「はじめて」をわかりやすく。

初めての教員採用試験を受ける前に気をつけたいポイント!

初めての教員採用試験を受ける前に気をつけたいポイント!

試験は何度受けても緊張するものですが、年に1度の教員採用試験・・・チャンスが少ないだけに、悩むこともありますよね。でも、正しい対策の仕方と練習を積み重ねれば大丈夫!前向きな気持ちを持って試験対策を始めませんか?試験のポイントや面接での注意事項などを詳しく解説していきます。これで合格を掴み取りましょう!

えむこちゃん

この記事のアドバイザー

えむこちゃん

海外在住の職業自由の人


OPEN

目次

3.いざ本番!「勝つ」面接

面接で勝つためには「自分が教育現場でいかに貢献できる人物か」をアピールすることが必要です。そのためには自分に関する様々なことを掘り下げ、「自分という人間」を効果的に伝えていく必要があります。

相手は教育現場のことを知り尽くした学校長で面接のプロです。準備に十分時間をかけしっかり作戦を練りましょう!

学校長に通用する面接とは

個人面接突破のための必勝法

個人面接は、集団面接とは異なり直接的に自分のことを知ってもらえるチャンスです!

「自分がなぜ/どれ程教員になりたいか」「そのためにどんな努力をしてきたか」「自分の資質(強み)」「どのように教育現場で役立てるのか」などを正しくアピールする必要があります。

どんな質問もその意図は、「教員としてふさわしいかどうか」を判断するためのもの。質問に対して1問1答のように機械的に答えるのではなく、「だから自分は教育現場で活躍できる人材」という観点を忘れずに。

質問のされ方は違っても、このようなことは必ず聞かれるので用意しておきましょう。

・(志望動機)教員を目指そうと思ったきっかけ
・(自分について)長所と短所
・(自分について)自分という人間を何に例えることができるか
・(教育観)理想の教師像
・(教育観)教員になったら何をしたいか
・(教育観・場面対応)教育現場で問題となっている事についてどう考えるか
・(経験)人生最大の挫折/人生最高の思い出
・(経験)今までで1番努力したと思うこと

とくに「経験」系の質問には、聞かれた事にそのまま答えがちですが、そこから何を考えたかや何を学んだと言った視点が重要です。意欲的でチャレンジ精神が感じられると好印象を与えるでしょう。

意欲的な姿勢をアピールしましょう

集団面接のポイントとは?

集団面接は個人面接とは異なり「教員というチームワークの中でどのような働きができるか」という協調性を見られます。

自治体によりますが7人前後のグループに対し面接官2〜3人で、課されたテーマに対して討論を行います。時間は30〜60分くらいが多いようですが、20分で行うこともあります。

役割としては「リーダー(司会)」「書記」「タイムキーパー」などが自然な流れで決めることとなりますが、どの役割についても「自分の意見をしっかり持ち述べる」「グループに貢献し全員で納得できる結論に導く」ことが重要です。

相手を打ちまかす姿勢ではなく、そういう視点もあるのだと受け入れる柔軟な姿勢で、色々な意見を取り入れ総合的に判断するという流れに持っていきましょう。

そのため自分だけが時間をいっぱい使い話すことや、話を折り脱線させるような行為は悪印象となるので注意が必要です。

自分だけ悪目立ちすることのないように

二つの試験に共通して「試される」こと

繰り返しになりますが2次試験で試されるのは筆記試験では測りきれない内面的な「教員としての資質」です。

教員としての教科の指導力や生徒に対する思いやり・愛情ということの他にも必要な資質は色々あります。意欲的な態度・チャレンジ精神や向上心・多視点から物事をみる力・問題を分析する力・変化する状況に柔軟に対応する力・協調性・集団の中でのフォロー力。

自分の持ち味をよく知り、自分の強みを現場で実践することがアピール出来れば、かなり説得力のある面接となるでしょう。方法は違えど何を試すかという試験の「核」は同じなので、その点を意識し日頃からアンテナを高く張り、自分の中で経験や情報を蓄積させておきましょう。

試験の「核」を意識して面接に挑もう

教員になることを目指す方へ

教員採用試験にチャレンジする皆様、まず免許の取得段階でかなりの苦労があったことと思います。さらには試験は1年にたった1度で対策することも多く倍率も高い・・・・・・と、気持ちがくじけてしまうこともありますよね。

でも、そんな大変なことをしてまでも「教員になりたい」と思うのには、仕事に対する情熱があるはず。勉強期間もその情熱を忘れず、いつか自分が教壇に立つことを夢見て勉強に励んでくださいね!

教育現場も、そういった熱い志を持った人を歓迎します!複雑な問題も多く大変な仕事ですがその分やりがいもあり、自分自身も生徒と一緒に感動を共有し合いながら成長できるとても素敵な仕事です。必ず試験突破しましょうね!

2022教職教養 教員採用試験合格問題集 | L&L総合研究所 | Amazon

¥1,320(税込)

教員採用試験で必須の「教育原理」「教育法規」「教育原理」などの「教職教養」で高得点になるよう、各都道府県の問題を研究し、各ジャンルを幅広く取り上げると同時に、頻出問題と今後出題されると思われる問題を多数掲載。

1 2 3
Next >
45 件
えむこちゃん

この記事のアドバイザー

えむこちゃん

海外在住の職業自由の人




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ