「はじめて」をわかりやすく。

【はじめての野菜スペシャリスト】野菜の知識はお任せ!野菜スペシャリストの資格取得を目指す貴方へ

【はじめての野菜スペシャリスト】野菜の知識はお任せ!野菜スペシャリストの資格取得を目指す貴方へ

日々の健康の為に欠かせない野菜や果物。だからこそ、野菜や果物の正しい選び方や栄養の知識をもっと深めたいと思う人は多いと思います。そんな人にぴったりなのが、「野菜スペシャリスト」の資格取得です。初めてでも分かりやすいように、どんな資格なのか、資格取得までの流れや、活躍の場についてまとめてみました!

ナミミナ

この記事のアドバイザー

ナミミナ

ディズニー好きの元教師


CLOSE

目次

1.まずは野菜スペシャリストについて知ろう!

野菜スペシャリストとはどういう資格?

「野菜スペシャリスト」とは、一般社団法人FLAネットワーク協会が認定している民間資格です。健康への関心が高まる中、食に関する資格はたくさん誕生していますが、その中で野菜と果物に特化した知識を持つことができるのが、この野菜スペシャリストという資格になります。そう、野菜スペシャリストという名前なのですが、野菜だけではなく果物の知識についても学ぶことができるんですよ。野菜と果物の栄養や効能、選定方法や、栄養を逃さず食べられる食べ方(調理方法)など、幅広い知識と実践できるスキルを得ることができます。

野菜に関する資格には、「野菜コーディネーター」、「ベジタブル&フルーツアドバイザー」などたくさんの種類があるので、どれを選んだら良いのか迷ってしまう人もいると思います。実は、これらの資格と野菜スペシャリストとの違いに大きなものはないので、資格取得までの期間や費用など好みで選ぶという手があります。

野菜スペシャリストは、どんな人に向いている?

「野菜や果物に関する疑問がある」、「新鮮な野菜や果物を選びたい」、「料理の知識を深めたい」、「健康になりたい」、「美容に興味がある」などなど、食や健康に興味がある人に向いている資格です。例えば、新鮮な野菜の選び方が分からない…、栄養を逃さず食べる調理方法が知りたい…など、日々の生活の中で野菜と果物に関する疑問がある人なら、この野菜スペシャリストの資格取得は向いていると思います。

野菜や果物には、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。それらの栄養の知識があると、より効果的に栄養を摂取することができるので、生活習慣病の予防や、美容に興味がある人にとって魅力的な知識を得ることができるでしょう。

2.野菜スペシャリストの資格取得までの流れについて知ろう!

野菜スペシャリストを通信教育で勉強を始める

野菜スペシャリストに興味が沸いたところで、一体どうやって資格取得を目指したら良いのでしょうか?独学で頑張る!と思った人はちょっと待ってください。実は、野菜スペシャリストは、通信講座のユーキャン経由でしか資格取得ができないんです。通信講座を申し込み、テキスト教材を使って学習をし、ユーキャンから出された課題に合格すると、資格取得することができます。独学で勉強をした場合、知識を得ることはできますが、資格を取得することはできませんので、この点は要注意です。

ユーキャンの通信講座では、「野菜の上手な活用法」、「食生活と野菜の栄養学」、「野菜と果物の基礎知識」、「野菜を取り巻く環境」について学ぶことができます。また、学習は、「テキスト教材で知識を得る」→「DVDとレシピ図鑑を使って、実際に調理してみる」→「課題に取り組む」→「添削されるので実力が上がる」→「最終課題を受ける」→「合格したら資格取得できる」というのが大まかな流れになります。外部の施設で受講したり、試験会場で受験をしたりということがなく、全て在宅で行うことができるので、小さなお子さんがいる人や忙しい仕事の合間に資格取得を目指している人でも取り組みやすくなっています。さらには、学習サポートも整っているという特徴があります。分からないことをスマートフォンで質問できるので、スムーズに学習を進めることができますよ。

野菜スペシャリストの合格率は公表されていないので、正確な難易度は不明です。しかし、「マークシート形式なので暗記をする必要がない」、「テキスト内から出題がされる」、「テキストを見ながら受験してもOK」、「受講期間中は何度でも受験ができる」ことから、難易度はそれほど高くないと思われます。

野菜スペシャリストと野菜ソムリエとの違いは?

似た資格に「野菜ソムリエ」がありますが、野菜ソムリエは知識を外部に向けて発信することが求められるのに対して、野菜スペシャリストは家庭で活かせる範囲の知識になっているのが特徴になります。プロとして外部に発信していきたいなら、ネームバリューがある野菜ソムリエ、家庭や自分の周りで知識を活かしていきたいと思うなら、野菜スペシャリストが向いているといえます。

野菜スペシャリストの資格取得までの費用や期間

野菜スペシャリストの資格取得費用は、ユーキャンの通信講座の価格になります。一括払いで39,000円、12回の分割払いで39,600円となります(税込・送料込)。この価格の中に、添削費・受験費・教材費・指導費も含まれています。通信講座開始から5か月間で受験まで到達します。

知識がない状態からたった5か月で野菜と果物の知識を得ることができとは驚きですよね。野菜スペシャリストの資格は、いつでも貴方の好きな時に、在宅で試験を受けることができるので、決まった試験日というものはありません。受講期間内であれば、何度でも受験ができるので、間違えた箇所を復習して再度チャレンジができます。

3.野菜スペシャリストの資格を活かしてみよう!

日々の生活に活かす野菜スペシャリスト

さあ、野菜スペシャリストの資格を取得できたら、その知識を多いに活かしてみましょう!日々の生活に活かすことができれば、食生活が今よりもっと豊かになります。野菜スペシャリストの知識は、普段の食生活に関わっていることばかりなので、日々の生活に活かしやすくなっています。

例えば、今まで何気なくスーパーで選んでいた野菜や果物も、新鮮でたくさん栄養が詰まったものを選ぶことができるので、家族の健康をより高めることができるでしょう。また、野菜嫌いのお子さんがいる人なら、野菜の調理方法を学んでいるので、食べやすくて美味しい調理方法で食事を作ることができます。このように、得た知識を活かして自分なりにアレンジすることで、より楽しい食生活にすることができます。

仕事で野菜スペシャリストとして活躍する

野菜スペシャリストは、民間の資格なので、職業としては存在しません。しかし、資格をアピールするのではなく、野菜と果物の知識を活かすことができる場面はたくさんあります。例えば、貴方が栄養士や調理師、スーパーや青果店、飲食店勤務などで食に関わる仕事に就いている場合、野菜スペシャリストの資格を持っていると、より仕事内容を深めることができます。また、これから就職したいと考えているなら、履歴書に資格として書けば知識があることをアピールすることができます。

食に関わる仕事だけではなく、貴方が美容関係のお仕事に就いている場合、美容への関心が高いお客様に食の知識を伝えることができるでしょう。普段の業務にプラスアルファで食の知識を伝えることができれば、よりお客様は喜んでくれるのではないでしょうか。

野菜と果物の知識を深める為に

野菜と果物の知識をより深めるなら、食に関する資格取得を合わせて考えてみると良いですよ。先ほども少し触れましたが、「野菜ソムリエ」、「食生活アドバイザー」、「ビューティーフードアドバイザー」、「薬膳コーディネーター」など、多岐に渡ります。どれも通信講座で受講できるので、野菜スペシャリストの資格取得で得た知識をより深めるなら、こういった他の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?

貴方の食生活を豊かにしてくれる資格なので、今回の記事を参考にして資格取得をご検討ください。

新・野菜の便利帳 健康編 (便利帳シリーズ) |Amazon

¥1,485(税込)

Amazonで名取 貴光の新・野菜の便利帳 健康編 (便利帳シリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。

ナミミナ

この記事のアドバイザー

ナミミナ

ディズニー好きの元教師




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ