「はじめて」をわかりやすく。

アルバイトをはじめるならやっぱり飲食店!飲食店で働くメリットはいっぱい!

アルバイトをはじめるならやっぱり飲食店!飲食店で働くメリットはいっぱい!

数あるアルバイトの中でも最も多いと言えるのが飲食店。ファストフードから居酒屋、個人店とその形態も様々ですが、飲食店でアルバイトをする前にメリットなども知っておきたいですよね。今回は、初めて飲食店でアルバイトをするときに必要な手続き、飲食店アルバイトのメリットやデメリットなどをご紹介します。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

2.飲食店アルバイトのメリット

初めての飲食店アルバイト、忙しくて大変で…というイメージが強いかもしれませんがそれだけではありません。飲食店でアルバイトをすることには多くのメリットも存在します。どんな年齢、環境の人にもオススメしたい飲食店アルバイトですが、メリットを最大限に生かせるのは一人暮らしの大学生です。

早朝から深夜まで入れるシフトは自由

飲食店アルバイトのメリットと言えば自由にシフトに入れることです。お店によっても異なりますが、ファストフードなどは24時間、その他の飲食店もお昼頃から夜遅くまで営業しているところは割と多いです。営業時間が長いということは、働ける時間の幅も広いということ。自分の好きな時間に働くことができれば、サークルや部活、勉強との両立もしやすいです。

とはいえ土日も営業しており忙しい飲食店。自由にシフトを組めるお店が多くある一方で、「シフト固定制」「土日どちらか出勤必須」「代わりは自分で探して」などのルールがある場合も。シフトに関しては求人の情報を鵜呑みにせず、面接時にしっかりと確認する必要があります。

まかない付きなら食費の節約に

無料、社割などでまかないを食べられる飲食店は多くあります。一人暮らしの場合、食事が無料だったり安く食べられたりするのはとても助かりますよね。誰かが作ってくれたできたての美味しい料理が食べられるのも、一人暮らしの人にとっては嬉しいのではないでしょうか?食費を節約したいのであれば、まかないのある飲食店アルバイトを探すようにしましょう。

賄いでお得に食べられる

幅広い世代の人と一緒に働ける

飲食店アルバイトには様々な世代、性別、環境の人が集まります。学生、ミュージシャン、役者、主婦など、自分とは違う環境に生きる人と交流できる機会はなかなかありません。幅広い世代、境遇の人と一緒に働くことで、異なる環境について知ることができる、そんな社会勉強という一面も飲食店アルバイトは持ち合わせています。

飲食店アルバイトはコミュニケーションを取り、協力しながら行っていかなければなりませんので、自然とアルバイト仲間との交流も深まります。飲み会や食事などプライベートでの付き合いに繋がることもあるので、色々な人に出会ってみたい!という人には飲食店アルバイトはうってつけです。

35 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ