いの電報は、看護師さんがお母さんの体調の良い時に手渡しをしてくれます。メッセージの文章を前もって文面を考えておくようにしましょう。

・弔電
<お葬式>
訃報を受けた時、すぐに弔問できない場合は様々な方法で弔意を伝えます。葬儀に出席できない場合も弔電を打ちます。弔電は、お通夜や葬儀の前日までに打電するのがマナーとされています。どんなに遅くても、葬儀の開始時刻までには先方に届かなくてはなりません。遺族の忙しさと心情を考慮し、訃報時の電話は避けるようにします。

・「弔電」を送る際、確認する事柄
①時間(配達日)
②葬儀が営まれる場所(自宅・葬儀場)の住所
③喪主宛でフルネーム(喪主名が不明の場合、「故〇〇〇〇様」か「ご遺族様」宛)
※企業・団体が主催する場合、葬儀責任者・部署・主催者宛
④差出人の名前もフルネームで記載
⑤「弔電」に相応しい文章

貰って嬉しい電報を作成しよう

最近は、ユニークで印象に残る電報の形態が増えています。

例えば「VERY CARD」が出している迫力満点な「ジャイアントフラワーレッド」は、一輪の真紅のバラ。結婚式の祝電にぴったりです。ユニークなのはその大きさ。女性が抱えても身体からはみ出すほどのサイズです。遠くからもひと目で分かる迫力でSNSでも人気アイテムです。ウェルカムスペースに飾って貰えば、ゲストも喜ぶしインスタ映えも狙えます。

その他にもネットで検索すると面白い形態の電報がたくさん出てきます。自分と相手との関係性を考慮し、適切で相手に喜んで貰える電報の作成を目指しましょう!

ぶちうに

この記事のアドバイザー

ぶちうに

スポーツ好き元塾講師




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ