「はじめて」をわかりやすく。

初めて出産祝いを送る前に!チェックしたいマナーと喜ばれる贈り物について

初めて出産祝いを送る前に!チェックしたいマナーと喜ばれる贈り物について

初めて出産のお祝いを贈るとき、どんなものが喜ばれるでしょうか?出産祝いは現金や商品券のほうが好まれるともいわれます。お祝いを包む時は、金額はどれぐらいが相場か、人気の贈り物などをチェックして友人にお祝いを送るときの参考にして下さい。

ぶちうに

この記事のアドバイザー

ぶちうに

スポーツ好き元塾講師


CLOSE

目次

1.出産祝いの相場はどのくらい?

友人が出産したとき

・個人で祝う場合
親しい友人が、赤ちゃんを産んだら凄く嬉しいですよね。仲間内で出産した友人にお祝いを贈るとき、どんなことに気をつけたらよいのでしょうか。自分が結婚・出産をしたことがある人なら、お祝いを頂いた経験もあるでしょう。しかし、独身だとお祝いする金額の相場や、何を贈ったらよいかに迷ってしまいますよね。一概に言えませんが、出産祝いも結婚祝いと同じように考えます。相手との関係性で、金額を設定すればよいのです。

一般に、親しい友人には、5000~10,000円が相場だと言われています。無理をしない範囲で、心を込めてお祝いしましょう。学校の先輩・後輩なら、3000円~8000円の間としておくと無難です。ご近所のママ友には、3000円以内でOKです。

・連名で祝う場合
同級生のグループで仲良くしている友人が出産した時、連名でお祝いを贈る場合があります。その時は、贈る人数にもよりますが、1人あたり3000円ぐらいを目安にしておくとよいでしょう。個人でお祝いする場合には、現金や商品券でお祝いすることもありますが、連名の場合はお祝いの品を贈るほうがスマートです。

皆で決めて、お金を出し合ってお祝いの品を購入します。連名で贈る場合、皆で決めたルールを守ることが大切です。誰かひとりが多めに負担することのないよう、注意しましょう。

会社の同僚の場合

会社の場合、多くは同僚という関係でしょう。同僚に出産祝いをあげるべきか否かは、多くの議論があります。同僚に出産祝いを贈る場合、普段から親しくしている人や仕事上、関わりがありお世話になる人に贈るとよいでしょう。

5000円前後が相場といわれますが、3000円でも失礼には当たりません。お祝い事は「気持ち」が大切です。会社だからこそ、部署で連名で贈るとよいかもしれません。1人分の負担も少なくなります。

2.出産祝いには何を贈ればいいの?

「出産祝い」というのは、元来、生まれた子に妻の実家から祝い着を贈るのがしきたりでした。生後、1ケ月のお宮参りには、それを着せて健やかな子の成長を祈りました。生後7日のお七夜には、名付け親から子の名前を書いた奉書紙が鯛や鯉などを添えて贈られ、親族に子の名前をお披露目する風習がありました。

昔は今より衛生や栄養事情もよくなかったため、赤ちゃんの成長の無事を祈る儀式として、切実な願いが込められていました。そのような節目の時期を、現代では、親族や家族と赤ちゃんの成長を喜び合う機会としています。「出産祝い」の「内祝い」も、もともとは内輪の祝い事のことを指します。宴席を設けて、親族や近隣の人を招き、子宝に恵まれた喜びをおすそ分けする意味がありました。

出産祝いのベストなタイミングは、一般的に、退院以降の命名日の「お七夜」(生後1週間)から「お宮参り」当日(生後約1ケ月)までの間です。「お七夜」は、日本古来からの風習で、生誕から7日目の夜に命名書を飾って名前をお披露目し、健やかな成長を祈るものです。その後、生後1ケ月頃には「お宮参り」をして、健康を祈願します。この2つの行事の間が、「出産祝い」を贈るのに、最適なタイミングです。

現金・商品券がよいと言われている理由

出産祝いは、現金か商品券が喜ばれるという統計が出ています。理由の1つ目は、「内祝い」を返す時、返しやすいからです。例えば、服を頂いても、その服の値段がどれぐらいなのか分からなければ、「内祝い」で返す品物の見当を付けられません。頂いた金額の半返しが原則なので、金額の見当が付けられるお祝いが親切だと言えます。出産祝いのお返しのことで、必要以上に友人に気を遣わせないようなお祝いを選びましょう。

2つ目の理由は、自分の好きなものを買えるからです。出産後は、赤ちゃんの雑貨やベビー服、オムツなどのグッズを購入するので、もの凄くお金がかかります。戦後すぐなどは、お祝いで頂いた服をありがたく活用するケースが多くありました。しかし、モノが豊かになった現代は、「自分の好きな育児グッズを揃えたい」という親御さんもいます。現金でお祝いを頂けば、好きなものを購入できて、ストレスがなく助かるのです。

Amazonギフト券 封筒タイプ ベイビーデザイン

¥5,000(税込)

Amazon.co.jpで使える商品券
数億種の商品・サービスに利用できます。 ※Amazonギフト券など、細則に基づき一部制限あり
スライド式のケースが付属します。
有効期限は発行から10年です。

物を贈る時に心がけること

お祝いは「気持ち」という側面が大きいものです。金額は、多ければ多いほど良いわけでもありません。嬉しいからと3万円もするお祝いを贈ったら、お返しを考える時、大変になってしまいます。出産した友人に気を遣わせない範囲のお祝いをしましょう。

また、出産祝いにも、タブーはあります。苦や死をイメージさせる「櫛」。縁を切ることを連想させる「刃物」。お清めを連想させる「塩」など、お祝いの品として、不適切なものは避けるようにしましょう。それ以外にも「切」、「断」、「病」、「落」などを含む「忌み言葉」はタブーとされています。メッセージカードを書くときは、適切な言葉を選び、「忌み言葉」に触れないよう、気をつけて書くことが大切です。

出産祝いのご祝儀袋・熨斗は「紅白の蝶結び」。実は、蝶結びには、2つの結び方があります。1つめは、結婚式で使用するご祝儀袋の蝶結び。「結び目の下が、上に跳ね上がる結び方」です。結婚式を何回も繰り返さないようにという願いを込めた、1回きりのお祝い事用のご祝儀袋です。1回きりのお祝いの袋なので、打ち止めという意味で結び目が上に跳ね上がるのです。出産祝いに、間違って用いないようにしましょう。

出産祝いに使うご祝儀袋の蝶結びは、「結び目の下が、上に跳ね上がらない結び方」。出産は、結婚とは違い、何度あってもよいお祝い事です。出産を、1回限りのお祝い事と限定せず、何度もあるようにとの願いを込めたお祝いの袋なので、「結び目の下が、上に跳ね上がらない」結び方をした「紅白の蝶結び」を用います。気をつけましょう。

トコナッツ 祝儀袋 コットン アニマル ホワイト|Amazon

¥660(税込)

【サイズ】18×10×0.5cm(祝儀袋サイズ)  43×43cm(布サイズ)
【デザイン】アニマルホワイト
【仕様】プリント生地使用の為、1枚1枚、柄の出方に違いがあります

3.出産祝い贈り物ベスト3

第3位は、スタイ。スタイとは、よだれかけのこと。洗い替えがきくよう、何枚あっても困らないアイテムです。柄やデザインで、女の子らしいものを選びましょう。

Hapipana よだれかけ ベビー ビブ 綿100% |Amazon

¥1,299(税込)

【安全な6重ガーゼ素材】6重ガーゼ、綿100%の天然素材で作られ、とても柔らかくて、赤ちゃんの繊細なお肌を守り、安心してご利用頂けます。蛍光剤やホルムアルデヒドなどの有害な化学物質が含まれなくて、赤ちゃんがよだれかけを舐めても安心です。

第2位は、靴下。動き回るとすぐ擦れてしまうので、幾つあってもよいアイテムです。

ZERONOWA (ゼロノワ) ベビーソックス |Amazon

¥1,670 (税込)

出産祝いにはもちろん、ご自分のお子様へのプレゼントやギフトにも!小さな赤ちゃんにぴったりの、かわいらしい靴下、ソックス5足組です。0歳から1歳までの赤ちゃんにちょうどよいサイズです。

第1位は、ブランケット。就寝時のタオルの代わりや、お風呂上がりのバスタオルの代わりに使えて、とても便利です。

aden + anais モスリンコットン ミニ・ドリーム・ブランケット|Amazon

¥4,180(税込)

小さいお子様にぴったりサイズのミニブランケットです。モスリンコットン100%のaden + anais®ミニドリームブランケットは、ベビーカーやチャイルドシート用として、またひざ掛けなどに最適で、抱っこやくつろぎの時間を最高に心地よいものにしてくれます。

迷ったらカタログギフト!

カタログギフトというと、結婚式の引出物のイメージが強い人もいるかもしれません。しかし、最近は出産祝いにも使われるようになりました。カタログギフトだと、貰い手が好きなものを選ぶことが出来るので、現金に抵抗がある人は、カタログギフトを贈りましょう。

カタログギフトの種類は豊富です。アルバムとして使えるもの、赤ちゃんが喜ぶ絵本形式のもの、ママへのご褒美スイーツ特集がされているものなど。沢山のカタログギフトから、ベストな一冊を見つけて贈ると喜ばれるでしょう。

おめでとセレクション ギフトカタログ たいようコース(5,000円) |Amazon

¥5,500(税込)

「絵本仕立てのカタログギフト」と「ぬりえ絵本」と「クーピー」がセットになった、ベビーとそのご家族のためのギフトカタログ。

母子ともに健康だと聞いてからお祝いを贈ろう!

親しい友人に出産祝いを贈るのは、嬉しいですよね。張り切って、品物を選ぶ人も多いのではないでしょうか。しかし、フライングはいけません。友人から「母子ともに健康だよ」という連絡が来てから、お祝いを贈りましょう。

もし、早くからお祝いを選んであったとしても、連絡が来る前に贈るのはアウトです。医学の進歩と発達で、「出産は、生命に関わる大事業」ということを、忘れがちな昨今。しかし、「出産前後は何が起きても可笑しくない」のは、昔から決して変わりません。フライングせず、適切な時期にお祝いを贈りましょう。

ぶちうに

この記事のアドバイザー

ぶちうに

スポーツ好き元塾講師




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ