「はじめて」をわかりやすく。

【はじめてのアルバイト】空いている時間を活用してアルバイトをはじめる時の心構え

【はじめてのアルバイト】空いている時間を活用してアルバイトをはじめる時の心構え

ちょっとした空き時間がお金にかわる!空いている時間を活用してアルバイトを始めてみませんか?求人検索からアルバイト応募、面接についてなど。アルバイトを始めたいけどどうしたらいいの?そんな方の最初の一歩を応援します。

コダケン

この記事のアドバイザー

コダケン

プロレス好きカルトライター


CLOSE

目次

1.そもそもアルバイトってなんだろう?

パートとアルバイトの違いって何?

まずアルバイトとは何なのでしょう。アルバイトという言葉の語源は、勤労や仕事を意味するドイツ語から来ていますが、日本では明治時代に学生たちの間で、学業の合間にする仕事を指す隠語として使われたのが始まりです。その歴史から、日本ではアルバイトという言葉は、学生が学業を行いながら空いた時間にする仕事という意味があると言えます。

では似たようなイメージがあるパートとの違いですが、法律上2つの名称の区別はされておらず、どちらも「パートタイム労働者」として扱われ、同じ労働関係の法律が適用されます。ただ、アルバイトとパートの2つの言葉は、日本で使われるようになった歴史が異なるため、労働者のイメージの違い(学生と主婦など)から使い分ける人が多いようです。

アルバイトのメリット・デメリット

・アルバイトで働くメリット
社会で働く際その働き方も様々で、正社員、派遣社員、そしてアルバイト(パート)とありますが、アルバイトで働くメリット・デメリットは何なのでしょうか。アルバイトのメリットについて見ていきましょう。

①採用されやすくて比較的手軽に働ける、
②勤務日数や休日に自由が利きやすい、
③短時間だけ務めることができる仕事もある、
④かけもちできる、
⑤様々な職種を経験できる

①の理由は、会社がアルバイトを募集するのは、主に臨時の労働力が欲しいときであるため。つまり、会社が必要とする労働力の最低限の条件をクリアし、身だしなみや社会的マナーがしっかりしていれば、正社員や契約社員に比べて採用されやすいのです。

②については、アルバイトはシフトを組んで働く場合が多いためです。自分が出勤できない日を申請し、他のアルバイトの方に出勤してもらう、といったことが可能です。

③は、アルバイトによっては、特定の期間のみ募集しているものもあるためです。企業が希望している期間と、自分が働きたい期間が一致していればメリットになります。

④については、普通正社員が副業を行うことを認めていない会社が多い中、アルバイトについてはその制限がないためです。

⑤はアルバイトの職種は様々なものが募集されていることです。上記の通り採用もされやすいため、色々な職種を経験することで見識を増やすことができます。

・アルバイトで働くデメリット
デメリットには以下のようなことが挙げられます。

①長期の安定した雇用形態ではない
②安定した収入が保証されない
③賃金が安い
④社会的信用が低い

①の安定した雇用形態ではない部分ですが、会社側がアルバイトを募集するのは、臨時の労働力が欲しい場合が主であり、アルバイトは雇用期間が定められている場合が多いためです。雇用期間が終了すると、次の仕事を探さなくてはなりませんし、会社の都合で突然解雇される不安もあり、この点はアルバイトの最大の欠点であると言えます。

長期雇用ではないというのも理由の1つですが、アルバイトはシフト制が多いため、自分の働きたいときに働けるとは限らないという理由もあります。アルバイトは時給制のため休んだ日の分の給料は出ません。そのため、自分が希望するだけの収入が得られない場合もあります。

アルバイトは、他の雇用形態に比べて基本的に賃金が安く、各都道府県の最低賃金ギリギリの場合もあります。

上記の理由から雇用形態や収入が不安定で、保険や年金、福利厚生がないという点があるということから、社会的地位が低いとみなされる場合が多いです。クレジットやローンの審査でも不利になります。アルバイトを考える際には、これらのことを考慮する必要があります。

2.アルバイトに応募する前に準備しておくべきこと

自分に合ったアルバイトって?職種を選ぼう!

アルバイトに限らず仕事をするのならば、まず自分に合った職種選びから始めましょう。自分に合ったものを探すのであれば、まず自分は何がしたいのか、何ができるのかを分析しましょう。

紙にやりたいことを書いてみたり、誰かに話をしたりでもいいと思います。過去にやってみて楽しかったことや、自分の成功体験を思い出してみてもいいかもしれません。

・求人検索をしてみよう
自分に合った職種がある程度定まったら、求人サイトなどで求人検索をしてみましょう。Web上では様々な求人サイトがあるので、そこで検索方法などを確認し、自分に合いそうな仕事を探します。

検索をすると仕事内容の他、求めている人材の条件や勤務先、給与などが掲載されているのでしっかりと確認しましょう。

アルバイトに応募する書類を作成しよう

自分が希望する求人が見つかったら、応募書類を作成しましょう。アルバイトの応募の際は、会社側から履歴書を求められることが多いです。会社側はあなたのことをまずはこの履歴書で判断するので、しっかり書き方のポイントを押さえておきましょう。

まずは履歴書記入の基本ルールから。履歴書を書く際は以下のことを守りましょう。

・コピーや使いまわしはしない。
・字は丁寧に(PC入力可)。
・空欄や記入漏れがないようにする。
・黒いボールペンで記入する。
・略字は使わない。
・嘘や誇張はしない。
・二重線訂正や修正テープ等は使わない(間違えたら書き直す)。

今回は採用につながる『志望動機』と『自己PR』の書き方に重点を置いて紹介します。まず応募した会社側は、なぜ我が社を選んだのかということが気になります。仕事内容に興味があるのか、スキルアップを目指したいのか、あるいは時間などの条件が良かったのか・・・などです。まず、働くことで自分がどんなことが得られるのかを整理するといいでしょう。

そうすれば説得力のある志望動機を書きやすいです。続いて自己PRは、自分の長所や特徴を理解して整理しましょう。自分の長所や過去の自分の経験や体験が、応募した職種にどう活かせるのかなどをまとめるといいでしょう。この際、なるべく具体的な内容を書くようにしましょう。

3.アルバイト採用までの注意点

アルバイトの応募から面接まで気をつけたい事

ここからは応募をした後の、面接に向けての注意事項や必要な準備について紹介します。まず面接に向かう際ですが、約束した時間の5~10分前の到着を心掛けましょう。あまり早く着きすぎても面接担当者の都合が合わない場合もありますので、早く着きすぎたらうまく時間の調整をします。

体調不良や急用などで、どうしても面接に行けない場合は、必ず応募先に電話で事情を伝え、面接日の変更をお願いします。この時のポイントは、面接の日時と名前を伝える、面接に行けなくなった理由を伝える、謝意を伝える、面接の日時の変更をお願いする、の4つです。

面接に向かう際の服装については、応募先の業種・職種や、自分が学生なのか社会人なのかでも変わってくるので、お店や会社の雰囲気を見て判断します。ボロボロな服や派手な格好は避け、清潔感のある格好を心掛けるようにしましょう。

面接時は、話の内容だけではなく立ち振る舞いなどもチェックされています。入室の際はまずドアを軽く3回ノックをし、中から返事が聞こえてからドアを開けます。入室したら「失礼します」と言い一礼します。礼をする際は言葉を発してから行います。その後きちんと振り返ってから静かにドアを閉めます。礼の際は姿勢に注意しましょう。

面接担当者から面接の終わりを告げられたら、「ありがとうございました」と言い、椅子の左側に立ち「失礼します」と一礼をします。お辞儀は最初の時よりもやや深めにします。その後、ドアまで歩き振り返り「失礼します」と言い一礼。ドアのほうを向き退出します。終始気を抜かずに落ち着いた態度で臨むことが大切です。

晴れてアルバイトに採用!準備しておくもの

面接を終えて無事採用された場合でも、準備を怠らないようにしましょう。初出勤日を決める際は、以下のことは確認しましょう。出勤日時、出社場所、服装、持ち物の4つです。持ち物に関しては指定されたもの以外にも、筆記用具とメモ帳・手帳を忘れずに持っていき、A4サイズのファイルとこれらのものが入る鞄も持っていきます。

出社前には場所・担当者の名前・連絡先の確認をしてから余裕をもって向かいましょう。勤務先では挨拶はしっかりと行うのがマナーです。言葉遣いにも気を付けます。また、最初の内は分からないことだらけなので、こまめにメモを取り、教えてもらった後はお礼を言います。

マルマン メモ帳 A7 クラフト表紙 N698 10冊セット|Amazon

¥1,320(税込)

シーンを選ばず、どんな方でも使いやすい風合いのある丈夫なクラフト表紙のノート、マルマンの「スパイラルノートベーシック」シリーズ。

知って役立つ新人アルバイトの極意

最初は不安だらけ!特に気をつけたい時間管理、健康管理、人間関係などなど。
初めてアルバイトをする場合は、最初は不安なことも多いはずです。ここでは、特に気を付けたい項目を紹介します。

まずは時間管理です。出勤時間に遅れるなど時間を守れないと、マナーが悪いだけでなく仕事への意欲なども疑われることになります。行動をする際は時間に余裕をもちます。手帳などに予定や時間を書き込むなどするといいでしょう。

続いて健康管理。体調不良などで仕事を休んでしますと、仕事先に迷惑をかけてしまうので、自分の体調は自分でしっかり管理します。自分も会社の一員であるということを意識しましょう。

人間関係については誰もが心配する点でしょう。職場にはどのような人がいるのか分かりませんが、挨拶だけはしっかりするように心掛けます。誰かの悪口を言うのはNGです。職場の雰囲気が悪くなることにつながります。また、仲良くなった人がいたとしても、社会的な距離は保ちましょう。これらのことが守れれば無用なトラブルにはなりませんし、自分も仕事に集中することができます。

大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A|Amazon

¥1,012(税込)

アルバイト、インターンシップ、就職活動、内定、そして入社後…大学生が直面する問題を具体的なQ&Aで解決。先生も親も知っておきたい仕事のルール。

コダケン

この記事のアドバイザー

コダケン

プロレス好きカルトライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ