「はじめて」をわかりやすく。

注目の美容資格へチャレンジするならコスメ検定をはじめてみよう

注目の美容資格へチャレンジするならコスメ検定をはじめてみよう

2018年には受験者数が30万人を突破し、大注目されているコスメ検定(日本化粧品検定)。美容に関する幅広い知識を基礎から学び、身につけることができます。勉強や受験方法、取得後の資格を活かした働き方など、初めてのコスメ検定についてご紹介していきます!

Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者


CLOSE

目次

1.コスメ検定(日本化粧品検定)とは

コスメ検定とは、日本化粧品検定協会が定める、化粧品や美容に関する知識の向上と普及を目指し、知識のプロフェッショナルを育成する検定です。第一回目の検定は、2013年11月に実施されました。

美容皮膚科学やメイクアップ技術、睡眠・ホルモン分野から、食事分野に至るまでの各分野の専門家が40名以上監修された内容に基づき、幅広い知識を身につけることができます。

単純に化粧品の合う合わない、良し悪しを評価するものではなく、化粧品の成分や効果・働きを根本から理解して、人それぞれ目的や状態に合った使い方ができるようになることを目指して、この検定は誕生しました。

受験資格はあるの?

受験をするのに制限は特にありません。どなたでも受験することが可能で、何級からでも挑戦することができます。また、1級と2級の併願受験をすることも可能です。受験者の傾向としては、半数以上が化粧品(小売店・メーカー・研究開発など)や美容業界(美容師・ネイリスト・カラーコーディネーターなど)の方が占めていますが、学生の方や一般の方の受験も増えてきています。

中にはご自身の仕事内容に関わらず、「自身の肌の悩みを解決するため」「メイクが好き」「就職活動で生かしたい」など受験理由は様々です。仕事で資格を活かしたい方は、商品の説明をする際により納得感を持って伝えることができますし、自分や周りの方の悩みを解決することにも繋がります。

コスメ検定の受験要項は?

まず、試験は日本化粧品検定の公式HPにて申し込みができます。受験の形式については、マークシート式となっており、所要時間は1級は60分、2級は50分、3級は20分です。受験料は、1級13,200円(税込)、2級 6,600円(税込)、3級は無料となります。

気になる試験範囲は、日本化粧品検定協会が監修している、検定公式テキスト「コスメの教科書第2版」より出題されますので、公式HPにてテキストをチェックしてみましょう。検定のスケジュールですが、3級に関しては、日本化粧品検定のHPにて随時WEB受験が可能です。1、2級は、年に2回(5、11月)実施され、全国各地に実施会場を設けているため、申し込み時に自宅から近くの会場を選択するシステムとなっています。

2020年4月現在では、5月に実施予定の検定は「札幌・仙台・東京・横浜・さいたま・千葉・静岡・名古屋・京都・大阪・福岡」で行うようですが、特別会場として、プラス9箇所の会場を設ける予定です。開催年や月によって、実施する会場の数が異なるようなので、受験をするタイミングで、日本化粧品検定のHPにて確認されることをお勧めします。

結果に関しては、受験から約1ヶ月後の予定で、合格者には合格証書が発行され自宅に発送されます。そのため、もし仕事で資格が必要な方に関しては、検定が年に2回なので、早めに予定を立てることが良さそうです。

・1~3級の内容はどう違う?
コスメ検定は1〜3級まであり、学ぶ内容や試験内容はそれぞれ異なります。まず、初心者でも最初に取り組みやすいのが3級です。3級に関しては、コスメの基本的な部分を学び、間違えがちな知識を正し学習します。

続いて2級は、3級で学んだ基礎知識に加えて、より詳しく皮膚の構造や肌悩みに対する、化粧品の選び方やメイク方法を学ぶことができ、生活習慣に関する知識も習得します。

最後に1級は、これまでに得た知識に加えて、化粧品の成分や製品の働き・種類などを中心に、そもそもの化粧品の歴史や法律まで、幅広く学びます。1級は化粧品の専門家を目指し、コスメを読めるプロになることを目指すことができます。

2.検定初心者におすすめの勉強方法

独学での勉強の始め方

まずは検定公式のテキストを購入されることをお勧めします。先述した通り、検定の試験についてはテキストから出題されますので、受験する級のテキストを購入しましょう。公式HPからはもちろん、Amazonなどでも購入が可能です。1級用のテキストと、2、3級用のテキストの2種類があり、単行本のみならずA4サイズでより大きく見やすいテキストも販売されているので、ご自身の好みで選んでみましょう。

テキストにはイラストもついており、カラーで見やすく、初心者の方でもわかりやすくまとまっています。そして、暗記がしやすいように、付属の赤シートを重ねると重要語句を覚えやすい工夫がされています。検定に出そうなポイントには、公式キャラクターが目印になっており、独学でも要点を絞って集中して勉強できる仕組みになっているので、安心して進めていけるでしょう。

購入したテキストのみだと、少し不安という方は通信講座ユーキャンにて「コスメ検定(日本化粧品検定)講座」のコースがあるので、こちらを利用しながら学べるとより納得感を持って取り組めるかもしれません。また、テキストのみではなく、学習教材として対策問題集も協会公式サイトにて販売されているので、独学で得た知識が身についているかどうかを試してみるのも良いでしょう。対策問題集は、本番の試験と同様の4択で回答できるので、一度慣れておくのも一つです。

日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書 | Amazon

¥1,870(税込)

化粧品開発者による化粧品の基礎知識、肌の仕組み、薬事法まで、化粧品にまつわる正しい知識を解説いたします。本書は現在美容業界、学校法人などで続々と導入されている注目の資格、「日本化粧品検定(R)」対策用のテキストです。

プロから学ぶスクール紹介

テキストがあると言っても、しっかりと講義を受けて勉強をしたいという方もいらっしゃるでしょう。そういった方には、プロの講師に学べるスクールをご紹介します。協会独自の条件をクリアした認定スクールが全国各地にあり、個人正会員が運営する認定教室や法人正会員が運営する認定校と分かれています。

それぞれの教室によって、講座の開催日や受講料、カリキュラムなどは異なるので、興味のある教室があれば、直接問い合わせをしてみましょう。

スクールに通うメリットとしては、化粧品などの原料に触れることができる体験型の講義があったり、講師の手厚いフォローがあり、基礎知識から応用編まで様々な分野を勉強することが可能です。独学では学ぶ範囲が広くて心配という方は、スクールでの勉強が安心かもしれません。また、認定校では随時検定試験を実施されているようなので、試験のスケジュールがなかなか合わない方にもお勧めです。

また、単発ではありますが、認定スクールが開催している対策講座があるので、スクールに通うことは難しいけれど、独学のみの勉強だと不安という方は、対策講座に申し込みをするのも視野に入れてみるのもいいでしょう。

3.コスメ検定の資格取得のメリットや活かせる道とは

資格を取得したらできること

コスメ検定の資格取得のメリットは、これまで漠然とした情報だったものが、ちゃんとした専門家の監修のもと知識を得ているので、論理的で正しく、納得感のある情報が手に入るということです。

特に化粧品や美容業界からは、コスメ検定そのものが高い評価を得ているので、資格を取得していると、仕事や就職の際にアピールできます。また、仕事以外でも自分自身の生活や、自分の周りの人たちへも、肌やメイクの悩みに関して、正しい知識で伝えられることも魅力です。

最近では、SNSの普及によってどんな方でも世の中に情報を発信することが可能なので、勉強をして得た知識を正しく広めることも可能になり、私生活でも活動の幅が広がります。

また、1級を取得された方は、次のステップである「コスメコンシェルジュ」「コスメコンシェルジュインストラクター」の資格取得を目指すことができます。コスメコンシェルジュとは、肌のさまざまな悩みについて対応をし、最適な化粧品を選ぶことが可能なプロを認定する資格となります。

そして、コスメコンシェルジュインストラクターとは、コスメや美容の教育に携わることができます。例えば、専門スクールの講師や企業の研修、セミナーな教室などを開講したり、コスメ検定を受ける方の指導をすることが可能です。

コスメ検定資格を活かせる仕事

コスメ検定の受験者は化粧品・美容業界にて活躍している方が半数以上とお伝えしましたが、具体的にどのような分野の業種で活かせるのでしょうか。

主に、化粧品販売員、営業、商品企画や研究開発には、自分が得た知識がそのまま武器になります。お客様へ商品の紹介をする際に、具体的な情報を伝えることにより、納得感を持って話をすることができ、信頼にも繋がります。また、メイクアップアーティスト、美容師、ネイリスト、カラーコーディネーターとして働く上でも、化粧品の成分やメイクの歴史を知っていることで、自分自身の仕事の幅が広がり、キャリアアップを目指せるかもしれません。

そして、現在化粧品・美容業界にて働いていない方に関しては、就職や転職の際に、資格取得をしていることで、自己アピールにも繋がり、採用において有利になることもあるでしょう。他には、コスメライター・美容ブロガーとして個人で活動をされている方もいらっしゃるので、自分が学んできたことを、自ら発信していくということもできるようになります。

資格取得でプロフェッショナルとしての道を拓く

年齢、性別問わず、どなたでも始められるコスメ検定。初心者であることは関係なく、化粧品や美容への興味や、勉強への熱意があれば、みなさん挑戦することが可能です。現在の仕事においてのキャリアアップをお考えの方や、新しいことへチャレンジをしたい方には非常にお勧めです。

また、1〜3級までの各階級におけるステップアップのほかに、その先のコスメコンシェルジュやコスメコンシェルジュインストラクターなど、美容のプロフェッショナルとして活動が可能になるということも魅力的です。まずは、今の自分の世界を少しだけ広げてみる、という気持ちで挑戦するのも良いかもしれません。

コスメ検定が気になる方は、ぜひ一歩踏み出してみてください。

化粧品の基礎知識-皮膚生理からブランド戦略まで- | Amazon

¥2,200(税込)

本書は、大学、短期大学、専門学校などの高等教育機関における化粧品教育の教科書として使用されることを目的としているが、自然科学系、社会科学系といった分野に偏らず、専門知識がなくとも、広く学ぶことができるよう平易に解説している。「化粧品の基礎知識」を理解するための参考図書として、社会人にとっても広く利用できる一書である。

Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ