「はじめて」をわかりやすく。

初めての著作権登録、自分で作った作品を著作権で守ろう!

初めての著作権登録、自分で作った作品を著作権で守ろう!

自分で作った創作物には自然と著作権が発生します。文章、絵、図、歌詞、音楽、写真、映画、プログラミングなどの表現物は著作物です。しかし、自分の作品と証明するには著作権登録する必要があります。著作権登録して自分の作品と認められれば、ビジネスに活かせる場合もあります。

湊 紘毅/行政書士

この記事のアドバイザー

湊 紘毅/行政書士

法律を学びたい、と思う人達を応援する記事を書いています。


OPEN

目次

3. 著作権登録してビジネスに活かそう!

著作物は創作と同時に自動的に著作者に権利が発生するので、創作物に一定の価値があればビジネスに活かす事が出来ます。著作権を上手に使って、ビジネスに活かす方法は色々あります。もっとも一般的なのは、権利を譲渡してその対価として一定の報酬を得ることです。

著作権を移転して対抗要件を備える

自分の創作物を買ってくれる人がいたら、著作権の移転の登録をするとよいでしょう。簡単な文章やイラストなども商品になる時代です。それらが二重に譲渡されると、どちらに権利があるのかわからなくなり問題になります。

このような時は、著作権の移転の登録をしておくと登録名義人が著作権を持っていることになります。それほど高度な発明や創作でなければ、沢山著作物を作る事が出来ます。多くの人に自分の作品を売ると、同時に複数の人に著作権が譲渡されてしまうことが起こりえます。権利関係をはっきりさせる意味で、著作権の移転の登録をしておくとトラブルの防止に役立つでしょう。

著作権移転の登録をしておくとトラブル防止に役立ちます。

歌手には著作隣接権がある

著作隣接権というのは、例えば、ある楽曲が売れた時、作詞作曲をした人にその楽曲の著作権がありますが、その楽曲を持ち歌として歌った歌手にも一定の権利を保障して印税などをもらえるようにしたものです。歌が売れる場合、曲の良さだけでなく歌手の歌唱力も大きな要素となります。法律はこのような著作隣接権を認めて一定の権利を与えています。

サービス産業は多くの人が関わって1つの作品を作っている場合がほとんどです。その作品に関わった人達は著作隣接権によって一定の報酬を得る権利があるのです。

歌手は著作隣接権により、一定の権利が保障されています。

文章や写真で自分のアイデアを守ろう!

写真やイラスト、音楽、絵画など、これらの作品は創作時はあまり価値が認められていない場合がありますが、ある時、突然人気がでて、商品として売れるようになるかもしれません。そのような時、あらかじめ写真にとって公表しておくと、著作権を主張出来る場合があります。簡単な説明文も付けておけばより具体的に著作物として主張出来ます。

もし第三者がその著作物を利用する場合、使用のための許可と使用料金が必要になります。思想や感情の創作は著作権になるので、面白いと思ったアイデアは写真にとって、説明文も付けておけば後日なにかの役に立つかもしれません。

簡単なアイデアは著作権登録するのがお勧め

簡単なアイデアは高度な技術的創作としては認めてもらえないので特許権は取れないかもしれません。また、技術的に未熟なアイデアはそれほど大きな価値を生むことはないので、わざわざ特許権を取得する必要性はないかもしれません。

しかし、簡単なアイデアは、部分的には様々な商品開発の基礎になっている場合もあります。自由な発想から生まれた創作が何かの役に立つ事もあります。社会の何かに役立てるという気持ちで創作した物をネットなどで公表するだけでも、後日なんらかの価値を生んでくれる可能性があります。「自分で創作した物には著作権がある」という事を知っているだけでも創作意欲が湧いて様々な事に役立つかもしれません。

著作権登録は、自分の創作物をビジネスとして活かすことができるだけでなく、創作物を許可なく使用されるなどの予期せぬトラブルが発生したとき、誰が著作権者なのか、事実関係の証明が容易になります。何かあったときのためにも、著作権登録を利用してみてはいかがでしょうか。

60分でわかる! 図説 著作権 (ディスカヴァー携書) | 中川 勝吾 | Amazon

¥194(税込)

プライベートからビジネスまで、あなたに関わってくる著作権法だが、その内容は複雑。きちんと理解するには相応の時間と労力が必要になる。本書では著作権法全体を俯瞰して説明することで、著作権法の概要を短時間で理解できるように構成している。

1 2 3
Next >
38 件
湊 紘毅/行政書士

この記事のアドバイザー

湊 紘毅/行政書士

法律を学びたい、と思う人達を応援する記事を書いています。




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ