「はじめて」をわかりやすく。

初めてクワガタを飼う方へ。育成、飼育をする際に必要なこと

初めてクワガタを飼う方へ。育成、飼育をする際に必要なこと

クワガタを飼ってみようと思うけど、初めてでどうしたらいいか分からない...。そんな方のために、クワガタの飼育方法を紹介!飼育に必要な道具や、飼う時に注意する点などを分かりやすく説明します。幼虫から育成する方法も紹介するので、クワガタに興味がある方はぜひ!

コダケン

この記事のアドバイザー

コダケン

プロレス好きカルトライター


OPEN

目次

1.クワガタの飼育について

ミヤマクワガタ

クワガタの飼育とは

まずクワガタの飼育がどのようなものなのかというのを説明したいのですが、クワガタの飼育と一言で言っても、クワガタの種類や育成段階(幼虫、サナギ、成虫など)によって、必要なものや注意するべき点も異なります。そのため、まずは大まかなクワガタ育成の流れと、飼育する際のポイントを説明していきたいと思います。

まず、育成の流れから説明します。クワガタ育成の流れは大きく分けると、成虫の飼育、産卵、割り出し、幼虫の飼育、サナギ・羽化の4つに分けられます。どの段階から育成を始めるのかは人によると思いますが、幼虫から育成されることが多いです。次に、飼育する際のポイントを説明します。飼育のポイントも大きく分けて4つあります。

飼育道具、幼虫のエサ、温度管理、育成期間、の4つですが、育成段階によって特に注意するべき点も異なりますし、クワガタの種類によっても、飼育ポイントの具体的な内容が異なってきます。そのため、クワガタの飼育を一律で説明することはできませんが、飼うクワガタの飼育のポイントをしっかりおさえていれば、あまり難しいことはなく、誰でも飼育に挑戦できます。

カブト・クワガタ 飼育入門セット(大)|Amazon

¥4,654(税込)

セット内容:●コバエシャッター(大)幅370×奥行き221×高さ240(mm)、●ゼリー皿 16g用、●昆虫ゼリー 16g10個、●隠れ家用木の葉、●インセクトシェルター、●成虫専用マット

クワガタの幼虫や飼育道具の入手

今回は、国内に生息し一般的にも名前が知られている、“オオクワガタ”に的を絞って飼育方法を紹介していきたいと思います。今回は特に、幼虫の段階から育成する方法と、その際に注意するポイントなどを説明していきます。

クワガタを飼うには、まずはクワガタの幼虫(人によっては成虫)や飼育道具を手に入れる必要がありますが、クワガタについては幼虫・成虫に関わらず、購入されている方がほとんどのようです。

今回紹介するオオクワガタの幼虫は、1頭500円ほどで、(クワガタやカブトムシは~頭と数えます)各店舗やネットショップで購入できます。幼虫を飼育するためのセットも800円ほどで購入できます。ちなみに後の項目では、オオクワガタの幼虫の育成には菌糸ビン飼育をすすめるため、飼育セットは菌糸ビンの購入をおすすめします。

< Back
1 2 3 4
30 件
コダケン

この記事のアドバイザー

コダケン

プロレス好きカルトライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ