「はじめて」をわかりやすく。

「冠婚葬祭」に関する記事

「冠婚葬祭」に関するキーワード

「冠婚葬祭」の記事一覧

一生に一度の大切な還暦祝いを初めて企画している人に

一生に一度の大切な還暦祝いを初めて企画している人に

昔からの風習やしきたりが疎かになりつつある現代。それでも還暦のお祝いは根強く慣習として残っています。「還暦=赤」というイメージだけはあるものの、どんな意味をもつお祝いなのか、知る人は少ないかもしれません。時代に合った還暦のお祝いや、相手の人を喜ばせるにはどんなプランがお勧めかなど紹介していきます。

はじめてでも不安にならないよう「喪主」について知っておきましょう

はじめてでも不安にならないよう「喪主」について知っておきましょう

家族のどなたかが亡くなった時に、誰かがつとめなければならない「喪主」。でも喪主って何をすればいいのでしょうか。お葬式の全体の流れを追いながら、お式を出す側の「喪主」について、はじめてでも迷わないよう、知っておくと安心なポイントをおさえましょう。

いつか家族が困らないように。初めてのエンディングノートのススメ

いつか家族が困らないように。初めてのエンディングノートのススメ

もし自分に何かあったときに、どうやって家族に申し送りをしたらいいのでしょう。保険や銀行口座、受けているサービス、PCの中身・・・。自分の伝えたい意思と、それを誰に伝えるか。自分の備忘録としても使えるエンディングノートの作成を、はじめましょう。

初めて書く季節のご挨拶!年賀状と暑中見舞いの書き方は?

初めて書く季節のご挨拶!年賀状と暑中見舞いの書き方は?

最近は、ネットが主流になり、時候の挨拶ハガキを作成する機会はめっきり減りました。それでも、お世話になった恩師や大切な人には、季節のご挨拶をしましょう。初めてのハガキ作成には、既成のハガキでも良いし、手作りしても喜ばれます。年賀状や暑中見舞い、寒中見舞いや残暑見舞いなどの書き方をみていきましょう。

はじめてのお墓を作る前に知っておきたい手続きや手順、お金のこと

はじめてのお墓を作る前に知っておきたい手続きや手順、お金のこと

もうすでにあるお墓ではなく、新しくお墓を作ることになったとき、どこにいけばいいのか、何を用意すればいいのか、なかなかわかりづらいことが多いのです。お墓を用意するために知っておくべき知識をお伝えします。

初めて結婚式の司会を頼まれた時に注意したいポイント

初めて結婚式の司会を頼まれた時に注意したいポイント

結婚式の司会を頼まれたらどうしますか? 素敵な式に協力してあげたいとは思うものの、その責任の重さに悩んでしまうのが普通ではないでしょうか。でもふたりを祝福してあげたいという気持ちさえあれば、難しく考える必要はないかもしれません。そんな司会術を紹介したいと思います。

はじめて、友人の結婚式参列する場合のマナーと礼儀について

はじめて、友人の結婚式参列する場合のマナーと礼儀について

初めて、自分にとって親しい人が結婚するのは嬉しいもの。おめでとうの気持ちで、華やかな服装が出来るのも式に参加する楽しみのひとつです。結婚式には、どんな服装をしていけばマナー違反にならないのでしょうか?立場によって違う、お祝い金額の相場もみていきましょう。

15 件