「はじめて」をわかりやすく。

【はじめての通関士】貿易に携わりたい!初めて通関士の勉強を始める方に向けて

【はじめての通関士】貿易に携わりたい!初めて通関士の勉強を始める方に向けて

国際化著しい昨今、貿易は年々その重要性を増していっています。輸入品に興味がある人、貿易に携わりたい人、国際的に活躍したい人、そんな人にうってつけの職業が通関士です。この記事でははじめて通関士の資格の勉強をしたい方に向けて、勉強の仕方、通関士の仕事の内容も軽くですが扱います。

ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン


CLOSE

目次

1.通関士の資格の強み

通関士の資格を取ると何ができるか

通関士の資格はあまり名は知られていませんが、立派な士業の資格です。輸出入の際の通関手続きを行う通関士になるために必要な資格で、合格率は大体10%~20%、働きながらでも取れる資格と言われています。士業の資格の中では比較的難易度は低いです。ただ通関士の資格をとっても通関士にならず、そのまま貿易会社などで働いている人も多いです。

通関業務を行うのは通関士個人ではなく通関業者で、通関士はその通関業者が置かなければいけない資格職です。ですので、通関士が独立して個人でやっていくのは難しいです。ただ通関士にならなくても、資格を持っているだけで就職や転職の際の強みになります。

通関業者とは基本的には運送会社や海運会社、倉庫会社であり、これらの会社は空港や港の近くに社屋を構えていることが多く、通関士として働く場合、必然的にこれらの会社で働くことになります。関東の場合は東京港や横浜港、羽田空港や成田空港近辺になります。

通関士の仕事内容

通関士の仕事は輸出入の際の通関書類を作成し、通関手続きを商社やメーカーなど輸出入業者に代わって行うことです。具体的には、輸出入する貨物の量、種類、品目などを申告することや、必要な検査を受けたり、関税の納入などを行います。

実物の輸出入品を視察するため、港や空港に行くことも、海外まで出張に行くこともあります。そのさい、コンテナに入ったり箱を開けたりといったいわば肉体労働に従事することもあります。英語力もある程度必要になるかもしれません。通関業務だけでしたら決まりきった単語や文句だけしか出てこないので、さして英語力は必要ないですが、その他の業務で外国の方や商品に接する機会は多いでしょう。ですので、けっしてオフィスの中だけで完結できる仕事ではありません。

また、幅広い商品知識や法律の知識が必要になってきます。ただ待遇はかなり良く、資格手当なども付きます。今後日本の貿易はアジア方面を中心に増加していくと考えられるので、通関士は不足していくと考えられています。

2.通関士の資格取得方法

資格学校に通う方法

通関士の資格はTACなど大手資格学校であれば必ず講座が設けられています。相場は大体20万前後です。ビデオ講座やWeb通信講座などもあり、さまざまな方法で学べるようになっています。生講義ももちろんあり、質問等がある際は講義後に受け付けてくれます。

たとえばTACだとカリキュラムはインプットである講義が25回、アウトプットである演習が25回で合計50回ほどになります。生講義はもちろん日程や時間が決まっていますが、ビデオ講義や通信だと時間は自由です。自分の空いた時間、好きなときに講義を受けることができます。公開模試もあり、直前に自分の実力を測ることができます。

他にも5万円前後で受けられる通信講座を行っている業者もあります。ただ通信講座は通学講座より合格率が低い傾向にあります。自己管理能力に自信のある方は良いですが、ある程度縛られないと勉強する気にならないという方は通学講座のほうが良いでしょう。

独学で勉強するには

オススメはしませんが、通学講座や通信講座を受けず、全くの独学で勉強する方法もあります。本屋に行けば通関士の資格の本はたくさん売っています。それを読んで勉強するのですが、もちろん質問などはできません。

通関士になるために必要な勉強時間は、おそよ350時間かかると言われています。1日2時間勉強すると仮定すると、期間にして約半年です。1日2時間しっかり勉強できる方は問題ないでしょうが、やはり仕事で疲れて帰ってきて2時間勉強はしんどいと思う方も多いでしょう。通学や通信に比べ、費用はテキスト代だけですから、格段に安く済みます。ご自身の予算と相談して決めると良いでしょう。おすすめのテキストを少し挙げておきます。

通関士教科書 通関士 完全攻略ガイド 2020年版|Amazon

¥3,960(税込)

本書は、通関士試験合格を目指す方が制度や規定の背景や立法趣旨を理解しながら、重要ポイントをマスターし、最短最速で合格ラインに達することができるように編集してあります。

通関士教科書 通関士 過去問題集 2020年版|Amazon

¥3,520(税込)

第1~52回試験の中から重要な論点を含む問題を精選しています。過去の問題・解答を最新法令に合わせて修正。出題形式も現在の試験制度に合わせています。最新の第53回試験の問題・解説を掲載。実力を測ることができます。

3.具体的な勉強方法について

通関士になるには、どのような事を勉強をするのか

通関士の勉強は、税関など他国との荷物のやり取りなどを扱うため、法律関係が多いです。そのため暗記が多くなるのですが、実務の演習も必要になるので、暗記だけとは言えません。具体的には通関業法、関税法などを勉強する必要があります。暗記科目は記憶力の良し悪しなどはあるでしょうが、基本的には問題ないと思います。

重要なのは通関実務という演習問題です。これは計算問題ですが、まさに鬼門といえ、この通関実務ができるかどうかで合否が決まると言っても過言ではありません。もちろん暗記科目も出来が悪いと落とされてしまいますが(およそ6割を下回ると不合格になると言われています)。暗記科目はもちろん、通関実務の演習をしっかり時間をかけて勉強しましょう。

通関士になるために効率的な勉強内容とは?

勉強を始めるにあたって通関士ポータルというサイトの存在は知っておくべきです。試験情報や過去問はすべてこちらのサイトからチェックできます。特に過去問は問題と正解のみならず、解説までついています。まずは通関業法や関税法などの暗記科目ですが、これはテキストを何回か精読し、過去問を数回解けばまず合格基準点である6割は確保できるようになるでしょう(合格基準点は年によって変わります)。やや難しい法律用語なども出てくるため、しっかり勉強する必要はありますが、やればやった分だけ結果が出るので、特に問題はないと思います。

重要なのは、やはり通関実務です。この通関実務の問題、近年難化傾向にあり、受験者たちを悩ませています。通関実務の演習問題を1冊あたり最低3回は解きましょう。そして過去問は10回解くつもりで、同じような問題が本試験で出たら確実に点を取れるようにしておきましょう。通関実務のテキストを少し紹介しておきます。

通関士の資格をとったら

もしあなたが念願の通関士の資格を取得することができたら、新米通関士として通関業者で働くもよし、貿易の知識を生かして商社やメーカーで貿易事務に携わるもよし、もし貿易と全く関係のない会社でも、就職や転職の際の強みにはなるでしょう。近年は女性の通関士試験受験者も多くなってきています。

通関士はときに肉体労働もこなす必要がありますが、十分女性にも務まる仕事です。もし貿易に興味のある方がいたら、通関士の資格をとってみるのもよいかもしれません。この記事があなたの通関士資格取得の一助になれば幸いです。

通関士試験ゼロからの申告書2019 | 日本関税協会|Amazon

¥2,330(税込)

通関士試験で実務経験がない受験者にとって頭を悩ませる「申告書作成」にスポットライトを当てた参考書です。実務経験がなくても、苦手意識を持つことなく解答できるよう、視覚的にもわかりやすく解説しています。

ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ