「はじめて」をわかりやすく。

子どもが好きなら保育士をはじめよう!保育士資格の取得について

子どもが好きなら保育士をはじめよう!保育士資格の取得について

保育士不足が叫ばれている昨今ですが、保育士へのニーズは着実に増えています。保育士は国家資格であり、持っておけば長く働くことができる優れた資格といえます。保育士資格に今からチャレンジする人向けに、保育士資格の内容などを詳しく説明していきます。

ニュー子

この記事のアドバイザー

ニュー子

新しいものに飛びつくバブル世代ライター


OPEN

目次

2.こんな人は保育士に向いている!

子どもが大好き!子供の笑顔に癒される人

とにかく子どもが大好き!子供と一緒に遊ぶのが大好き!子どもの成長を見ると感動するという人は、保育士の素質バッチリです。子どもたちの笑顔に囲まれながら、子どもの成長を肌で感じることができる保育士は天職だと思われます。保育士は、たくさんの笑顔に囲まれて仕事ができる数少ない職種です。

体力には自信あり!力仕事もなんのそのな人

子どもたちの笑顔はとっても可愛いのですが、その子どもたちから無限に溢れ出るパワーに、1日中付き合わなければなりません。保育士は体力勝負といっても過言ではありません。体力に自信がある人は保育士に向いていると言えます。

まだまだ免疫力が弱い子どもたちに囲まれて仕事をするので、感染症(胃腸炎やインフルエンザ、水疱瘡など)と常に隣り合わせなのも事実です。そんな感染症にも打ち勝つような体力と健康管理が重要になってきます。

人と話すのが大好き!コミュニケーションを取るのが大好きな人

保育士は、人と人の関わりがとても大事になってくる仕事です。子どもの相談に乗ってあげたり、話しやすい環境を作ってあげたりと、保育士は常に子どもたちの声に耳を傾けながらコミュニケーションをとります。

また保護者との繋がりが大切です。保育園と家庭での子どもの様子を把握することで、より良い保育サービスの提供につながります。保育士は保護者とも積極的にコミュニケーションをとる必要があります。

その他、同僚である保育士との連携や地域の人とのつながりなど、人とコミュニケーションを取るのが大好きな人は、保育士に向いていると思います。

笑い声が溢れていてエネルギッシュですね

29 件
ニュー子

この記事のアドバイザー

ニュー子

新しいものに飛びつくバブル世代ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ